• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一人暮らし女性の美と健康は食で改善!自炊のメリット5つとは?

Date:2014.12.31

日頃から自宅で料理をする習慣がありますか?

自炊はほとんどせず、お惣菜やお弁当をスーパーで買って電子レンジで温めて食べるだけという方も居るかもしれませんね。

美と健康の源は食事ですから、疎かにすれば不健康な体になる恐れもあります。

バランスの悪い食事を摂っていてサプリメントが手放せない方は、食生活を見直すことをお勧めします。

今回は、自炊で得られる女性に嬉しいメリットを5つご紹介します。

1 添加物や砂糖など体に不必要な調味料をカットできる

スーパーやコンビニで販売されているお弁当やお惣菜には、無添加の商品が少なく添加物が入っていることがほとんどです。

食品の色を鮮やかにする発色剤や食品の劣化を防ぐための酸化防止剤など、不必要な添加物が体内に蓄積することで肌荒れや体調不良を起こすことがあります。

摂取し続けることで癌やホルモン異常を招く恐れもありますので注意が必要です。

しかし、食材を購入してご自身で味付けする自炊の場合は、添加物入りではない調味料を使うことで安心・安全な食事を食べることができます。

辛みや甘みなどの味付けもご自身で行うことができるので、調味料を無添加の物で統一することも可能です。

例えば、血糖値を一気に上昇させやすい白砂糖を使わず、キビ砂糖や黒砂糖を使えば血糖値は緩やかに上昇しますので、頭痛や精神不安定になることもありません。

自炊の日を増やせば不要な老廃物が蓄積しにくい体になるでしょう

肌と健康のために不必要な調味料をカットして体に優しい食事を心がけましょう。

2 脂抜きや量を加減すればダイエットに繋がる

市販されているかつ丼や焼き肉丼などお肉が入っているお弁当やお惣菜は、ボリューム満点で美味しく見えますよね。

しかし、実はカロリーも高いのでダイエット中の方にはお勧めできません。

自炊すれば、肉料理の前処理として、脂抜きのための湯通しをすることができるのでカロリーと脂質をカットすることができます

最初は脂が無いお肉には美味しさを感じないかもしれませんが、食べ慣れてくると脂抜きしていないお肉が脂っこく、油分が多いほど食べにくさを感じるようになるでしょう。

脂抜きだけではなく、レモン添えや大根おろし添えなど薬味を付ければ胃にも負担がかからないので、揚げ物や焼き肉を食べても胃もたれすることは減るでしょう。

3 料理で頭と手を使うので脳が活性化する

脳は、物事を考える、手を使うなど刺激によって活性化します。脳の活性化は、老化防止に繋がりますので物忘れやボケ予防にはお勧めです。

「家にある食材でどんな料理を作ろうか」と考えて、包丁を使って材料を切り、菜箸で炒めるなど手を使うことで脳は活性化します。

特に料理は慣れてくると「冷蔵庫の残り物を使ってどんな物を作ろうかな?」、「これとこれを組み合わせたらどんな味になるかな?」と独自のメニュー開発も始まるでしょうから、料理をする度に脳は活性化していきます

脳が若返れば肌や心も若々しくなっていきますので、自炊をして潤いのある肌や髪をキープして女子力も活性化させましょう。

4 盛り付けや皿、キッチン用品など新しい分野に興味を持つ

ご自宅で料理を始めると盛り付ける皿や箸置き、ランチョンマットなどキッチン用品などにも興味を持つことでしょう。

ワンプレートの盛り付け方や器の選び方など、自炊から様々な分野へと関心が広がっていけば、仕事や学校などでのストレスを忘れて自炊の時を癒しとして楽しむことができるでしょう

また、料理だけではなく器の種類やキッチン雑貨などの知識も増えることで、家全体の装飾などにも興味を持ち女性らしい素敵な家に仕上がるかもしれません。

自炊から興味や関心を広げて、ご自身のセンスも磨いてみませんか。

5 食材の残りはお弁当のおかずに利用できるので節約に繋がる

自炊を始めると最初はどのくらい作ったら良いかわからないかもしれませんが、慣れてくれば多めに作ってお弁当のおかずに利用する、材料を半分にして2種類の料理使うなど徐々に節約できるようになるでしょう

節約上手の女性になれば結婚してからの糧になりますし、好きな男性の家を訪ねて冷蔵庫内になる残り物の食材で料理を何品も完成させることも簡単にできるようになって女子力が高まるでしょう。

また、料理によるガスや電気代を節約するために、材料を小さく切る、スープは水からではなくお湯から使うなど、豆知識も増えて生活費に余裕が出てくるかもしれません。

浮いたお金は、将来のための貯金や美容代へまわしてみてはいかがでしょうか。

女性の美と健康のカギは自炊にある!

いかがでしたか?心と体は、食生活によって左右されると言っても過言ではありませんので、一日三食を食べ過ぎることなくバランス良く体内へ摂取する必要があります。

食べるだけではなく適度に体を動かすことも美と健康のポイントですから、「時間がかかるので自炊は無理」と諦めずに、まずは週に一度くらいからスタートして徐々に生活の一部として取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事