• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

境界線はどこ?男性と女性のポッチャリの定義が大きく違う理由

Date:2015.01.07

最近雑誌やテレビでポッチャリした女性の人気が上がっているというのを取り上げています。

しかしこのポッチャリ、よく聞いてみると男性と女性では全く定義が違うようです。

男性、女性それぞれが思うポッチャリの線引きはどこにあるのでしょうか。

そしてどうして男性と女性ではここまでポッチャリの認識が違うのでしょうか。

男性の考えるポッチャリの定義とは

よく「痩せている女性よりポッチャリしている女性の方が魅力ある」と男性は言います。

しかし話を聞いてみると女性からすると「それが本当にポッチャリなの?」と思う部分がたくさんあります。

男性が思う「ポッチャリ」とはどういうものなのでしょうか。

体重が50kgを超えるとポッチャリ

男性の場合、見た目もそうですがよく口にするのが「体重が50kg超えたら普通体型ではない」という言葉です。

男性の中には50kgを超える女性は普通体型という括りではなく、ポッチャリもしくは太っているという認識になるそうです。

実際、最近の女性は背も高くなり痩せていても50kg近いという人は増えていますが、身長は考慮せずどうしても体重でポッチャリかポッチャリじゃないかを判断してしまうという男性が多いようです。

この基準がどこから来ているか数名の男性に聞いてみるとモデルやアイドルからきているそうで、それが普通と思っている男性も中にはいるようです。

胸が大きい女性はポッチャリ

ウエストや体重を聞くと明らかにやせ型の女性でも胸が大きいというだけで男性はその女性をポッチャリの括りに入れるそうです。

確かに胸が大きいとその部分にボリュームが出て普通の人より体が丸くポッチャリしているように見えます。

それだけで胸が大きい女性は体重などを聞かずしてポッチャリの括りに入れるというのも驚きです。

胸だけでポッチャリに分類する男性が増えていることもあり、最近では胸を小さくするための下着を付けているという女性も増えているそうです。

太ももに隙間がない女性はポッチャリ

これも胸と同じようなことなのですが、「女性は足がすらっとしているのが当たり前。太ももに隙間ができないのはダメ」という男性が意外に多いそうです。

太ももに隙間がない女性は肉付きがいい証拠、だからポッチャリという認識のようです。

確かに太ももがむっちりしていると隙間ができません、しかし太ももに隙間ができないのは太さだけではなく足の形などにも原因があるのですが、男性は標準的な体型であれば太ももに隙間はできるはずと思っているようです。

丸顔女性は痩せていてもポッチャリ

男性は体だけではなく顔が丸いとそれだけでポッチャリと思うそうです。

普通ポッチャリというとある程度体重があって体全体に丸みがある人のことを言うのですが、「洋服は着やせなどをすることもあるから顔が丸ければポッチャリになる」という男性も多いようです。

日本人は丸顔の女性が多いのでこれではほとんどの女性がポッチャリになってしまいます。

男性に「ポッチャリだと思う芸能人は?」と聞いて名前が出てくる芸能人は確かに痩せているけれど顔が丸顔という人が多い気がします。

女性の考えるポッチャリの定義とは

女性の場合、ポッチャリの範囲が男性に比べると広いと言われています。実は女性の場合、男性とは違ってあまり体重でポッチャリを区切らない傾向があるようです。

では女性の思う「ポッチャリ」とはどういうものなのでしょうか。

太っていてもオシャレをしていればポッチャリ

女性の場合、男性のように体重などで判断をするのではなく見た目が重要のようです。見た目といっても丸みではなくファッション。

「太っているからオシャレをしない」という女性はポッチャリとしては認めないという女性が多いようです。

最近は太っている女性専用のブランドなどもたくさんできているので、そういうところでオシャレな洋服を選んで着こなしている人は「太っている」ではなく「ポッチャリさん」という括りになるようです。

女性は太っていても見た目がオシャレであれば「ポッチャリさん」というかわいい呼び方になるようです。

太っていてもいつも明るい人はポッチャリ

こちらもオシャレと同じで、女性の中には「太っている女性は友達も少なくて暗い」という勝手なイメージを抱いている人が多いそうです。

そういう印象があるからなのか、太っていても明るくて友達がたくさんいるという女性は「ポッチャリさん」になるそうです。

これがよく分かるのが女性のお笑い芸人さんです。

女性お笑い芸人にはちょっと太めという人が多いのですが、明るくて元気な姿を見てほとんどの女性が彼女たちを「ポッチャリさん」と言っています。

ネガティブな人よりもポジティブ、これが大事だそうです。

常に自分磨きをしている女性はポッチャリ

これも少しオシャレと似ているのですが、常に自分磨きをしている女性は太っていても「ポッチャリさん」と思っている女性がいるようです。

これはオシャレだけに限らず美容や習い事も同じです。そしてダイエットを頑張っている人も同じようにポッチャリさん扱いだそうです。

ダイエットをするくらいだからポッチャリではないのでは?と思ってしまいますが、これは自分の体型を諦めていないという証拠。

体型を諦めている人は「ポッチャリ」ではなく「太った人」になるそうです。

「太っているから何をやってもダメ」と思っている女性は可愛さも感じられないとあまり好意的にも思われないようです。

どうして男性と女性ではポッチャリの定義が違うの?

上記の男性と女性のポッチャリの定義を見てみるとお互いの「ポッチャリ」に対する考えが全く違うのが分かります。

男性の場合は見た目が大きく左右し、女性の場合は内面的なものが大きく左右しているようです。

どうして男性は外見、女性は内面を判断基準にしているのでしょうか。

男性は女性の体を知らなすぎる?

男性は体に少しでも丸みがあると「ポッチャリ」としているようで、そのせいか胸が大きい女性や顔が丸顔というだけでポッチャリと判断しています。

女性の場合、脂肪がついて丸みが出るようにできていますし、痩せていても丸顔、胸が大きいという女性はたくさんいます。

それがポッチャリとしているので、男性の考えでは女性の大半がポッチャリになってしまいます。

男性の定義にもありますが、「体重が50kgを超えるとポッチャリ、太っていることになる」というのはかなり厳しく、身長で差は出ますが50kg以下の女性はかなり痩せていることになります。

女性の体の構造を知っていればこれをポッチャリの定義に入れるのはおかしいと気づくはずです。

男性はポッチャリ基準がアイドルやモデルだから厳しい?

男性の定義にも記述がありますが、男性のポッチャリの基準がアイドルやモデルというのも条件が厳しくなっている要因の1つです。

アイドルやモデルは「ポッチャリしている」と言われている人でも一般からすると痩せている、もしくは普通体型の人がほとんどです。

そこを基準に「ポッチャリ以上か普通体型か」と判断されると一般女性の多くはポッチャリ以上になってしまいます。

こういうところを判断基準にしていることもあり「男性のポッチャリの区切りが厳しい」と思う女性は多いようです。

女性は「自分がポッチャリと言われたくない」が念頭にある

女性の場合、男性のポッチャリ定義だと自分もポッチャリ、もしくはそれ以上になるのでは?と心配になることがあります。

そこを回避したいこともあり、女性ならではのポッチャリの定義というものができているようです。

そこでオシャレをして美容に気をつけていれば多少体重があっても可愛いし頑張っているんだからポッチャリでもいいのでは?というのがあり、ポッチャリの範囲も広くなっています。

女性の場合は特に「痩せてるね、スタイルいいね」と言われたいという人が多いのでこのポッチャリに関しては自分が当てはまりにくいように定義付けをしているという人も多いようです。

終わりに

女性の体型に関しては男性と女性ではやはり考え方が違うようです。ここまで考え方が違うと何だか面白いです。

ポッチャリの流行、これは男性定義でのポッチャリなのか女性定義でのポッチャリなのか気になるところです。

この記事をシェアする

関連記事