• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

八方美人は悪?男性からも嫌われ恋愛もうまくいかない原因に!?

Date:2015.01.08

八方美人な振る舞いをしている女性は、同性から見たら鼻に付く存在として、嫌われているということはよくあります。

それでもそのような振る舞いをあえてしているというのは、やはり男性から好かれたい、という下心のようなものがあるからだと考えられます。

しかし、実は男性からも、八方美人な女性は嫌われているとしたら・・・そのように振る舞うメリットがなくなってしまうのではないでしょうか。

また、そんな振る舞いが原因で、自身の恋愛もうまくいかなくなってしまうとしたら、メリットどころかデメリットの方が大きくなってしまいます。

なぜ八方美人は男性からも嫌われるのか?

では、八方美人のどんなところが、男性から嫌われてしまうのでしょうか。

それはまず、男性は、自分だけ特別扱いされているという感じが好きだからです。

「自分は特別」だと思わせてくれる女性が、プライドをくすぐってくれるからという理由もあります。

ですが、これは男性のみならず女性でもそうですから、人は誰しも特別に見られることに快感を覚える生き物であると言えます。

それまで、「この女性は自分に対してだけ特別扱いしてくれているようだ」「自分のことが好きなのかな?」とワクワクしていた気持ちが、もしその女性が他の男性にも、同じように愛想良く振舞っているのを知ってしまった時・・・

「なんだ、自分にだけじゃなかったんだ」「自分のことを好きなのかと思ったのは勘違いだったのか」とガッカリしてしまうのです。

そしてそのガッカリ感とともに、「軽い女性なのではないか」とマイナスイメージを持ってしまうことに繋がります。

片思いの男性に八方美人がバレてしまった場合

そんな風に八方美人がバレて、マイナスイメージを持たれてしまった相手が、片思いしていた男性だったとしたらどうでしょう。

自分としては、その男性に好かれたいがために、その男性の前では他の男性以上に愛想良く振舞っていたつもりでも、「他の男にも同じように接している」という目で見られるようになってしまった後では、その男性こそが特別なのだということを再び分かってもらうのが難しくなってしまいます。

要するに、信用を失った状態であると言えますので、それとなくアプローチしてみても、「どうせみんなにも同じこと言ってるんだろ?」とまず疑念を持った状態で見られて、なかなかその先に進めないことがあります。

付き合っている男性に八方美人がバレてしまった場合

また、既にお付き合いしている、恋人同士である男性に、自分が八方美人であることがバレてしまった時、どのようなことが起こり得るでしょうか。

八方美人の女性というのは、たとえ彼氏がいる前であっても、他の男性にも常に愛想良く接してしまうということがクセのようになっているため、彼氏に「コイツ実は八方美人なのかな?」とバレる可能性は高くなりそうです。

そんな時、単なる八方美人、社交辞令で他の男性にも親しくしているのだ、と考えてくれるおおらかな男性ばかりではありません。

むしろ、他の男性とも親しげにしているところを見て、浮気っぽい女性なのではないかと思われたり、もしかして既に浮気をしているのではないかとか、その男性にも気があるのではないかと疑われてしまう可能性もあります。

こうなると、恋人の機嫌が悪くなってしまいますし、疑いを晴らすのに骨を折らなければならなくなります。

みんなの人気者になりたくて八方美人をしているなら

みんなに良い顔をしているということは、やはり誰からも好かれたいとか、常に人気者でありたいという願望があるからなのではないでしょうか。

しかし、このように意中の男性や恋人に不愉快な思いをさせてしまったり、マイナスイメージを持たれてしまうのであれば、それは自分の願望とは裏腹に、逆効果になってしまっていると言えます。

このような状況を招くのが本意でなければ、八方美人の態度は慎むようにした方が無難だということが理解できるはずです。

本当に大切な人に好かれることで十分では?

好きな人以外には無愛想にしていた方が良いということでは決してありません。

しかし、誰からも好かれるような女性であろうと意識して頑張り過ぎ、逆に周りや好きな人の反感を買ってしまうくらいであれば、本当に大切な人だけに好かれるということの方が、自分にとって大事なことなのではないでしょうか。

そのように考えるのであれば、もう八方美人を振る舞うのはやめにして、大好きな人にだけあなたの特別な笑顔や優しさをたくさん見せ、「あなたこそが特別」なのだという気持ちをアピール出来るようにしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事