• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

失敗したくない!後悔しない買い物のためにチェックすべき8項目

Date:2015.01.17

女性たるもの、毎日のファッションには手を抜くわけにはいきませんよね。

流行にのって、みんなから素敵だと思われるような服装をしたいと思うのが女心です。

でも、女性の失敗で多いのがお買い物のミステイク。その時は欲しいと思ってつい買ってしまっても、後からよくよく考えたら要らないものだったかも…なんて経験、ありませんか?

後悔しないお買い物をするためのコツとは…

ついムダ使いしてしまう人、オシャレを楽しみながら節約もしていきたい人、必見ですよ!

自分の意識改革をして、更に行動を見直し、お買い物を最大限に楽しめる体質になりましょうね。

1、今日はどんなものを見るか、決めておく

お買い物に行くと決めたとき、あなたはいったいどんな気持ちで向かいますか?

ウィンドウショッピングを楽しむつもりでしょうか、はたまたお目当てのものを探しに行くつもりでしょうか。

「今日はこれを買うぞ!」と決めてお買い物に向かっても、いざ見てみたら全然考えていたものとは違うものを手にとっていたりするものです。

買わなきゃ良かった!を防ぐためには、あらかじめ自分の買いたいものを ピンポイントで決めておく のが大事です。

お店に行けば、それはもう素敵に陳列されていますから欲しくなって当たり前。

肝心なのは、アウターならダッフルコートがいいのか、モッズコートがいいのか、といったように欲しいもの見当を具体的に定めておくことです。

せっかくお店にいったなら色々なものが見たくなると思いますが、お買い物でのミステイクを減らすには 決めておいたものだけ をしっかりチェックするというのが鉄則といえます。

他のものに目移りしてしまうと、本来なにを買いにきたのかも曖昧になってしまいますし、時間もかかります。

お目当ての品をゲットできずに、結局関係のないものばかりを購入してきてしまったなんてことも十分にありえます。

どんなものを買いたいのか、それをまず自分の頭の中でしっかりと思い浮かべておきましょう。

そして、気になるお店をチェックするときに自分の理想とピッタリな品を探すのです。

そうすればおのずと欲しかったものが見つかり購入することが出来ますし、見つからなかった場合はなにも購入せず、またの機会に探そう…と日を改めることでムダ遣いを防ぐことができます。

2、見にいくのか、買いに行くのか考える

これといった目的もなく、でもただなんとなくショッピングモールをブラブラしたい日って、あると思います。

でもそういう日こそ注意が必要なのです。買う気が無かったのに購入してしまう…そんな衝動買いこそ後悔しやすい買い物といえるからです。

衝動買いを抑えるには、素敵なお店が立ち並んでいるところに行かないというのが一番手っ取り早いのですが、それではなんだか寂しすぎますよね。

素敵なものをたくさん見た方が、センスも磨かれますから ウィンドウショッピングも大事 です。

だからこそ考えておきたいのが今日は”買う”のか、それとも気に入ったものを探しに行って”見る”だけなのかということです。

見るだけの日もあって良いと思います。でも、見て気に入ったものをすぐに買ってしまうということに問題があるのです。

その日の気分も、服選びには大きく影響します。明るい色味に挑戦しようと思った日に衝動買いした服を、普段のテンションで見てみると「これ、着れないな…」となってしまうのです。

お買い物での失敗を最小限に抑えるにはそもそも今日は何かを見に行くのか、それとも何かを買いに行くのかをしっかりと決めていきましょう。

そして店頭で、ここで決めたことを絶対に覆してはいけません。

目的をしっかりと設定する ことで、自制心を養っていきましょう。

本当に必要なものを買って、失敗しないためには慎重に服選びをすることが鉄則なのです。

3、予算を決めてその範囲内で納める

今日は買うぞ!とターゲットを決めて参戦するとき、あなたは自分の中で予算を設定して買い物をしているでしょうか。

欲しいものは金額を一切考えずに買ってしまうという方は要注意です。

絶対にこのブランドのものでなければイヤだ!という人は仕方ないのかもしれませんが、同系統のブランドではそれぞれに似たようなデザインのものがたくさんあります。

純粋に気に入ったデザインの服を購入したいのであれば、ブランドに固執せずにその買いたい物自体を吟味する方が賢くお買い物が出来るでしょう。

同じようなデザインで着心地もどちらも合格ならば、お買い得な価格のほうを選ぶのが一番。

予算以内に抑えようと考えたときに、その予算ギリギリのものをわざわざ買ってしまうよりは余力を残してお買い物を済ませた方が、また欲しいものが出来たときの予算をその分増額させることだって出来るのです。

つい衝動買いしてしまうけれど、結果的にちゃんとその日の予算内に留めておいているという人だって、本当はもっと節約して良いお買い物をできる可能性があります。

衝動買いように、とっさに買ったものほど家に帰っていざ見てみると後悔するという率が高いことを踏まえて、いくら予算内におさまるとしても当日急に買いたくなったものには特に厳しい目で買うか買わないかどうかの判断を下してくださいね。

自制心というのは服を買う時に限らずとても大事なものです。

私生活でもお金の管理をしっかりするには 予算をしっかり設定 しておいて、その中で生活をするようにしなくてはなりません。

いきなり家計簿をつけるのは難しいと思いますが、服を買う時の予算を決めて、実際にどれだけの金額の服を買ったか…それを把握するだけでも、家計の管理になるのです。

ですからそういった能力を身につけるためにも、お買い物に行く際には必ず予算を設定しておきましょう!

4、流行のものばかり買わないこと

雑誌を見れば、最新のトレンド情報がてんこ盛り…憧れのモデルさんや女優さんがそんな服を着ていれば、自分もマネしたくなる気持ちは女性なら誰だって抱くと思います。

でもここで冷静に考えておきたいのは、流行ればいつか流行らなくなってしまうというのが世の定めということです。

今季しか着れないようなあまりに特徴的な服の購入は、出来るだけ少なめにしたほうが後々悔やまずに済むでしょう。

流行のものの対局にあるのが定番のもの。

定番と聞けば、なんだか地味で目立たない、つまらないファッションになってしまう服のように感じますが、実はその 定番をたくさんもっておく と、オシャレに毎日過ごすことが出来て、お買い物の失敗も少ないのです。

ベーシックなアイテムに、今季の流行モノを少し足すだけで最新コーデイネートが完成するのです。

全身トレンドのものをたくさん購入してしまうと、その季節が過ぎた後に広げてみると「これ、去年流行ったやつだ…」ともう着る気が湧かなくなってしまいます。

流行はいつか廃れてしまう、だったらトレンドのものを買うときは”コーディネートで主役級の働きをしてくれるものを少数”選び抜いて購入するのが失敗しないお買い物テクといえます。

ある程度のトレンドを抑えつつ、どの世代どの系統のファッションから見ても素敵だと思われるコーディネートにはベーシックなアイテム使いが肝心ということを肝に銘じておきましょう!

そして、トレンドのものを買うときはあまり高価なものにしないほうが無難です。

流行っているうちにたくさん着て、今季限りで処分してしまうということを考えればおのずと安価でトレンドをおさえた服を選ぶべきだとわかるはずです。

限られたお金をやりくりしてオシャレ女子になるわけですから、賢いお金の使い方をして、ムダの無いお買い物をしましょうね。

5、しまう場所を確保してから買うこと

オシャレな女性のクローゼットが、服が入りきらずにパンパンで汚かったらどうでしょうか。なんだか残念ですよね。

女性たるもの整理整頓が出来て当たり前…でも、実は整理って、難しいのです。

一番多いケースが、 服が多くて入りきらない ということ。入りきらなかった服をとりあえず応急処置的に部屋に置きっぱなしにしてしまい、結果それが積り積み重なって慢性的に服が出っぱなしの状態になってしまいます。

そんな保管状況では、せっかくの素敵な服にシワがついてしまったり、どこにお目当ての服があるのかわからずに同じような服を2枚買ってしまうなんて大失敗をしてしまうことにも繋がります。

悲しい状況を作らないためにも、買ってきてからしまう場所が無い…とならないようにするために、新しく服を買う前に必ずしまう場所を確保することを徹底しましょう。

綺麗に保管できないのなら、買ってきても宝の持ち腐れ。結局シワがよって着たい時に着ることができず、ホコリをかぶって着ないままシーズンが過ぎてしまうなど大失敗をしてしまうことに…。

買ったものを台無しにしてしまうことほど残念なことはありません。

買わなきゃ良かった、買わなくても良かった、とならないためにもまずは保管場所の確保 をするようにしましょう。

そうしてしまう場所をきちんと決めて用意ができたら、お目当てのものを購入しましょう。

お買い物をする上でそうやって段階を踏むことで、お買い物の失敗を最小限にとどめることが出来ますよ。

6、色違いで購入、は絶対NG

かわいいデザインでとても気に入った服なアイテムを、色違いで買うといった経験はないでしょうか?これは特に、体型にコンプレックスを持つ女性が陥りやすい買い物の失敗です。

自分の体型に合う服が少ない人ほど、自分に似合った服を色違いで購入し、着られる服を確保しておきたいという気持ちになってしまいます。

でも、色違いで同じデザインのものを購入してしまうと必ずある感情が後々湧き上がります。

「これ、ひとつで良かったな…」という感情です。

どんなに気に入ったアイテムだとしても、1つあれば十分なのです。

違う色を購入するのならば、違ったデザインのものを買った方が格段ファッションコーディネートの幅が広がりますから、色違いで同じアイテムを持つというのは大抵が失敗。

色違いのアイテムを着まわしたところで、結局同じアイテムですからなんだか似たようなコーディネートになってしまうことは確定です。

オシャレ女子になるためにも、こういった失敗は絶対に避けるべきです。

いくら気に入ったとしても、同じアイテムを色違いで2つ購入をしない…これは絶対に守ったほうが良いでしょう。

お金がもったいないですし、 オシャレ度も下がってしまう のですから気をつけておきましょう。

7、みんな着てるからという理由で買わない

 

女性というのは、目立ちたいと思う反面まわりと同じものを身につけていると安心する生き物です。

つい、みんなが着ていると「わたしも買っておこうかな…」と思ってしまうのが女性の心理。

でも、みんなが着ているからといって自分にも似合うかどうかは別問題 です。

自分が本当に欲しいと思っていたアイテムを周りも身につけていた、というなら良いでしょう。

しかし、みんなが持っているから自分もこのアイテムを持とう、着ようといった考えは完全に捨てたほうがお買い物の失敗を減らることが出来ます。

みんなが着ているアイテムを身につけるということは、比べられる相手がたくさんいるということでもあるのが最大のウィークポイント。

競争率が上がってしまうというのは、自分を良く見せるためには厳しい状況になってしまいます。

トレンドを抑えるのはオシャレ女子にはもちろん必須のテクニックですが、自分が上手く着こなせるものをしっかり身につけて歩くことを忘れないようにしてくださいね。

まわりに釣られて自分に似合わない服を買ってしまい、服に着られてしまっては残念すぎます。

その服も結局お蔵入りになってしまい結果ムダ遣いとなってしまうのですから注意が必要です。

8、今、必要なものを買うこと

夏の終わりに夏物一層セール、冬の始まりに秋もの大量バーゲン…季節の変わり目にはビックリするほどの値下げ価格で服が販売されますよね。

半額など魅力的な割引率になっているのを見るとつい「今、買っておこうかな」と思ってしまうのが普通です。しかし、ここはそんな気持ちをぐっと抑えて我慢するべきでしょう。

どんなに価格が安いからといって、今着れない季節のものを買ってしまうとただ家のクローゼットの肥やしになってしまうことが多いです。

いざ着る時期になって出してみたら、購入した時と好みが変わっていたり体型が変化していたり系統を変えようかと思っていたりして、結局着ないまま処分することになってしまい後悔するなんてことも…。

失敗しないお買い物テクニックとして、どんなにお得な割引率でも今必要なもので無ければ買わない ということがポイントです。

今欲しいもの、今必要なもの…そういったものを購入するのが一番確実で安心です。

「いつか着るかもしれないから買っておこう」と、来るかどうかもわからない未来のためにお金を費やしてしまうのは勿体ないです。

後悔しない買い物のために、頑張りましょう!

いかがだったでしょうか。当たり前のことのようで、実は難しいお買い物に関するテクニック。

皆さんも心の片隅に置いて、ムダ遣いをして後悔することのないようにしてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事