• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたは大丈夫?昼顔妻になりやすい女性は常に信号を出している

Date:2015.01.09

最近テレビや雑誌でよく取り上げられている「昼顔妻」。

この昼顔妻というのは午後になると不倫相手の男性と会い関係を結ぶというものなのですが、多くの人が「あれはドラマの話、絶対に私は昼顔妻にならない」「自分の奥さんは昼顔妻になんてなれない」と思っているのではないでしょうか。

しかし実際に昼顔妻になった女性に話を聞くと自分でも多くの女性が「まさか自分が」という人がほとんどです。

どういう女性が昼顔妻になりやすく、どういう環境が昼顔妻を作ってしまうのでしょうか。

昼顔妻になりやすい女性はこういう人が多い

昼顔妻になる女性というのは普通の人が多く、普段の生活でも「もしかすると」という危険信号を察知することはできるそうです。どういう女性が昼顔妻になりやすいのでしょうか。

新しいものが大好き

旦那さんが古いというわけではないのですが、新しいものが好きな女性は男性にも新鮮さを求めることがあるそうです。

特に今までに自分が出会ったことがないようなタイプの男性が目の前に現れたときは「気になる」「どうしてももっと知りたい」と欲望にかられることもあるそうです。

これは意外なことに大恋愛の末に結婚をしたという女性に多いそうで、恋愛期間が長かったため旦那さん以外の男性をその期間に知ることができなかったことが一気に爆発してしまうという女性も多いそうです。

人の意見に流されやすい

昼顔妻になる女性の中で意外に多いのが周りの雰囲気や相手の言葉に流されてそのまま不倫関係になってしまうというケースです。

自分は男女の関係になるつもりはなかったけれど、相手に言われて断りきれずそのままズルズルと関係が進んでしまうという女性も多いそうです。

特にちょっと気になる男性だと断ることができずに、1回だけと思っていたのがついついというケースもあるので人の意見に流されやすい人は注意しましょう。

友達が少なく寂しいと感じることが多い

女性の場合、結婚した途端に友達が減るということがあります。それは独身の友達などと活動時間が違うため疎遠になることが多いようで、家で一人で過ごしているという女性が多いそうです。

子供がいればママ友などといった仲間ができますが、子供がいなかったり結婚を機に引越しなどをすると周りに知り合いがいなくて孤立したような気持ちになり寂しくてつい不倫をしてしまうという女性もいるそうです。

こういう女性の場合、身近な男性ではなく出会い系サイトなどで知り合った男性と不倫関係になるというケースが多いそうです。

不倫や浮気の経験のある女友達がいる

女友達の中に不倫や浮気を経験したことがある人はその時の対処法などを聞いたりしているので昼顔妻になりやすいと言われています。

特に自分が不倫関係になった時、アドバイスなどをもらえるので怖さを感じないという人も多いようです。

それ以外にも「友達もしているから」と不倫を軽く見てしまうということもあるようです。

「周りがしているから」という気軽な気持ちで始めてしまうもいるので注意しましょう。

旦那さんも要注意、あなたの行動で奥さんが昼顔妻に

「昼顔妻」は旦那さんの行動や言動で作り出されることもあります。

「自分の奥さんは大丈夫」と思っている旦那さんも多いようですが、実はその旦那さんのちょっとした行動がきっかけになっていることもあります。

ではどういう行動が昼顔妻を作り出してしまうのでしょうか。

旦那さん自身が浮気の経験がある

旦那さんの中で浮気がばれていないと思っている人がいるようですが、奥さんは意外に旦那さんの浮気を見破っていることがあります。

あまりに旦那さんが浮気をしていると奥さんも「私も旦那さん以外の人と楽しんでもいいよね」と思ってしまい、つい不倫をしてしまうという人も多いようです。

こういう場合、旦那さんも奥さんを責めることができないので昼顔妻状態が長く続いたり、そのまま別れに繋がるケースもあるので旦那さんは要注意です。

奥さんを信じて全て任せている

奥さんのことに無関心というわけではないようですが、家庭のことなどは全て奥さんに任せていて、それに対して何の疑いももたない旦那さんもとても危険です。

こういう旦那さんの場合、奥さんが嘘をついて外出をしても疑うことがほとんどなく、周りから注意をされても「まさかうちの奥さんが」と完全に奥さんを信じてしまっているので疑うことがほとんどありません。

旦那さんが自分を信頼して疑うことはないと知れば女性も「少しは遊んでも大丈夫かも」と思ってしまいますよね。

全てまかせる、全てを信じるのもいいですが、時々は疑うのも愛情の1つです。

忙しいことを理由に奥さんを放置している

仕事だけではなく趣味などが多く休みの日も忙しくしている旦那さんが最近は増えているそうです。

旦那さんは「別に女性のところへ行くわけでもないから大丈夫」と思っている人が多いようですが、女性はそうでもありません。

仕事ならまだしも、趣味で忙しくされると「自分がいなくても旦那さんは楽しんでいるなら私はいる意味がない」と感じてしまうことも多いようです。

もし多趣味な場合、1つくらいは奥さんとの共通の趣味を持つと女性も寂しい・放置されているという気持ちもなくなります。

結婚をしても女性にモテたいと意識している

これは浮気にも繋がるのですが、結婚しても「モテたい」という意識が強いのか女性を意識してオシャレをしている旦那さんがいます。

これは確かに女性としては「結婚してもモテる旦那さん」というのはちょっと自慢にはなりますが、あまりにそういう行動ばかりしていると「自分が少し不倫をしても分からないのでは?」と女性も思ってしまいます。

モテるためにオシャレをするのはいいですが、奥さんのことを見ないでこういう行動をするのはとても危険です。

こんな夫婦関係が昼顔妻を作ってしまう

昼顔妻はちょっとした夫婦関係でも作り出されてしまいます。特に夫婦生活が長いとどうしても夫婦関係を軽視してしまうことがありますが、それが昼顔妻に繋がってしまうこともあるそうです。

奥さんを女性として見ていない

これは結婚している夫婦に多いそうですが、子供が産まれると奥さんを女性ではなく「お母さん」という目で見るようになります。

子供の前ではそれでも構わないのですが、やはり夫婦だけの時などはお母さんではなく一人の女性として見て欲しいと女性は誰でも思っています。

それがなくなると自分を女性として見てくれる人に心が動き、不倫をしてしまうという女性も多いようです。

姑の力が強く家庭のことに口を出す

意外なのがこれです。姑の権力が強いと旦那さんも奥さんよりも母親を大事にする傾向があります。

結婚前はそういう関係でも仕方がないと女性は思っていますが、これが結婚した後も続くようであれば「結婚したら自分をもっと守ってくれると思っていた」と感じることが増えてしまい、自分を守ってくれるような優しい男性に心がときめくということもあるようです。

他にも「早く孫の顔が見たい」といったような子供を作らないのか?といったプレッシャーも女性の心を傷つけてしまい不倫への助長になることも。

夜の夫婦生活が減った、もしくはなくなった

これは結婚生活が長い夫婦や子供がいる夫婦に多いようですが、やはり夜の夫婦生活が減ったりなくなってしまうとどうしても不倫に走りやすいと言われています。

これは女性だけではなく男性も浮気に繋がるとも言われているのでとても大切なことです。

どうしても夜の夫婦生活というと性交渉を思い浮かべてしまいますが、そういう関係だけではなく抱き合ったりキスをするだけでも気持ちが違うそうです。

全くふれあいがなくなってしまうと「自分は女性としてだけではなく奥さんとしても必要とされていない」と感じる女性が多く、旦那が必要としないのであれば自分を必要としてくれる人のところへ行けばいいと不倫に繋がることも多いようです。

終わりに

昼顔妻はちょっとしたことがきっかけで生まれることもあります。

「自分は大丈夫」「奥さんは大丈夫」ではなく、まず自分たちの生活を振り返ってみることが大切です。

もしかするとあなたも知らない間に昼顔妻に近づいているかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事