• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もう気にならない!ニンニク料理を作った後の手の臭いを消す裏技

Date:2015.01.15

ニンニクやタマネギ、臭いが強い食材を刻んだ後の手の臭い、主婦にとっては悩みの種です。

夕食の準備をした後に外出を控えているとき、ハンドソープで念入りに洗っているのに、なかなか臭いがとれなくて、困った経験がある方も多いでしょう。

今回は、そんな主婦のストレスを緩和すべく、手の臭いを消す裏技4つを紹介します。

特別な準備は不要、台所にあるものだけを使った方法なので、誰でもすぐに実践できます。

暮らしの知恵を身につけて、快適な主婦ライフに役立てていきましょう。

ニンニク料理の後の手の臭いを消す裏技4つ

それでは早速、具体的な方法を見ていきます。どれか1つを試すだけでも効果絶大。気になったものから試して、臭いストレスを軽減しましょう。

その1 柑橘類の殺菌作用でニンニクの臭いを分解

一番手軽な方法は、石鹸で手を洗った後に、手の平に柑橘類の絞り汁をこすりつけること。

レモンやグレープフルーツ、みかん、柑橘類に含まれる「クエン酸」は、殺菌作用に優れていて、臭いのもとになる細菌を分解してくれます。

ニンニク料理を作るときには、柑橘類を使ったメニューをプラス。料理に使った残りを手の臭い消しに使用すれば、食材の無駄が省けて一石二鳥。

果汁よりも、絞りカスを利用した方が高い消臭効果が得られるので、果汁と中身は料理に使い、皮を横によけておいて、料理の後の手洗いに使うことをおすすめします。

その2 お茶のカテキンパワーにも臭いを消す効果が

口臭予防で一般的なお茶のカテキン、手の臭い解消にも高い効果を期待できます。

ウーロン茶や紅茶、麦茶、どんなお茶でも大丈夫ですが、おすすめは「緑茶」。

カテキンが豊富な分だけ即効性があり、「今すぐ臭いを消したい」時に便利です。

爪の間に汚れが残ると、なかなかすっきりしないので、爪ブラシを使い念入りに手を洗った後に、緑茶で洗い流すのが、後に臭いを残さない正しいカテキン手洗いの実践方法。

急須でお茶を入れた後に残った茶葉で、手をこする方法でも、同様の効果を得られます。

その3 ステンレスソープで手を洗う

キッチングッズを扱っている雑貨屋さんで、石鹸のような形をしたステンレスの塊、目にしたことはありませんか。

一見、ただのインテリアのようにも見えますが、これは「ステンレスソープ」と呼ばれる消臭グッズ。手を洗うときに、一緒に握っておくだけで、金属イオンの力が臭いのもとを引き寄せ、手のニンニク臭を軽減できます。

わざわざ購入するのは面倒、という方は、シンクや蛇口のステンレス部分に手をこすりつけるだけでも同様の効果が得られます。

ただし、シンク自体が汚れていると、再び臭いが付着して効果がないので、流しをキレイに洗った後、最終段階で手を洗うようにしてください。

その4 歯磨き粉+歯ブラシで爪洗い

歯磨き粉に含まれる研磨剤にも、高い消臭効果があると報告されています。

爪に残った汚れを落とすには、歯ブラシを使って、爪の間を磨くのが一番。

爪ブラシよりも小回りがきき、奥の方の汚れまで届くので、洗い上がりがすっきりします。

歯ブラシは、硬い毛でしっかりとしたものが使いやすいと思います。

魚をさばいた後やハンバーグをこねた後、どんな手の臭いにも利用できるので、手洗い用の歯ブラシを1本用意しておくといいでしょう。

ニンニクの臭いを手につけない工夫も有効

ついてしまったニンニクの臭いをとる裏技を見てきましたが、そもそも調理の際に臭いを付着させない方法も考えられます。とくに有効な2つの予防法を紹介します。

ニンニクの臭い予防法1 ニンニクを冷凍してから調理する

ニンニクの臭いが手につくのは、包丁で切った時に、繊維が分断されて、汁が手に飛び散るため。

冷凍したニンニクを切れ味がいい包丁で調理すると、断面がすっぱり切れて、形が崩れにくく、臭いが気になりません。

温かい手で断面を触ると、臭い移りするので、まな板の上で切ったら、そのまま包丁でお鍋に流しいれること。

スライスを作るときには、スライサーから直接お皿に入れればOKです。

基本的なことですが、手で触る時間が短ければ短いほど、汁を出さなければ出さないほど、臭いが付きにくくなるもの。

効率的に調理が進むように、台所グッズの置き場所を工夫しておきましょう。

ニンニクの臭い予防法2 皮むき機やビニールを活用する

古典的な手段ですが、皮むき専用ピーラーを使ったり、ビニール手袋・ラップで包んだまま調理したり。

ニンニクを触らなくても済むように調理を進める工夫はたくさんあります。

毎回とはいかなくても、後に用事が控えているときだけは、便利グッズを活用するのも1つの手。

高い調理器具を購入しなくても、100円ショップのアイテムで十分臭い予防が可能です。

事前の臭い予防と事後に臭いを消す裏技。両方を上手に使いこなしていけば、手の臭いがほとんど気にならなくなるはずです。

ニンニクは疲れたときにパワーをくれる健康食材、手の臭い残りを気にせずに、積極的に日々の調理に取り入れていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事