• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

疲れた彼氏を癒すべく、身につけたい8の愛され彼女テクニック

Date:2015.01.05

大好きな彼に好かれたい…その一心で、女性はたくさんの努力を重ねます。

ただカワイイだけでは、他のカワイイ女の子に目移りされてしまうかもしれません。

優しいだけの女性って、たくさんいます。

彼にとって特別な女性になるには、見た目だけではなく、優しさだけでもなく、具体的にたくさんの種類の細かなテクニックが必要とされます。

テクニックを駆使して、あなた無しでは彼が生きていけないようにしてしまいましょう!

決して、ダメ彼氏を作りましょうというワケではありません。

困ったときに頼れて、疲れたときには甘えられる、カッコつけたい時には自分がグイグイ引っ張っていけて、落ち込んだときに心の支えになってくれる…そんな彼にとって手放せない愛され彼女になるのです。

これからレクチャーする8項目をマスターし、毎日の生活のなかで心がけて過ごして、大好きな彼から一生大切にされる愛され彼女になってくださいね!

1、彼の話の聞き役に徹するのがイチバン

大好きな彼には、自分が今日一日なにがあったのか、どんなことを思って過ごしたのか…たくさん知って聞いてもらいたい!そう思ってしまうのは無理ありません。

自分が話したいことを話すのは、とても楽しいことです。でも、それは彼にとっても同じこと。彼だって、あなたに話したいことがたくさんあるのです。

大概、女性のほうがおしゃべりだと言われています。

ですから、なにかを話したそうにしている彼女を遮ってまで、自分が先に話そうとする男性はごく少数と言っていいほど存在しません。

まずは、話したい気持ちを抑えて彼から口を開いてくるのを待ちましょう

男性だって、話をしたいことがあるときは我先に話したいのです。

そして、なにもない時は「今日は、どんな日だった?」と聞いてきてくれます。

その一言をもらったら、あなたはお話を始める番になったと解釈をして良いでしょう。

そのくらい、彼が話始めるのを優先してあげてくださいね。

そしてなによりここで一番大切なのは、決して彼の話を否定しないこと

女性は、会話のなかで相手の意見を求めるよりはとにかく聞いてもらうことでストレスを発散します。

話してスッキリしたー!なんて感情が日常的に訪れるのは女性ならではのことなのです。

男性は、自分の話を真剣に聞いてもらって、そして共感をしてもらうことで心地よさを得ます。

男性は自分の考えが正しい、思いは世間とズレたりしていない…そういったことを確認して、自分に自信をつけたいのです。

ですから、せっかく話をしてもらっても、そこを否定してはいけません。

うんうん、と相槌をうって話を真剣に聞き、「わかるよ、その気持ち」と同調するのが一番良いです。

何やら難しい話のときは思った通りに、「大変なことになってるね…」と言えば良いのです。

彼から話を積極的にさせることと、とにかく話しに否定をしないこと。まずはこの2つを心がけて生活してみましょう。

たったこれだけで、彼があなたと過ごす時間に得る幸福度がグッと変わってきます。

2、手料理をふるまってあげましょう

なんてベタなことを!とお思いになるかもしれませんが、本当にこれは大事なことなのです。

なんといっても、食べ物は心を豊かにします。

日中イヤなことがあっても、美味しいものを食べたら自然と笑みがこぼれ、優しい気持ちになれるのです。

”男の胃袋を掴んだ者が勝つ”と昔から言われていますが、これは現代でも変わらない事実。

料理が出来ないという人は、早速今日から特訓をした方が良いでしょう。

「仕事が上手くいかず、彼女ともマンネリ気味でモヤモヤしていたときに、休みの日のデートへ出かけました。

その時、彼女が手作りのお弁当を用意してくれていました。

料理が得意ではないはずの彼女が、一生懸命料理してお弁当を作ってくれたんだなぁと思うととてもありがたいと感じました。

自分には、彼女が必要だと思ったんです。」(20代男性・介護士)

ポイントは、手料理を作るということ。決して、美味しいものを必ず作らなければならないというワケではありません。

普段から料理をしていない人にとって、いきなり美味しい料理を作るのは至難の業です。

はじめは、不器用でも不器用なりに一生懸命頑張って彼のために料理を作るということから始めましょう。

彼は、あなたのその気持ちと試みに喜んでくれるでしょう。

誰かに愛され、大切に思ってもらえるということで男性は自分自身に自信がつきますし、なによりも癒されるのです。

出来ないはずの料理、でも料理が出来るように頑張ろうとする…努力をしてくれているというその行動そのものが、あなたへの愛情を増す結果をもたらしてくれるのです。

そして、肉体的にも疲れを癒すには食べ物が効果的なのは皆さんご存知の通りです。

料理が出来る人は、彼のためにいつもより手の込んだ、栄養バランスの整ったものを用意してあげましょう。

3、睡眠時間をしっかり提供してあげて

大好きな彼のこと、考えるだけで黙っていられなくなるのが女心というものです。

付き合いはじめたばかりでも、付き合って長く経つカップルでも、今日1日なにがあったか、どんなことをしたか話したいし聞きたいというのが本音でしょう。

自分がどんなことをして1日を過ごしたかを伝えるということはとても大切なことです。

彼からは見ることのできないあなた自身の社会の大変さを伺い知ることのできるチャンスなのですから。

そしてあなたにとっても彼の1日の動きを知ることは大事なことです。

彼はどんな仕事をしてどういった職場関係でいるのか、どんな責任を背負い、どういった疲れを溜めているのかを知ることができます。

でも、彼を知りたいという気持ちと自分を知ってもらいたいという気持ちばかりでいっぱいになっていませんか?

この感情、どちらも女性が抱きやすい感情といえます。

自分のことを話したい気持ちや、録画したテレビ・借りてきたDVDのなんてことのない話でなど、とにかく共有したいのはわかります。

しかしそこで、彼の休息時間を優先してあげる余裕感が癒され女子には必要なのです。

「毎日、夜に電話をするというのが彼女とのルールでした。

今日一日でどんなことがあったか、誰と話したか…話したいというより、正直”報告しなきゃいけない”という気持ちでした。

疲れてなにもやる気が起きず、つい連絡せずに朝まで眠ってしまったときにスマホを見て愕然としました。

浮気したのかとか、なんで約束を破るのとか…彼女がもう怒り狂っていて。

こっちが疲れているのかとか一切気にしてくれる様子が無くって彼女への気持ちが冷めました。

自分本位な女性はもうこりごりですね。」(30代男性・歯科技工士)

4、ひとりの時間を用意してあげる

あなたは、ストレスがたまった時に一体どんな風にそのストレスを発散しますか?

美味しいものを食べることでしょうか、それともカラオケに行って大きな声を出すことでしょうか。

女性は大抵の場合、友達だったり親だったり、”人に話す”ということでストレスを発散させます。

自分一人で解消するというよりも、誰かに話を聞いてもらうこと、誰かに話すことで気持ちがラクになるのです。

男性は、毎日肉体的な疲れと精神的疲れでいっぱいです。その疲れた心と体は一体どうやって癒しているのでしょうか。

デートなどで楽しい時間を過ごしてストレス発散しているのではと考える人が多いかと思います。

しかし、実は男性にとって大事になるのが女性とは正反対の一人の時間だというのです。

「自分の休みの度に、彼女がピクニックデートだとか、ドライブデートといった予定をびっしり入れてきます。

一緒に遊ぶのは楽しいでけれど、ゆっくり休みたいというのが本音です。

楽しそうにデートの予定を組まれると、断ってしまうのもかわいそうなので結果疲れた体に鞭をうって遊びにでかけています。

本当は、体を気遣って一人の時間をくれる女性と一緒になりたいです。」(20代男性・自動車整備)

お互いに楽しい時間になるはずのデートが、かえって彼の疲れを増幅させてしまうことになってしまうとは、残念ですよね。

彼の重荷にならないためにも、彼にひとりの時間をプレゼントしてストレスを昇華させてあげるのが大切です。

放し飼い、でも適度に一緒の時間を過ごす…そんな距離感が、手放したくない最高の癒され彼女になるためには必須だといえるでしょう。

5、心も体もほぐれるマッサージ

ベタだと思う方が多いかもしれませんが、男性は高いお金を払ってわざわざ整体やマッサージに行く人もいるほど肉体的な疲労と日々戦っています。

同棲している人は、チャンスだと思って彼がお疲れ気味のときには良い香りのクリームなどでマッサージしてあげて、彼に心も体もリラックスしてもらいましょう。

「マッサージして欲しいなんて、いくら付き合いが長くってもなかなか言えないですよね。

でも、本当に疲れて肩がカチカチに凝っていたときに彼女が気付いて気を利かせてくれて。

デートの帰り際に温浴効果の高い入浴剤をくれたり、週末お泊りした時に肩を揉んでくれたりしたんです。

それが、本当に嬉しくって。疲れなんて吹っ飛びましたね。

きっと彼女も同じように疲れていたと思います。でも、疲れを隠せなかった自分にマッサージをしてくれました。

その懐の大きさ、視野の広さ、余裕感、そして優しさ…。

挙げたらキリが無いですけど、この子を一生大事にしないと男が廃るって思ったんですよ。

自分も彼女に助けられてばかりではなく、しっかり支えて行こうと思いました。」(20代男性・アパレル関連)

大好きな人が自分の体に触れてくれる…ただそれだけのことだとしても、とても嬉しく感じるものですが、疲れた様子を見かけたときに積極的にフォローしてマッサージをしてあげることで、より彼からの信頼を得ることが出来ます。

恋愛をしている間は、ただお互いを良く見せたいと思い無理をしがちですが、無理というのは決して続くものではありません。

お互いに自然体でいられる関係だからこそ、疲れが見えたりするのです。

素の姿をされけだしてくれているんだな、と寛容な心で受け止めて、しっかりサポートしてあげることによって、”愛され彼女”となるのです。

6、笑顔で過ごして幸せオーラを感じさせる

 

「なんてったって、女性は笑顔が一番かわいいと思うんですよね。

暗い感じの子とは話さえする気になりませんし、冷たい子なんて論外です。

だから、彼女にも出来ればいつも笑顔でいてもらいたいんです。

だから一生懸命毎日笑わせようとしてます…ちょっとウザがられているかもしれないですけど。

でも、おかげで毎日本当に癒されてます。

こんなかわいい彼女を持った俺って幸せ者だな~って、思うんです。」(20代男性・消防士)

女性の毎日は本当に忙しく、疲れるのは当然。イライラすることもムカムカすることもたくさんあります。

でもそんなマイナスな心情を顔に出してしまうと男性ウケがガタ落ちしてしまいます。

”彼の前じゃなければ嫌な顔をしたっていいし、男性を冷たくあしらってもいいんじゃないか”なんて考えはとっても危険です。

ネットワークが広範囲にわたるのはなにも女性だけではありません。

男性同士のネットワークを甘く見ないことが大切です。

「お前の彼女、本当に愛想無いよな…」と彼が友達から言われでもしたら、あなたへの愛情も半減してしまいます。

周りからも好かれるかわいい子、そんな素敵な女性が自分の彼女だ…というのが、世の男性の憧れであり理想形なのですから、どんなときでもニコニコしてかわいいあなたでいることが大事なのです。

彼が笑顔の素敵なかわいい彼女を見ることで、社会の重圧からもたらされる心の緊張も和らぎリラックスすることができます。

自分は一人じゃないという安心感を与えることも可能ですから笑顔の魔力とは相当なもの。

ツラく悲しいこと、悔しい思いも飲みこんで、なるべく笑顔で一番かわいいあなたで過ごすように心がけましょう!

7、頑張っている彼を褒めて褒めまくろう

努力が100%認められるわけではない世の中。

わたしはあなたの努力と苦労を知っている、というように頑張っている彼を誉めて認めてあげていますか?

頑張って当たり前…確かにそうかもしれません。努力をしない人間は、努力をしている人間より本質的に劣ります。

そんな当たり前の頑張りでさえ、たまには褒めて欲しくなることだってあるのです。

「両親や兄弟、同期と飲んだり話たりするたびに、”頑張れよ!”なんてことをよく言われます。

自分的には、もう十分頑張っているつもりなんですけどね。

そしたらある日、彼女が”そんなに頑張らなくてもいいんじゃない?”と言ってきたんです。それを聞いた最初は驚きました。

みんな頑張れというけれど、頑張れなくてもいいよと言ってくれる人が自分にはいませんでしたから。

それを聞いて、なんだか肩の荷がすーっと降りた気がしました。

彼女は、自分の心の支えです。ずっと大切にします。」(30代男性・団体職員)

優しい気持ちで、彼の全てを受け止めるにおいて肝心なのが”あまりに期待を押しつけない”ということです。

あなたが思っている以上に彼は様々な苦労をしていることでしょう。

人の苦労は、簡単には見えません。人に弱みを見せないようにと、誰もが生活するからです。

本当は褒められたい気持ち、認められたい思いでいっぱいなのです。

その声なき心の叫びにいち早く気付いてあげてください。

そして、今の彼を目一杯褒めてあげましょう。

8、体調を気遣うことを忘れずに

どんなに気をつけていても、いつでも元気じゃいられないのが人間です。

疲れたときは風邪などひきやすく、免疫力・抵抗力も落ちますから、体調を気遣うといった女性ならではの気配りで彼を甘えさせてあげましょう。

大好きな彼には元気でいてもらいたいと思うのは、誰だって同じ。

でも、彼のために力になることが出来ている女性というのはごく少数だということを覚えておいてください。

つい、無理をさせてしまうのが大半の女性達です。

オンリーワンの愛され彼女になるためには、彼には無理をさせないということを常に心がけましょう。

疲れた体に鞭をうって、一生懸命頑張ってカッコイイ姿を見せようとするのが男の性。

それを理解したうえで、ありのままの姿を見せていいんだよという安心感を与えてあげてください。

「働きずくでなかなかデートの予定が立てられない時期がありました。

やっと休みを貰えたので、デートしようと連絡をしたら”たまには体を休ませなよ”ってメールが。

正直、彼女との時間を作りたかったのと疲れてキツかったのとで半々の気持ちでした。

そういってもらえて、自分に正直になって1日ゆっくり休んだのを今でも覚えています。

次に彼女に会った時、その日のことには一切触れずただ、”毎日お疲れさま”と一言かけてくれました。

そんな彼女の包容力に、惚れ直しました。」(30代男性・配送業)

愛され彼女になるために…

いつだって、自分のことを考えてほしい!と思い、積極的になりすぎることが、かえって彼の重荷になってしまう結果を招いてしまいます。

愛され彼女になるためには、時には自分の構ってほしい気持ちや甘えたい気持ちをグッとこらえて、彼のために尽くすことが重要なのです。

愛されたいと思ったら、まずは相手を愛すること

あなたが彼を愛して支えたぶん以上に、彼はあなたを愛し助けてくれるはずですよ!

この記事をシェアする

関連記事