• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

日本が突然オープンに!?21世紀的女性と性との付き合い方

Date:2013.05.27

女性が一人エッチをすること。性に対して閉鎖的なこの日本において、こんなことが認知されることなんてあったでしょうか?

これまで女性の性欲なんて、あってはならないことかのように存在自体がタブー視されてきていたように感じます。

そんな女性性が、ここにきて突然世間で認知されるようになってきました。喜ばしい反面、少々戸惑ってしまうのも正直なところ。

これまで「隠すことこそ美徳」とされてきた日本国において、いったいどのような変化があったのでしょうか。

セックスレスのクローズアップ

最近、ドラマでも小説でも、登場する主婦は決まって夫とのセックスレスに悩んでいます。時代的背景がこのようなキャラクターを作り上げているのでしょうが、なぜか取り上げられるのはいつも、セックスしたい妻とそれを断る旦那という構図です。

当然その逆もあるはず、いや、数としては同じかそれ以上とも考えられるのに、セックスしたい旦那とそれを断る妻という構図はほとんど描かれていないですよね。

こういった、メディアによる意図的な描写によって、一定の年齢を超えた女性の性欲は、時に男性をも上回るということが世間で認知されてきていると考えられます。性欲っていうか、ただ、何歳になっても女性として見て欲しいだけなんですけどね。

草食系男子・肉食系女子

もはや当たり前に使われている「草食系男子」というワード。現代社会において、男性よりも女性の方が元気があると言われる機会が多いように感じます。

恋愛でも仕事でも、パワフルな女性が増えているのに対して控えめで家庭的になりつつある男子たち。

ドラマの題材としても扱われているように、女性のオス化が進むことで、これまで主に男性を対象としていたものが、女性に焦点を当て始めるには今はまさに丁度いい時期なのかもしれません。

女性向けAV(SILK LABO)の誕生

2009年に設立されたSILK LABOというAVメーカーをあなたはご存知ですか?女性スタッフが女性だからこその視点で「性」を描き、女性がもっと気持ちよく自信を持った性生活が送れることを目的としたAVです。

この作品の中には「エロメン」と呼ばれるイケメンAV男優が出演しており、彼らは今、アイドル並に大人気なのです。イベントを開催すれば女性ファンが殺到し、撮影会まで開催されるというので驚きです。

女性が好きな有名人の中にAV男優やAV女優を挙げる日がくるのも、そう遠くないかもしれませんね。

美魔女の出現

TV番組をきっかけに突如現れた「美魔女」という存在。実年齢よりはるかに若く見える女性たち。子供を産んだって何歳になったって、こんなにも美しさを保てるなら、また恋に積極的になっても何もおかしいことはありません。

そもそも男性と比べて女性の性欲は、30代後半からピークを迎えるといわれています。男性は10代~20代をピークに徐々に減少傾向にあるため、夫婦間でセックスに対する温度差があっても仕方のないことなのかもしれませんね。

不倫に陥る人もいれば、夫に埋めてもらえない寂しさを自分で埋める人もいるだろうし、再び夫を振り向かせるために一人エッチで自分を磨こうと思う人もいるでしょう。そう考えたら、現代において女性の性がオープンになったことはごく自然のことなのかもしれません。

このように、女性の社会進出によって女性に対する世間のイメージが大幅に変化し、性差関係なく一人の人間としての選択肢が多様化しました。

従来の非常識も、今では常識とはいかないまでもだいぶ受け入れられるようになり、性に対しても社会全体がかなり寛容になってきています。

それによってこれまでよりも女性向けの性情報も格段に入手しやすくなり、もともと勤勉な女性たちは「彼のため」「自分のため」にと、これまで以上に積極的に研究していくことでしょう。

この記事をシェアする

関連記事