• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

たった100円ですっごくモテ美女になるエコ美容術を大公開!

Date:2012.10.31

100均に行って、美容グッズを探して使いましょうという、夢のないお話ではありません。美容の基本を知っていたら、次々に出る化粧水や美容液をたくさん買わなくて済むというお話を中心に、100円でできるホームケアをご紹介します。

水分とどう戦うか

美の基本は保湿です。これ、わかっているようで、案外、多くの女性がわかっていません。たとえば、いつまでも市販のシャンプーを使っています。市販のシャンプー、アルコール系の原料がたっぷりと入っているので、頭皮が乾燥しますからね。

頭皮もカラダの肌も、顔もすべて、どれだけ保湿をしたかで、美のランクが松竹梅で決まります。その保湿、つまり、水分は、肌や頭皮に美容液をちょこっとつけただけでは、不十分です。毎晩、顔パックすればいいというお話でもありません。

体内の水分量をほどよく保たないと、肌は保湿されません。水を飲めばいいのですが、たくさんの水を飲もうと思えば、飲み慣れるまで、けっこうシンドイのです。ならば、体内から水分がたくさん抜けないような体質をつくればいいのです。

もちろん、あるていど、こまめに水を飲むことを前提としてです。体内から水分を逃がさない方法は、自律神経をバランスよく保ってあげることです。

100円のものを100円以上の価値で使い倒す美容法

緊張したりしてストレスが溜まると、体内の水分量は減ります。でも、私たちは、毎日仕事をしたり、したくないこともしながら生きていかないといけないので、どうしても、ストレスは受けます。家に帰って、夜、寝るまでの間、リラックスをしましょう。

リラックスは、気持ちのリラックスと筋肉のリラックスの2つがあります。2つは相関関係にありますので、どちらかをリラックスさせると、両方がリラックスします。

100均で、美容グッズを買い揃えるのではなくて、筋肉と気持ちがリラックスできるグッズを買えば、100円以上の価値がある美容になります。

マッサージローラー

安いマッサージローラーは、意外と壊れにくいのです。世の中、高いモノから順番に壊れるようにできています。不思議なものです。100円を出して、マッサージローラーを買うのがイヤであれば、最近は、雑誌の付録にマッサージローラーがついています。

付録だけ安く売ればいいと思うのですが、雑誌ももれなくついてきます。お風呂に入って、筋肉がほぐれてきた頃に、マッサージローラーで足の裏、ふくらはぎ、ふともも、お腹、肩など、疲れている場所をマッサージします。

足の裏とふくらはぎは、リンパや水分がよく溜まっているので、しっかりと押し流してあげるといいでしょう。どこの部位を中心にマッサージをするのかは、その日の気分でダイジョウブです。

お腹は常にやわらかなお肉にしておくと、お通じも良くなりますし、精神的な緊張もほぐれやすいです。お腹と脳は、意外としっかりと連携プレーをしています。

ハーブティー

100円ショップでは、紅茶もコーヒーもハーブティーも売っています。ハーブの香りはリラックス効果があるとして、多くの人が知っていると思います。ハーブのリラックス効果を活用しましょう。

また、1日に1回はあたたかいお茶を飲めば、自律神経はすっと鎮静します。あたたかい飲み物を体内に入れることによって、副交感神経がよく働くのです。ハーブティーには、脂肪を燃焼させる効果もあります。デトックス効果もあります。

西洋の漢方薬みたいなものですから、長い間飲み続けて、徐々に体質が改善されるものです。100円のヒアルロン酸配合の栄養ドリンクを飲むよりか、肌や腸にはいいでしょう。

大豆も100円ショップに売っています。

びっくりしている場合でもないですが、100円ショップにないものはないくらい、なんでも売っています。スーパーマーケットで、ふだん大豆を買わない人は、100円ショップの食品コーナーで煮豆の大豆を買って食べましょう。

大豆に入っているイソフラボンが、女性ホルモンとおなじような性質を持っていて、わりにホルモンバランスが整いやすくなります。似た成分同士は、カラダのなかでくっつきやすいのです。

イソフラボンをとって、女性ホルモンのバランスを整えると、自律神経も、ちょっと落ち着きます。もっとシンプルに言えば、「大豆は畑の王様です」と言われるくらい、大豆には、いろんな効果があります。大豆で美人になりましょう。

好きなものを買ってみる

自律神経にとって一番いいのは、好きなことをすることです。好きなことをして、テンションを上げると、自律神経は整います。「100円以上の価値をあげなくっちゃ!」と思って、必死になって買い物をしても、美しくなりづらいもの。

100円ショップに行った時くらい、贅沢をして「好きなもの買っちゃった!」という遊び心を持ちましょう。そういう「女の子」みたいなテンションが、いつまでも美しくいられる女性ホルモンを、ぴっと出してくれます。

この記事をシェアする

関連記事

コメント