• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今年こそ絶対100万円貯金する!まずは自分の今を知ろう

Date:2013.04.06

不景気だし、いつまで今の職が保障されるかもわからない世の中になってきました。いざというときにあわてないためにも貯金って必要なのはわかっているけれども、貯められてないなぁという人も多いのではないでしょうか。

まずは貯金の目標としてはまずは100万円ですよね。100万円あればとりあえず急に職を失っても少しの間は安心して生活できます。そこまで貯めるためにも、まずは自分の現状を知ってタイプ別に貯める方法を考えていきましょう。

今の総資産はどれくらい?

さて、まず初めに質問です。あなたの今の総資産はいくらでしょうか?ここでぱっと答えられる人はこれから先はあまり読まなくてもいいかもしれませんね。

資産って、お金持ちじゃないんだからわからないよなんていってるあなたは要注意!今の自分の資産を把握できていない人は、貯金しているようで実はできていない人も多いんです。

自分の総資産がわからない人はまず初めに、自分が預金しているすべての通帳を最新の情報に更新しましょう。ネットバンクに預けている人は最終の残高を紙に書きだしましょう。

次にクレジットカードを使っている場合はクレジットカードのそれぞれの今の使用額を書き出しましょう。家計簿などつけて管理している人はいいですが、クレジットカードを使ったレシートをすぐ捨てている人も多いのではないでしょうか。

そういった人はいまはオンラインで明細が見れる場合も多いですので、オンラインで今いくら使っているかを確認してみましょう。ほかに奨学金など借りているお金がある場合はその残高も書くようにしましょう。

そして全部の預金、カードの支払額、借入金を計算することで今の自分の資産がわかりますよね。あなたの総資産はいくらでしたか?

100万円を余裕で超えていた場合。100万円を余裕で超えていたり、自分の目標まである人は問題ありません。この調子でどんどん貯めていきましょう。ある程度目標額まで貯金ができたら、目標以上の部分で資産運用を考えてみるといいかもしれません。

目標以上の資産の範囲内で資産運用すると、万が一失敗した場合でもそんなに大変なことになることはありませんので勉強しつつ始めてみるのもいいかもしれませんね。

100万円には届いていないけど、資産がプラスの人

目標金額まで貯めるためにはどうすればいいでしょうか?まずは固定費で無駄なところがないかを見直してみましょう。

家のネット料金、読まない新聞代、携帯代の通話料、無駄なところはありませんか?そういったところを見直すことで少し貯金へまわす額を増やしてみましょう。

無理なく貯金を続けることができます。また貯金の方法を残ったら貯金にしている人は、ぜひ先取り貯蓄を始めてみるようにしましょう。

資産がマイナスになった人

マイナスになるということは赤字ということです。赤字の原因はなんでしたか?カードの支払いをリボ払いにして膨大な金額になっている。奨学金がまだまだ残っているなど原因はあるでしょう。

奨学金の場合無利子でなかったらあわてて返す必要はありませんが、いざというときのために奨学金を返せるようにしておくことはとても重要です。

資産がマイナスの人は、固定費を見直すと同時に日頃の無駄遣いをチェックしてみましょう。毎日のジュース代、コーヒー代にいくらつかっていますか?煙草を吸っているようであればすぐにやめましょう。嗜好品をやめるだけでもずいぶん節約ができます。

クレジットカードが原因の人はクレジットカードをまず使わないようにしましょう。まずは借金を返してしまうことが重要です。借金をしているのに贅沢な部屋に住んでいませんか?引っ越しも含めて考えましょう。

まずそのように無理をしてでも借金を返すことで貯める能力が付きます。借金を返し終わればそれに充てていた部分はそのまま貯金できるわけです。目標金額と期限を決めて毎月きちんとやっていきましょう。

タイプ別にご紹介しましたがいかがでしたか?自分の今の現状をよく理解してそれに合わせて貯金を始めていきたいですね。

この記事をシェアする

関連記事