• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子力低下のサインは目疲れと肌荒れ!スマホ依存からの脱却方法

Date:2014.12.30

朝起きてから寝るまでスマホと一緒に行動していて、目の疲れやクマ、肌荒れなどに悩んでいる方は居ませんか?

すぐに検索できる、誰かと連絡が取れる、ゲームができる、テレビを視聴できるなど便利なスマホ。

ですが、度が過ぎれば健康状態に悪影響を及ぼしてしまい精神不安定と共に女子力も低下してしまう可能性があります。

まずは、スマホ依存によるデメリットをご紹介しましょう。

スマホ依存のデメリットとは?

  • 画面の見過ぎで眼精疲労や目の下にクマができる。
  • スマホが無いと不安になる。
  • 表情に変化が無くなる。

スマホ依存抜け出すためには一体どのようにすればよいのでしょうか。スマホ依存からの脱却方法を5つご紹介しましょう。

1 スマホを生活の中心にしない

アルコール依存やセックス依存、カフェイン依存などは日に何度も繰り返すことで体に刻み込まれ、生活の中で欠かせないことになっていることが考えられます。

スマホを持ち歩く、常に画面をチェックするなどを繰り返していれば、スマホが無いと不安になって依存度はかなり高まっていくでしょう。

ですから、スマホ依存から脱却するためには、生活の中にあまり介入させないことです

すぐに検索できて便利ですが、たまには辞書や地図を引いて調べる、人に聞くなどスマホに頼らない生活を身につけましょう。

また、通勤中や寝る前などにスマホを操作することも習慣化すれば依存を引き起こすきっかけになりますので、通勤中は読書をする、寝る前はリラックスする音楽を聴くなどしてスマホを生活に入れないように工夫しましょう。

2 ハマっているゲームやアプリを削除する

スマホでは、友達と競い合うゲームや協力するゲーム、日常生活を呟くアプリなど様々なコンテンツがあります。

暇つぶし程度なら問題ないでしょうが、レベルを上げて上位へ行くことや呟くことなどを頻繁に行っていると依存しやすくなります。

スマホは、電話やメールなど必要最低限のことをする電子機器として使い、不要なゲームやアプリは思い切って削除しましょう

スマホですることが無くなれば、それだけ現実で行う時間が増えますので、友達とショッピングや料理、家事、育児をすることができるでしょう。

楽しそうなアプリを見つけてもインストールせず、スマホ以外の楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか。

3 SNSやブログ仲間に入らない

スマホをしている方の多くは、コメントやイイネを付けるSNSに参加しているようですが、仲間に入ることで安心感と同時に依存や不安感を抱えることにもなります。

例えば、今日食べたスイーツを写真付きでアップしたのにイイネもコメントも無かった場合、仲間から疎外されているような気がして不安になり、何度も何度もスマホを確認することになれば精神は不安定になります。

ご自身だけではなく、誰かがアップした写真にコメントをつけなければいけないという義務感も心の負担になりますので、スマホはますます手放せなくなって依存度が高くなるでしょう。

スマホを操作する時間を確保しやすい人であればあるほどハマりはすいので、SNSやブログをする際にはご自身で楽しむ程度にして仲間に入ることは控えたほうが良いでしょう

4 家族や友達とスポーツする、ボランティア活動をするなど現実を充実させる

スマホに依存してしまうということは、それだけ時間があると言うことです。

例えば、子育ての最中で子供に付きっきりの女性や仕事が忙しく書類作成や電話応対など手が離せない女性などは、スマホを操作する時間がありませんので依存することはありません。

ですから、スマホに依存していると感じた時には現実を充実させることをお勧めします

スマホを手から離して、フライパンと菜箸を持って料理する、家族や友達とスポーツする、地域のゴミ拾いや傾聴などボランティア活動に参加する、書道や大工など趣味を見つけるなどしてスマホ以上に現実を楽しんでみてはいかがでしょうか。

5 使用しない時には充電器に置く

スマホ依存の方は、トイレやお風呂場、台所など常にスマホと行動を共にするようですから、使わない時には充電器に置くことをお勧めします。

スマホが目につく限りは触れたい気持ちになるでしょうから、できるだけ離れた場所で充電してスマホを使わない時間を増やしていきましょう

電話やメールの着信音が鳴った時だけスマホを操作するということを繰り返していれば、いずれは習慣になりスマホに依存しなくなるでしょう。

目につかないようにバッグやコートの中に入れること、不要な操作をしないようにパケットに制限をかけることもお勧めです。

スマホ依存はストレスと関係がある?!

スマホ依存になる方の中には、日常の中に何らかのストレスがあって現実逃避するための手段にしているというケースもあります。

ストレスを取り除くことでスマホ依存から解放されることもあるようですから、思い当たる方は一度心の状態を確認してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事