• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「笑い」で脳を活性化!ポジティブに生きられる笑いの効果とは?

Date:2015.01.13

最近、ちゃんと笑っていますか?

社会に出ると、笑いあえる友人と会う機会は限られてきますし、職場でももちろん笑うことはあるでしょうが、しかし仕事の質や職場の環境によっては、朝から晩までまったく笑うことがない、ということもあります。

「笑う」なんて、とても簡単に、当り前にできることですが、実は想像以上に私達は笑っていないのです。

とは言え、毎日笑っていなくても特に問題はないし…と思われるかもしれません。

しかし、「笑う」ことそのものに、驚くべき健康さらに美容のパワーがあると知ったら、どうしますか?

人気芸能人も実践する「笑う」習慣

とてもアラサーとは思えない可愛らしいルックスで、司会も歌手もこなす某人気タレント。

肌も髪もスタイルも年々磨きをかけているような彼女ですが、その美しさは外見だけに留まらず、内面の魅力も有名です。

誰にでも明るく優しく、よく気の付く性格は、タレントの間で有名なだけでなく、テレビで見かけるだけでも伝わってくるようです。

そんな彼女が欠かさずにしている習慣が「笑う」ことだそう。

自らがポジティブで、笑顔でいることで、一緒にいる人にも自然と笑顔が移ることを彼女は知っています。また、お笑い番組などを見て、笑うことで心をリフレッシュさせているのだとか。

彼女の明るいキャラクターは、笑いの効果に支えられているのかもしれません。

「笑う」ことでガンを克服!?

笑いに関する効果で有名な話のひとつが、よく笑うように心がけた結果、ガンを克服したという例です。

笑うことが体に与える影響については、実際に医学的に大変注目されています。

日本の医学会でも、笑いが体の免疫力を高めたことを発表し、アメリカでは80年代に医師による笑いと医療の研究会ができています。

具体的には、ナチュラルキラー細胞と呼ばれる、ガン細胞を攻撃する細胞が、笑うことによって活性化することがわかっています。

また、自律神経の乱れを正したり、痛みを緩和する力もあるとされ、ガン治療の一環として取り入れている人も多いようです。

笑顔がもたらす美と健康の力とは

ストレス解消

上の例で「笑い」が体や心に影響を与えることがわかりましたが、その他にはどういった効果があるのでしょうか。

また、美容効果としてはどういったものがあるのでしょうか。

仕事で遅い時間に帰って、深夜のお笑い番組を見る。

これは社会人の「あるある」ですが、この行動の裏には、笑うことで遅い時間まで働いていたストレスを発散させたい、という無意識が働いています。

また、ストレスはためると免疫力を下げたり、女性ホルモンを不安定にさせます。

疲れやストレスが肌荒れに直結するのは、これが原因です。こういった肌のトラブル回避にも、笑いは有効なのです。

血流が良くなる

大笑いして体が熱くなる、といった経験がある人も多いと思います。

これは、笑ったことで血のめぐりがよくなり、体を温めることに繋がったからです。

医学的にも研究、実証されたことで、笑うと特に横隔膜を刺激し、それが全身の血行を促進させていることがわかっています。

寒い季節、特に女性の多くが冷え症に悩まされます。

血行不良は手足が冷たいという辛さだけでなく、体が温まらないことで内臓機能が低下したり、むくみやすくなったり、肌荒れをも引き起こします。

横隔膜に刺激を与える程度の笑いが必要なので、好みのお笑い芸人のDVDや、気の合う友達とくだらない話をするなど、思い切り笑える機会を作ってみては。

病気に強い体にする

笑いとガンの関係のところでも書きましたが、笑いは体の免疫力を高めてくれる働きがあります。

上で述べた血行促進をする点でも、新陳代謝がよくなれば体の中でウイルスに対抗する力も強くなります。

その力のひとつであるナチュラルキラー細胞とは、リンパ球の一種で、ガン細胞を攻撃するだけでなく、日頃から風邪などの感染症から守ってくれています。

笑うことで、この免疫細胞を活性化し、体を守る力が強化されるのです。

小顔&引き締め効果

顔には表情を作るためのたくさんの筋肉があります。

その筋肉も、使われなければ衰えてしまいます。

笑うことが少なく無表情でいる時間が多くなれば、顔の筋肉の上にのっている脂肪や皮膚も引っ張られ、たるみやしわに繋がってしまいます。

エイジングが気になっている人はフェイスマッサージを積極的にとりいれてスキンケアをしていますが、もっとも手軽で簡単にできるリフトアップケアは、笑うことです。

しっかりと口角を上げ、口を開けたりして笑うことで、筋肉がきたえられたるみの予防になります。

笑顔はまわりの人も幸せにする

健康や美容とは違う話になりますが、笑顔や笑うという行為には、まだ嬉しい効果があります。

それは、あなたが笑うと、あなたの周りの人も笑顔になる、ということです。

たとえば、人間関係のトラブルで空気が悪くなった時、誰かが笑ったことで笑い話に転換できたり、ちょっと恥ずかしい失敗をした時には笑って誤魔化してしまえば、周りも気を使わなくてすんだりします。

笑いは自分自身のためだけでなく、人とのコミュニケーションを円滑にしたり、人の気持ちを楽に変える力があります。

こうなると、笑いや笑顔をためらう必要は、まったくありませんよね。

仕事や日々の生活に追われて笑顔を忘れがちになった時、つい「笑っている場合じゃない」と考えてしまいますが、実はその時こそが「笑うべき時」です。

たまには大声で、思いっきり笑ってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事