• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これが現実なの?男性ががっかりした結婚後の女性の変化とは

Date:2015.01.14

結婚後、夫の変化に不満を持つ妻。不満を持っているのは妻だけではありません。

夫も妻に対して不満を持っているのです。それが亀裂となり今後の夫婦仲にも影響が出てくるかもしれませんよ。

男性がどんな変化にがっかりしてしまうのかを知っておきましょう。あなたにも当てはまることがあるかもしれませんよ。

見た目の変化

奥様のどんなところが好きになったのでしょうか。かわいかった、スタイルがよかったと容姿の良さに惹かれた男性も多いのではありませんか。

ところがいざ結婚してしたら、魅力的だった容姿にも大きな変化がみられるようになります。それに大きなショックを受ける男性は少なくありません。

最も多い変化が太ることです。

付き合っていたころ結婚当初はあんなにスリムだった妻が、今はずっしりと重たくなってしまったらショックと驚きは大きいはずです。

可愛かった頃の面影も見られなくなってしまうほど変貌すると、だまされたような気分になるでしょう。

ところで、なぜ女性は結婚すると太ってしまうのでしょうか。その理由は安心してしまうからです。

女性はより良い結婚相手と巡り合うために自分を磨く努力をします。

そしてその目的が達成されたとき、これ以上努力をする必要性を感じなくなってしまうのです。

今までは太る事を気にして我慢していたものも、思うぞんぶん食べてしまいます。

妊娠や出産も太る要因の一つですね。妊娠するとホルモンの関係で太りやすくなります。そして出産後もそれがなかなか元に戻らないのです。

おまけに育児のストレスや疲れを癒すのに食に走る女性が多いのです。その結果太ってしまうのです。

身だしなみに気を使わなくなる

身だしなみに気を使わなくなる女性の変化にも、男性はショックを受けています。

昔はあんなにオシャレでどこに行くのにもきちんとした格好していたのに、近頃は寝間着のまま近所へ出かけるようになってしまうのです。

それ以外にもまだ身だしなみのだらしなさが見られます。

ヘアスタイルも今までは美容院に定期的に通っていたのに、通う頻度が激減。髪の毛ぼさぼさ、寝癖のついたままでも平気なのです。

ムダ毛の処理に関してもルーズになりがち。わき毛やすねに毛が生えていても全然かまわなくなってしまうのです。

さらに身だしなみを整えないまま外に出ることに抵抗を感じなくなってきます。

その姿に女性らしさや恥じらいを感じられなくなります。

身だしなみに気を付けなくなってしまう理由も見た目が変化するのと同じです。子供ができてしまうと自分の身なりだけにかまっていられません。

またいつもきれいでいることに対してだんだんと面倒になってくるのです。そして自分の身だしなみに無頓着になってくるのです。

家事の手抜きが目立つ

結婚前や結婚したてのころ一生懸命家事をやっていてくれたのに今は手抜きだらけ。そんな変化にも男性はショックを受けます。

男女平等とは盛んに言いますが、結局男性は女性に家事を頑張ってもらいたいのです。

例え共働きで奥様が忙しくしていても家事は奥様にしっかりやってもらいたいのです。

それなのに料理も出来合いの惣菜が増える、部屋がちらかっていても片付けない、掃除や洗濯の頻度が少なくなってきているなど、明らかに家事の手抜きが見られるようになるとがっかりするのです。

夫に対する態度の変化

夫に対して不満をぶちまける、自分に対する態度が変わることもショックな出来事です。

結婚した頃は自分の話をよく聞いてくれる優しい妻だったのに、今は自分に対する不満ばかりしか口にしない。

そんな態度の奥様が少なくありません。また旦那さんに対しても次第にぞんざいに扱うようになってきます。

夫婦としての営みも奥様が平気で断るようになるケースも良く聞きます。

他にもいろいろ男性がショックを受ける変化はあります。女性からしてみると男性に対しても同じように言い分があるでしょう。

結婚して長年一緒にいると好きという気持ちだけでは生活が成り立たないのです。

またお子さんができると夫婦というよりはお父さん、お母さんとしての役割が濃くなってしまうのです。

だからといって女性は女性らしさを忘れてはいけないのです。夫婦円満の秘訣は美しくいること、そして男性をたてることを忘れないことですね。

この記事をシェアする

関連記事