• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

香りの魔術師を目指せ!上手に香りを使って魅力あるモテる女に

Date:2015.01.10

香りってあまり気にしていない人もいるようですがとても重要で、その香りを上手に使いこなしている女性は男性から見るととても魅力的だそうです。

でも香りといっても香水をたっぷりとつければいいというわけではありません。

香りの強さは様々で、それを毎日の生活で上手に使いこなすことが大切です。

毎日使える香りのアイテムをいくつか紹介します。

「香り」でその人の印象が変わるのは本当?

香りって意外に大切で、その香りで人の印象というものが変わります。

すごく綺麗な女性が香りの強い香水などをつけていると綺麗なことよりも強い香水のニオイが印象に残ってしまいます。

そのニオイが嫌いな人からすると綺麗というより嫌いという印象しか残らないくらい香りというのは大事なものなのです。

男性は女性の香りを覚えている

男性って女性の容姿ばかりを見ていると思ってしまいますが実は容姿よりも印象に残るものがあるそうです、それが香りです。

特に自分が好きな香りのする女性に関しては良い印象でインプットされるようです。

よく男性が「シャンプーの香りのする女性がいい」と言いますが、それもその好みの香りに入るそうです。

周りの人に印象づけるために香りを使う女性が増えている

男性が香りで女性を覚えているということもあるせいか、女性も自分ならではの香りの使い分けをしているようです。

自分の好みの香りだけではなく男性に会う時は男性の好きそうな香りを選んでつけてみたり、女子会などの時は女性が好みそうな香りを選んだりとTPOに合わせて香りを使い分けている女性も増えているようです。

香りとフェロモンは違うことを知ろう

時々「私は香りを絶対につけない。フェロモンが出ているからそのニオイが消えてしまう」という女性がいます。

雑誌などでフェロモン香水といったものが紹介されることでフェロモンは香水と同じと考えているからのようですが、フェロモンと香りは全く違います。

フェロモンが出ているといっても実際にそのニオイを嗅いで男性が近寄ってくるということはほとんどありません。

逆にそのニオイがダメという男性もいるので、「フェロモンは香水」と考えるのは注意が必要です。

ほんのりとした香りは「ケア」で香りをプラス

香りを楽しみたいけれど強い香りは苦手、ほんのりとした香りを楽しむことができないかという女性にオススメなのが毎日のケアに香りをプラスすることです。

これだと誰でも簡単に香りを楽しむこともできますし、ほんのりとした香りが大好きな男性にはとても好感を持たれます。

でもほんのりとした香り、それも毎日のケアにそれを組み込むにはどういうものを使えばいいのでしょう。

嫌なニオイも防ぐヘアフレグランス

ここ最近になって増えてきている香りのアイテムがこのヘアフレグランスです。

このヘアフレグランス、当初は香りをつけるというよりもタバコや飲食のニオイを髪につけないためという使い方だったのですが、販売される商品の香りがとてもいいということで香りを楽しむ女性も使うようになりました。

ヘアフレグランスは香り、嫌なニオイの予防以外にも紫外線などから髪を守ってくれる効果もあります。

香りもほんのりとしたものなのでどこへつけて行っても邪魔にならないのでほのかな香りが好きだという人にはおすすめです。

肌に潤いを与えながら香りも楽しむボディクリーム

乾燥する季節になると乾燥防止でボディクリームを使うという人も多いと思います。

ボディクリームも最近は潤いやかさつき防止のためではなくいろんなフレグランスがあり、おしゃれで使っているという人も増えてきました。

ボディクリームは香りが弱く感じますが体全体に塗るとかなり香りが強くなります。

日頃のケアの時はそれでもいいのですが、ちょっと外出時に使いたいという時は香りがきつくならないように足や肘などに使うのがポイントです。

香りは下から上へと香ってくるので足だけでも香りは十分に楽しむことができます。

手元のケアと一緒に香りも楽しめるハンドクリーム

最も手軽に使える香りのアイテムがこのハンドクリームです。職場などでもデスクにハンドクリームを置いているという人は多いのではないでしょうか。

ハンドクリームはたくさんつけても香りが強くなるというものはほとんどありません。

だからといって香りをもっと引き立たせたいと大量に使うと反対に手がベタついてしまうので適量を頻繁につけるのがポイントです。

先ほど、ボディクリームを肘などにつけてもいいと書きましたが、このハンドクリームも肘や腕など乾燥が気になる部分につけても香りが楽しめます。
香り初心者の人はまずこのハンドクリームから始めてみると失敗はありません。

香りを生活の一部にしたい時は「身に付けるもの」でプラス

生活に香りを取り入れてもっと楽しみたいという人におすすめなのが柔軟剤などの衣類につけるものです。

柔軟剤は男性も使うので好きな人の好みの香りを知って同じものを使えるので男性の印象に残りやすいという利点もあります。

着ているだけで香りに満たされる柔軟剤を上手に使う

最近の柔軟剤は香りにポイントを置いたものが増えています。

柔軟剤と組み合わせていろんな香りを作ることができる洗濯用芳香剤なども売られているくらい衣類に関する香りには多くの人が敏感になっているようです。

柔軟剤の場合、自分の憧れの人や好きな男性と同じ香りを楽しめるということができるので、男性などの印象にも強く残るそうです。

でも柔軟剤で1つ気をつけなければいけないのが量です。香りを強くしたいとたっぷりと柔軟剤を入れる人がいますが、量が多いからといっていい香りがするというわけではありません。

量を入れすぎると柔軟剤のほんのりとした香りではなくキツイ香りになるので注意しましょう。

衣類用香り付けスプレーで汗の臭いを抑えていい香りに

柔軟剤を使っても汗をかくと香りを消えてしまうという人におすすめなのが衣類用香り付けスプレーです。

今は柔軟剤と合わせた香りのものもあるので、両方同じ香りのものを使うとずっといい香りを楽しむことができます。

そしてこの衣類用香り付けスプレー、汗の臭いを抑えてくれるのが嬉しいところです。

汗と混じっていい香りじゃなくなると印象も悪くなりますし、自分の気分も落ちてしまいますよね。

汗をかきやすいという人はこういう消臭効果もあって香りも楽しめるというものを上手に使うようにしましょう。

大人の魅力を出したい時はコロンやトワレ

ボディクリームなどの肌につけるものや柔軟剤などの衣類につける香りもいいですが、やはり大人の魅力を存分に出すためにはオーデコロンやトワレを忘れてはいけません。

コロンやトワレはその人の好みの香りというものが特によく分かります。だからこそ付け方や選び方が大事になってきます。

大人の魅力を出すためにはどういう使い方をすればいいのでしょうか。

初心者、普段使いをしたい人はオーデコロン

上記のようなものよりもっと香りを楽しみたい、でも初心者なのでどういうものを選ぶといいか分からないという人はオーデコロンがおすすめです。

オーデコロンは香りが1~2時間程度しか続かないので気軽に使えると人気です。

オーデコロンは香料の濃度も低いので手首などにつけても強烈な香りがするということもありません。

その他、もっと自然に香りを漂わせたいという人は髪の毛先や衣類につけるという人もいるようです。

オーデコロンは香りが薄いので汗などと混ざりやすいので汗をかきやすい耳の後ろや首、胸元につける時は注意が必要です。

大人の香りを醸し出した時はオードトワレ

時間が経つと香りの変わるノートで構成されているオードトワレはコロンなどよりも香りが濃い目になっています。

香りが強いのでたくさんつけるといい香りとは感じられないので付け方がポイントです。

いきなり耳の後ろや手首、胸元といった部分にオードトワレをつける人がいますが、これは慣れた人がする技だということを知っていましたか?

というのも香りの強さが分からないのに耳・手首・胸元とつけられるとせっかくのいい香りが台無しになってしまいます。

まずオードトワレを買ったら最初は鼻から離れた場所につけて香りのノートなどを知ることから始めましょう。

おすすめの場所は膝裏や洋服の裏地などです。洋服につける場合はシミになることもあるので裏地などシミになっても大丈夫な部分につけるのがポイントです。

他にもいらないハンカチなどにつけてポケットに入れておくだけでも良い香りがします。

終わりに

香りは自分が楽しむだけではなく相手にいい印象を与えるためにも大事なアイテムです。

香りを上手に使って自分なりの魅力を出すようにしてみてはどうでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事