• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1年後のバストラインを救え! 美ラインを保つために今からやるべき事

Date:2012.03.17

最近、デコルテがすっきりしてきた!昔はタートルのセーターを着ると胸元がむっちりしてデブって見えたけど、ここのところ胸元が薄くなって、すっきり~♪ 

これって、ようやくダイエットの成果が表れてきたってことよね!うふふ。なんて! 上機嫌で服を脱いでブラを外し!た!ら!! いつの間にかバストが八の字に垂れてた!!!ギャ――――!!!

これは、本当にあった怖い話。ほら、今日も全国のどこかで、絹を裂くような悲鳴が。

ふっくら柔らかくて「ぽよん」としたバストは女子の宝です。だけど、男子を魅了してきたプリティーバストも、30歳を過ぎるあたりからは下降の一途をたどってしまう運命にあります。

そして悲しいかな、垂れたバストは垂れっぱなし。外科的な力を借りない限りは、2度と! 盛り上がってはくれません。覆水盆に返らず。こぼれたお肉はバストに返らず。

言ってみれば、バストは膨らませた風船のようなもの。ぱんぱんに膨れた風船の空気を抜くと、びよ~んと伸びたゴムがしぼんで垂れさがりますよね?

それと同じで、バストも中味のお肉が背中や脇に流れ、バストを支える皮膚とじん帯が伸びてしまうと、しぼんで垂れさがってしまうのです。

美バストを保つには、お肉とお肌のハリ感キープが重要です。八の字垂れバストにならないためにも、男子を魅了するラブリー&セクシーな女子でいるためにも、美バストのキープに努めましょ。

揺らすべからず!

揺らしてはなりません! バストを揺らしてはなりませぬ!!

何故ならば! バストは揺れると、お肉を外へ外へと移動させてしまいます。さらに揺れは、バストを形作っているお肌を伸ばす原因にもなります。

エクササイズをする時などは、バストをきっちりとブラのカップに入れて、きゅっと締めて揺らさないようにしましょう。

恋もブラも無理するべからず!

可愛いブラ。ひらひらのフリルときらきらのリボン。あー可愛い可愛いぃヒトメボレ。ちょっとサイズは合わないけど、この値段だし! ま、いっか~♪

なんて買い方をして許されるのは! 10代まで!! セクシーな大人女子は、そんな買い方をしてはなりませぬ。大人なら、ブラにこそ「こだわり」を。

買う時は必ず試着をして、前から後ろから横から、あらゆる角度でバストをチェック! チェック!!

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • 陽子

    初めまして、私今までD80~C75に

    変わってまたD80に元に戻りたいけど

    無理ですか?

    返信

コメント