• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏が冷たい場合にはこちらから「別れたい」と切出すのが得策!

Date:2014.12.26

緊急事態、彼氏が冷たい! こんなとき、女性はどういう行動をとるべきなのでしょうか。

一番いいのは話し合いを設け、冷静に対処することですが、それよりもいい方法があります。それは女性から「別れたい」と切り出すこと。

では、この行動のいったい何がいいのでしょうか。見ていきましょう。

緊急対処1 まず、なぜ冷たいのか、を考える

彼の態度が冷たくなったと感じたら、まずなぜそんな態度を相手はとっているのかを考えるようにしましょう。

彼が冷たくなると、突然の出来事に慌てて、悲しくなってしまったり、泣いてしまったり、わけのわからない行動に出てしまう女性も多いのですが、ここは冷静になりましょう。

彼がそんな態度をとる原因は何なのか。いつからなのか。などといったことを見極めるようにしましょう。男性の態度の裏には必ず「原因とはじまり」があります。

突然に機嫌が悪くなったように見えて、必ず要因が潜んでいます。その要因を探ってみると、「なんだ、そんなことで冷たくなってたのか」と思うこともあるでしょう。

突然に冷たくなってしまった原因や経緯を探ることによって、より具体的な対処が可能になります。

緊急対処2 貴女自身はどうしたいのか、を考える

彼が冷たくなった原因を確かめ、それを知ったとき、次にどうするか。彼との話し合いの前に必要なのが、貴女自身の気持ちを確かめることです。

これは一人の、心の中での作業となります。貴女は彼にそのような態度をとられ、その原因を突き止めました。

その原因が貴女にあると知ったとき、貴女はどうしますか? 彼と喧嘩覚悟で話し合う、気持ちをぶつける…。

その結果、彼とは別々の道を進むことになっても大丈夫なのか、それともちょっと無理をしてでも関係性を続けたいのか。これを決めるのはほかならぬ貴女自身です。

これについて考える作業をすっ飛ばしてしまうと、いざ喧嘩になったときに不要なことを言ってしまったり、感情的になって取り返しのつかないことを言ってしまったりするものです。

彼に向き合う前に、貴女はどうしたいのか、必ず冷静に考える時間をとりましょう。

緊急対処3 彼とはどうしたいのか、を考える

貴女自身の気持ちに向き合ったら次は、「彼とはどうしいのか」に焦点を当てて考えましょう。「別れる」、「続ける」、「距離を置く」など様々な選択肢があるとは思いますが、貴女の中で彼とどうするという結論が出ていないと、たとえ話し合いの機会を設けても話が先に進みませんよね。

貴女の中で彼とどうしたいかをしっかり考えたら、いよいよ「別れたい」と切り出すときがやってきます。

緊急対処4 「別れたい」を切り出すのはこちらから

彼が突然に冷たくなってしまったときに、「別れたい」と切り出すのは、貴女からであることをおすすめします。

もちろん、「別れたい」と言ったことで貴女が後悔しないかどうかしっかりと心の中で決めてから、というのが前提です。

そもそも彼が貴女に対して冷たくする理由は、貴女に何かに気づいてほしいから。

「俺が別れたいと思っていることに気づいてくれ…」、「俺はもうやっていけないから、お前から言い出してくれ…」と思っているから冷たくするのです。

男性はよほどのことがない限り、そういうことを自分から言い出したりはしません。貴女から言い出してくれることを望んでいるのです。

彼がそう望んでいるのなら、その通りにしてあげることも優しさです。

もっと言えば、冷たい態度をとることでしか意志を伝えられないような男性なら、こちらから願い下げじゃないですか。

緊急対処5 なぜ「別れたい」と切り出すことが得策なのか

本題です。彼に冷たい態度をとられたときに、貴女から「別れたい」と切り出すことがどうして得策なのでしょうか。それは以下のような要素があるから。

  • 貴女から切り出すことで、貴女自身が冷静でいられる
  • 彼の中の「(貴女に)言わせてしまった…」という罪の意識を刺激することができる
  • 彼の意外な一面を見ることができる

貴女から切り出すことで、貴女自身が冷静でいられる、というのはかなり重要なポイントです。

自分から切り出すことによって、会話の主導権を握ることが可能です。

そして自分から切り出した手前、極力感情的にはならないようにしようという自制心が働きます。

男性はこういう話のときに女性に感情的になられることが一番苦手ですから、好印象のまま話を進めることができるのです。

彼の中の罪の意識を刺激することができるというのも、なかなか重要なポイントだったりします。

貴女に言わせてしまったこと、言わせるように仕向けてしまったこと、それらが彼の中の罪の意識を刺激するのです。

大事なことを自分から切り出せなかったことに対して引け目を感じない彼はいません。それは男性としては他力本願で情けないことだからです。

貴女から別れを切り出すことで、彼の意外な一面を見ることができるのも、この作戦のいいところでもあります。人は別れ際に本性が出ると言います。

彼が今まで貴女に見せなかった一面を見る絶好の機会でもあります。

その本性を見て、その後の彼との展開を考えなおしたりするのもいいかもしれません。

緊急対処6 彼の焦り具合、開き直り具合を観察する

貴女から別れを切り出したことで、彼は安心するとともに少しだけ焦るかもしれません。

貴女から別れを切り出すなんて、思ってもなかった彼は、それまで冷たい態度をとっていたのに取り乱すかもしれません。

その様子を貴女は観察して、「いざというとき彼はこういう態度になるんだな」と冷静になることができます。

もしかしたら彼は開き直るかもしれません。だいたいは強がりで開き直った態度を見せるのがほとんどだと思いますが…。

たいていの男性は、自分から冷たい態度をとっていたのに、いざ別れを切り出された瞬間に「貴女を手離すことが惜しくなる…」という男性もけっこういると思います。

そのときに、彼がなんと言うか、です。

ここで彼が冷静になり「もう少しだけ頑張ってみようか」、「本当に別れるの?」と弱気になってきたら、もう話し合いは貴女がリードしたも同然です。

ここからは貴女のしたいような選択をすればいいのです。

もちろん、あっさり別れを受け入れられてしまうことは覚悟の上で臨まなければなりませんが…。

緊急対処7 彼の選択を受け入れる

別れを自分から切り出すこと以外にも、別れ際において得な策があります。それは、彼がどんな選択をしようとも、貴女はそれに従うということ。

これは一見、言いなりのようで気分が悪いかもしれません。

ですが、すんなり受け入れることで、「別れ際のきれいな女性」という印象を彼に与えることができます。これはかなり重要なポイントです。

別れ際に感情をむき出しにする女性というのはその後、彼の記憶に残りますが、印象が悪いまま残ってしまうことが多いです。

なるべく感情を抑えたまま、別れを受け入れるように努めましょう。

緊急対処8 騒がず、わめかず、冷静に

上のことからもわかるように、女性は別れ際に一切の感情を見せなくていいのかもしれません。

そうすることで、相手の中にかなりの好印象を残すことが可能です。

あっさり別れを切り出せば切り出すほど、男性は肩すかしを食らった印象を受け、貴女とのことをもう一度考え直してもいいかも…と思うようになります。

別れ際は、騒がず、わめかず、冷静に、というのが最大のポイントとなります。

彼が思わず追いすがってしまうような別れを演出すること、それが貴女が彼女として彼にしてあげられる最後にして最善の事かもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事