• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【写真説明有】不器用な女性でも出来るレース地の可愛い2WAYケープ

Date:2012.07.12

手作りブームだけど不器用だから自分には無理?!そんなことはありません。手縫い、しかも真っすぐ縫うだけでオシャレアイテムが簡単にできるんです。しかも、羽織れば上品なケープや春夏用スヌードになり、パンツの上にはけばオシリをカバーしてくれるオーバーパンツスカートになる優れ物。

でも秘訣はレース生地を使うだけなんです。もともと完成されたデザインだからシンプルに縫うだけでOK。余計なテクニックはいりません!

用意するものは

・レース生地・・・幅40㎝×長さ110~160㎝前後(タイトにするかフンワリにするかで加減)
・ゴム・・・自分のウェストより少し長めを用意してください。
・裁縫道具

レースを裁断します

レース生地の上下を柄に沿って真っすぐ切り揃えます。線を引く必要はなく、柄のラインが揃っていればOK。ただし、切断面がほつれやすいかどうかは買う時に確認したほうがいいでしょう(もちろん糸がほつれにくい物を買ってください)

裁断したレースを縫い合わせましょう

生地を2つ折りにして端と端(40㎝の部分)を縫い合わせます。目地がつまった生地の端があれば、そこを縫うと失敗がありません。切りっぱなしの場合は、2度縫いするかマツリ縫いでしっかりと縫い合わせます。この時、生地の裏表に注意し、縫い目が裏面にくるようにしましょう。

基本的な形は完成っ!

写真のように生地が筒状になったら基本のカタチは完成です。

ゴムを付けれるように加工していきます

上の端を裏側に1~2㎝折り返し、ゴムを通す穴を縫っていきます。レース生地は目地がスカスカの場所が多く縫った跡(糸)が安定しないので、こまめに糸を結んでトメを作っておくと失敗がありません。

ほぼ1周縫ったら、最後を1~2㎝あけてゴムの入り口を作って縫う作業はもう終わりです。

シュシュッとゴムを通して・・・

あけておいた穴からゴムを入れ、1周させます。ゴム通しが手近にない時は、安全ピンの針をゴムにさして留め金をはめ、ツルツルした金属の頭部分を先頭にして通すと簡単です。

ゴムを通したら仮止めの意味でチョウチョ結びにし、実際に試着してサイズを調節してから改めてゴムをかた結びにします。ケープにもしたい場合は通常のウェストサイズより緩めにしましょう。

完成ー!

これで完成!手縫いの直線縫いだけで簡単にできたでしょう?

オーバーパンツスカートにもなりますよっ

パンツの上にはくと、さりげない透け感でオシリをカバーしてくれるオーバーパンツスカートになります。春夏の綿シャツやデニム素材との相性もバツグン。写真はタイトタイプなのでキチンと感もあります。

色を変えれば雰囲気もガラっと変わります!

こちらは、黒いレース生地で作ったフンワリタイプです。少し頑張って生地に直接ゴムを縫い付け、きれいなギャザーがでるようにしましたが、もちろんゴム穴バージョンでもまったく問題ありません。

ショートワンピースの裾まわりを豪華にアレンジしたり、先ほどと同じくオーバーパンツスカートとして使えます。黒は体型を引き締めてくれる色なのでより使い勝手もいいでしょう。

写真のように肩まわりに羽織れば上品で豪華なケープにもなります。ノースリーブだけでなく、タートルカットソーやシャツタイプに合わせても素敵です。生地の素材やレースのデザインで印象も大きく変わるのでお好みでアレンジしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事