• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女友達に恋愛自慢をしたら嫉妬の対象に!NGガールズトークとは

Date:2014.12.29

女性同士って本当に難しいですよね。恋愛で順調にいっているという話をしただけでも陰で「自慢された…」と言われてしまうこともしばしば。

女友達には恋愛での自慢は絶対にしてはいけないのです。ここではどんなガールズトークがNGなのか、見ていきたいと思います。

NGガールズトーク1 最近モテている

女性同士はそれはそれは恐ろしいものです。何の気なしに言ったことが「あの子、自慢してきた!」となるわけですから、油断も隙もあったもんじゃありません。

そんな中でも「最近モテている」という話は特に避けたほうがよさそうな話題であるということを知っていましたか? 

「最近、なぜかモテてしまって困ってるの」、「あら、楽しそうでいいじゃない」と会話はスムーズにいったものの、陰ではなんて言われるかわかったものではありません。

異性からモテるというのは、当たり前のことではありません。

なかなか異性に声をかけられず、それがコンプレックスになってしまっている女性もいるかもしれません。

もしかしたら貴女の友達もそんな女性の一人かもしれないのです。

「モテ自慢」をしたい気持ちもよくわかりますが、ここはぐっと我慢。そんなことで友達を敵に回す必要はありません。

モテ自慢をされたらモテ自慢で返す、これくらいがちょうどいいのです。自分から先に、異性にモテている自慢をしなくてもいいのです。

NGガールズトーク2 ナンパをされて困っている

これも女性同士の会話でよくありますよね。道を歩いていてナンパされた話。

もちろんこの話をするほうは「困っている」という相談型で話すことがほとんどですが、これは相手の女性からすると「自慢している」ととらえられてしまう場合がありますので、注意が必要です。

ナンパ=声をかけられるくらい目立つ私、というアピールのようになってしまいますので、話す際には気をつけなければいけないのです。

自慢ととらえられてしまう話題ナンバーワンでもあります。

嫌味な女性だと「ナンパされるのは隙があるということでしょ?」と一刀両断してくることもあります。

異性から声をかけられた話というのは、見る人から見れば自慢以外の何ものでもない場合がありますので、注意が必要です。

NGガールズトーク3 異性からプレゼントをもらった

これは彼氏がいる女性に多いようです。自分が異性からどんなプレゼントをもらったか、事細かに話す女性です。

幸せな報告なのですから相手も素直に「すごいなあ、うらやましい」と返してくれればいいのですが、なかなかそうもいかないのが女性同士の難しいところですよね。

この「異性からプレゼントをもらった話」は、彼氏がいない女性にするのは危険です。ひがまれてしまう可能性があります。

彼氏がいない上に、そんな話までされた日には、貴女は嫉妬の対象になってしまいます。

ですが、彼氏がいる女性にもこの手の話をしたら危ないということをご存じですか? 世の中にはうまくいっていないカップルだっているのです。

最近気まずい、喧嘩中、なかなかうまくいっていなくてプレゼントどころではない…というカップルだってきっと多いはずです。

そんな中、貴女が「彼氏からプレゼントをもらった」と話をしたら相手はどう思うでしょうか。

自分との差を感じてしまって、傷つくことになるかもしれません。

不用意にうらやましさを誘うような話題は避けるようにしたほうがいいかもしれませんね。

NGガールズトーク4 気のない男性からのアプローチを断らない

こちらは、一番同性を敵に回すと言っても過言ではない話題です。

気のない男性からアプローチをされていて、迷惑に感じているのに、それをはっきり断らないで泳がせている…といった話題です。

これはガールズトークの場で話したら、確実に同性の味方を失います。

この何気ない話題には、「自分はモテている」、「それで困っている」、「でも断れなくて」、「私って罪な女…」というような様々な嫌われ要素が含まれており、救いようがありません。

女性は空気を読みますし、言葉を選んで発言する傾向にありますから、直接貴女に何か言ってくることは少ないでしょう。

けれど、この手の話をしてしまったが最後、貴女がいない飲み会などでは「あの子、男性の心をもてあそんでる」、「言い寄られていて困ってるって言うわりにははっきり断らないのよね」、「結局、モテているのがうれしいのよ」と陰口を言われることになってしまいます。

本当に女性って怖いです。

もし言い寄られて困っている話をしたいのならば、「私ははっきりお断りしている」という一言を足してから話すようにしましょう。

そうしないと貴女はあっという間に「男心もてあそびキャラ」になってしまいます!

NGガールズトーク5 気を使いすぎて自慢を避ける

これまたとっても難しいのですが、相手に気を使いすぎて自慢を避ける…というのも、ガールズトークにおいてはNGだったりするんです。

難しいですよね、自慢するのもダメ、自慢しなさすぎもダメ…。基準がはっきりとあるわけではないので、混乱する人もいるでしょう。

だけど、相手に対して「この話題を話したら相手がかわいそうかな」と思うことって、よく考えたらとても失礼なことですよね。

その話題が闇雲に相手のジェラシーを掻き立てる話題でない限り、話しても問題ないのです。(最近私モテる! こんなプレゼントもらっちゃった! という話題は極力避けたほうがいいですが…。)

「こういう話をしたら自慢みたいになって相手が傷つくかな…」と思うその気持ちの裏には、相手を少しだけ見下す気持ちが隠れていたりしませんか?そういう気持ちって、相手はすぐに見抜くものです。

NGガールズトーク6 余計なお世話…な心配をする

これは自慢とは少し違いますが、ガールズトークでよく見られる光景です。友達が何を言っても「それ大丈夫なの?」と心配するという光景。

たとえば、友達が「最近サークルに入ってさ」と言うと「そのサークル大丈夫なの? 変な勧誘とかないの?」と言ったり…。

友達が「最近彼氏できたんだ」と言ってきたら「その彼氏、今度は大丈夫なの? あなたの歴代の彼氏を見てきてるから心配…」と言ったり…。

こういうのは相手からすると余計なお世話だったりするんですよね。よかれと思って言ったことでも、相手から見れば不快だったりして。

ガールズトークをうまく展開させるためにも、あまり否定的にならないように話を進める必要がありますね。

何が嫉妬のきっかけになるかわからない

女性同士の話って難しくて何が嫉妬のきっかけになるかわからないのが怖いですよね。

ただ、しっかりと話題を選んで、気を付ければ余計な嫉妬のまなざしを向けられることはありません。ポイントとしては、以下のものが挙げられます。

  • 男性にアプローチされている話は極力避ける
  • 過度に自慢を避けることばかり意識しない
  • 友達の自慢話はおおらかに受け入れる

これらのことを気を付ければ、ガールズトークでの思わぬトラブルを避けることができます。

女性同士は難しい、難しいからこそ楽しい! 今度ガールズトークの機会があれば、試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事