• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どんなアピールが効果的?男性が惹かれる女性の意外な一面とは

Date:2014.12.29

好きな男性が居る時には、皆さんはどんな風にアピールしていますか?

恋する気持ちは、自自分の心で制御できませんので、思いもよらぬ瞬間に起こるものです。

普段は見せていない言動が相手の男性にとって、嬉しい意外性であればあるほどギャップになって恋へと発展しやすくなるようです。

今回は、男性が惹かれる女性の意外な一面について恋愛中の男性達から教えてもらいましょう。

女性の意外な一面とは、具体的にどんなことなのでしょうか。

自分には厳しいが子供に優しい

会社員のある男性(26歳)は、会社で厳しい女性の先輩から指導されていて、毎日ストレスを抱えていたそうです。

しかし、ある意外な一面を見たことで恋心を抱くようになったと言います。

「ルックスはそれなりだし34歳という年齢のわりに肌も綺麗なので、先輩(Sさん)が自分の部署へ異動してきた最初の頃は嬉しかったのですが、指導する立場ですからやはり厳しくて若干避けたい存在になりつつありました。

そんな時に、寿退社して出産したばかりの同僚の女性が子供を連れて会社に顔を出したのです。

ちょうどSさんが外出中だったので、みんなで交互に抱っこをさせてもらいしばしの癒しを堪能していたら、Sさんが帰社。

怒られると思い、その場の空気が凍り付いたのですがSさんを見ると満面の笑顔で子供に駆け寄ってきたのです。

『抱いてもいいですか?』と元同僚の女性に聞いて承諾をもらうと、すぐに抱きしめて『お利口ちゃんのお顔でちゅね~』とか『お出かけは楽しいでちゅか~』と赤ちゃん言葉で楽しそうにあやしはじめたのです。

子供を扱う姿は、まるで母親のように見えて厳しいだけの人と思っていたSさんのイメージが変わり、そのギャップにドキドキしてしまいました

その出来事があった日から、なぜか怖い先輩ではなく可愛い先輩に見えてしまい、気づくとSさんのことを目で追いかけています。

仕事に対するストレスも消えて、出社することが楽しくなりました。

ポイント

子供や動物をあやす姿は、普段厳しい人ほど意外性があって恋へ発展することもあるようです。

掃除や料理など家事が上手だった

会社員のある男性(27歳)は、大学時代からの友達である女性の意外な一面を見たことで恋をしたと言います。

「その女性(A子)のことは学生時代からの友達なので、女としては見ていなかったのですがインフルエンザで倒れた時に看病に来てくれて、その時に意外な一面を沢山見たことで恋しました。

当時は、入社したばかりで一人暮らしと仕事に慣れることに必死だった俺と同様に、周りの奴らも忙しくて食料調達を頼んでも断られてしまって途方に暮れていました。

そしたら、A子が会社を早退して見舞いへ来てくれたのです。

家へ来てすぐにおかゆを作ってくれて、汚い部屋の掃除や溜まった衣類も洗濯してくれて、家事の手際の良さに驚きました

A子は、普段から女性らしい服装をしていないし、短髪で化粧っ気も無かったからです。

俺が回復するまで毎日会社の後で訪ねてくれて、おかげで1週間も経たずに元気になりました。

元気になる頃にはA子に恋をしていて、お礼と併せて付き合って欲しいとお願いしたらOKを貰えました。

どうやらA子は学生時代から俺のことを好きでいてくれたらしいのですが、俺が友達としてしか見ていないことを知っていて片想いを隠して友達として付き合っていてくれたと後で知りました」。

ポイント

生活感や女性らしさが無い女性ほど、料理や掃除などの家事の手際が良いと意外性があって恋へ発展することもあるようです。

アウトドア派で運動神経が良かった

会社員のある男性(29歳)は、職場の同僚の意外な一面をプライベートで見た時に恋したと言います。

「事務・受付をするその女性(Yさん)は、話し方がスローテンポで穏やか。

読書が似合う静かな女性という印象を持っていたのですが、ある時に職場のみんなでスキー場へ行こうということになって話していたら、Yさんが『私も参加していいですか?』と話に入ってきたのです。

俺的には「どうせ滑れないだろうから、雪遊び感覚で参加するのかな?」と思いましたが、滑れない女性も一緒に行くので『いいですよ』と返事をして、男8人と女6人を集めて当日を迎えました。

数台の車に乗ってスキー場へ行き、着いてすぐにウェアに着替え、女性陣を待っていると慣れて手つきでスノボの板を持つYさんが登場。

『みんなまだかかるみたいなので一人で出てきちゃいました』と言うので、『じゃあ先に滑りましょうか』とYさんを誘ってリフトへ乗りました。

どんな滑りをするのか興味津々でリフトへ乗り、いざ滑ってみるとスキーの俺とは比べ物にならないほどYさんは速く、滑るフォームも美しかったのです。

普段の物静かなYさんとは違う、アクティブで運動神経が抜群に良い彼女を追いかけ滑っていたせいか、滑り終える頃には完全に恋をしていました

その後、スキー場や登山、キャンプなどアウトドアに誘うことが増えて、ますます恋心は強くなっていますがまだ告白はしていません」。

ポイント

おっとり系やインドア派と見られている女性は、実はスノーボードやスキーが上手い、キャンプ好き、マラソン大会へ出場しているなど全く違う面を見せることが意外性に繋がって恋へ発展することもあるようです。

恋を求めるなら外へ出よう!

ご紹介した通り、ギャップを見せることが恋のきっかけになるようですが、出会いが無ければ恋も愛も楽しむことはできません。

ギャップを見せる相手が居ないと嘆く方は、ご自宅や社内で一日を終えず、積極的に外へ出て恋の相手を探してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事