• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

香りの効果で恋を呼ぶ!恋愛できる体質になるアロマ10選

Date:2015.01.14

最近増えていると言われ、ドラマでも取り上げられた「こじらせ女子」。自分に自信が持てずに、恋愛に対してネガティブになっている女性が多いそうです。

そんな「こじらせ女子」に教えてあげたいのが、アロマオイルを使ったメンタルケア。

アロマの力で「恋ができる自分」に変身

頭の中だけで、恋ができないのはどうしてだろう…とくよくよ考えていると、消極的な自分のせいだと、結果的に自分を責めることになりかねません。

そうすると、自然と自分に自信が持てなくなり、言動にも自信のなさが表れて、立派な「こじらせ女子」のできあがりです。

そういった頭で考えるのとは違い、香りは、他のどんな感覚よりも意識の深い部分へダイレクトに働きかけます。

香りを吸い込んだ瞬間に、難しいことを考える間を与えず、自然と心が変化するのです。

恋愛体質になりたい時は、恋愛の理論を頭に詰め込むよりも、アロマの方が効果的かもしれません。

セクシーな魅力が欲しい人に

ローズ

花言葉でもわかるように、ローズは愛の象徴のような花です。

そして、ローズは女性にとってもっとも有益なアロマオイルのひとつと言われています。

ローズの甘く爽やかな香りは、女性ホルモンをコントロールし安定させ、女性の魅力を内側から高めてくれるとされています。

また、イライラをしずめてくれる香りでもあるので、美しさを磨くだけでなく、心にゆとりのある、大人の女性の魅力を引き出してくれます。

ジャスミン

アロマオイルの王と言われているジャスミン。存在感のある甘く華やかな香りが特徴です。

古代から強い催淫効果があるとされていて、 あのクレオパトラも、ローマ帝国の英雄を誘惑するために、部屋をジャスミンの香りで満たしていたと言われています。

嗅ぐと昂揚感を与えてくれるほか、自分への自信を奮い立たせてくれます。また、男性の性的な興奮を高めるとも言われているので、香水にもおすすめです。

堂々とした、気品を感じさせる女性にしてくれるアロマと言えます。

恋はしたいけど、心の余裕がない人に

ネロリ

ネロリはオレンジの花から抽出される、とても高価なアロマオイルです。オレンジよりも柔らかい爽やかなフローラルの香りを楽しめます。

心にたまったストレスを解消してくれる香りとされ、仕事で疲れて恋をする余裕が持てないという人の心を癒してくれます。

また、香りに含まれるネロリドールという成分が女性ホルモンと似た働きをする とされ、月経不順やイライラに効果を発揮するとされています。

スイートオレンジ

名前の通り、みずみずしく甘いオレンジの香りのアロマオイルです。

柑橘系の香りの効能として有名なのが、心を前向きに整える力です。

ネガティブな気持ちでいっぱいになり、何事にも前向きに取り組めなくなっている時、恋人に癒してもらいたくても、そもそも恋ができる心理状態ではなくなってしまいます。

眠る前やリラックスできる時間に、スイートオレンジの香りを嗅ぐことで、恋をする前向きな気持ちを取り戻すことができます。

ベルガモット

ベルガモットとは、地中海で摂れる柑橘で、食用には向かず主に香りを楽しむために使われます。

身近なところだと、紅茶のアールグレイはベルガモットで香りをつけた種類です。

その他の柑橘系の香りと同様に人気のある香りで、ダメージを受けたメンタルのケアに効果を発揮します。

疲労や悲しみで心に余裕がない時や、強くストレスを受けてリラックスできない時に香りを嗅ぐと、たちまち心を軽くしてくれます。

過去の恋愛体験から恋にネガティブになっている時にも、明るい気持ちが持てる香りです。

情熱的な恋がしたい人に

イランイラン

イランイランとはマレー語で「花の中の花」という意味を持つ白い花です。

エキゾチックな、甘く濃厚な香りが特徴で、その香りには催淫作用があると言われています。

イランイランにまつわる有名な話では、 インドネシアの新婚カップルのベッドには、この花をまいて香りを寝室に満たすのだとか。

甘い香りは自分の中の女性的な部分を引き出し、気持ちを楽に、明るくしてくれるので、男性に対して積極的になれます。

また、男性にとっては、イランイランに含まれている「酢酸ベンジル」という興奮を引き出す成分が入るため、この香りがする女性をとてもセクシーに感じます。

燃え上がるような恋を体験したい人におすすめの香りです。

サンダルウッド

サンダルウッド、あるいは「白檀(ビャクダン)」と呼ばれる、お香としても有名な香りです。

寺院に行くとふんわり香る、落ち着いた甘い香りのイメージが強いですが、恋愛の効果が注目されている種類でもあります。

瞑想のためのアロマとして使用されるほど、深いリラックス状態をもたらす香りで、心を素直な状態にしてくれます。

恋愛に対する不要な羞恥心が取り去られ、恋の相手に対して積極的になれるでしょう。

香りを嗅いだ男性も、性的な興奮をあおられる香りです。

落ち着いた大人の恋がしたい人に

フランキンセンス

フランキンセンスは「乳香」とも呼ばれる、古い歴史があるアロマオイル。イエスキリストの誕生時に捧げられた、聖なる香りのひとつです。

恋の効能がある香りと言うと、フローラル系の甘い香りというイメージですが、フランキンセンスは清涼感のあるウッディな香りです。

心を穏やかに安定させる効能が知られていて、日々のストレスでぎすぎすしがちな人におすすめです。

また、女性特有の定期的な精神不安がある人や、心に余裕がない人の気持ちも静めます。

じっくりと関係性を深められるような大人の恋愛をしたい人のために、心のバランスを取るのに使えるアロマです。

クラリセージ

クラリセージは、緑と大地の爽やかな香りのオイルです。

クラリセージに含まれている 「スクラレオール」という成分が、女性ホルモンのバランスを調整するとされていて、月経周期によるメンタルの乱れ、イライラを鎮めるのにおすすめです。

また、リラックス効果も高く、恋の不安や気持ちの高ぶりを穏やかに、落ち着きを取り戻させ、前向きな気持ちをもたらします。

恋する気持ちの余裕と、幸福感を感じさせてくれる香りです。べたべたしない大人の関係を築きたい人におすすめしたいアロマです。

パチュリ

パチュリは、ややスパイシーな、大地を思わせる香りのオイルです。

特に、リラックス効果と催淫効果が高いことで知られています。

トラブルやストレスで心が乱れた時に嗅ぐと、平常心を取り戻させるのに有効です。また、恋をしたいという気持ちも高めることができます。

異性に対してつい身構えてしまう人や、恋愛がなんとなく恐いという人に、リラックスと前向きな気持ちを与えてくれます。

また、恋愛の最中でも、ちょっとしたことで相手にイライラしがちな時に香りを嗅げば、無駄なケンカをセーブすることにも繋がります。

アロマは眠る前か、ハンカチにつけて

アロマを使って恋を引き寄せたい時に、気を付けなければいけないのが、香りを楽しむ方法です。

アロマオイルは香水と違い、身に着けるように調合されたものではありません。

直接肌につけることはできませんし、アロマオイル自体も香りが強すぎます。

香水がきつすぎる、という印象は恋を遠ざけることになりかねません。

メンタルケアなら、一番使いやすいのは眠る前、寝室に香らせることです。

これなら、外出先で周りに迷惑をかけることもありませんし、眠っている間もアロマが心に働きかけてくれます。

外出先でも香りを楽しむ、あるいは身に着けるのであれば、ハンカチに数滴垂らしたものを持ち運ぶのがよいでしょう。

ぜひ、好みの香りを見つけて癒されながら、恋愛ができる自分へ変身していってください。

この記事をシェアする

関連記事