• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代後半になって、女性が一生独身でいることのメリット・デメリットを考える

Date:2013.09.24

仕事一筋に生きてきて、気が付いたら30歳を過ぎ、あと数年経つと40代に突入してしまう。それでも自分は独身、という場合、今後について考えさせられてしまいますね。

30代後半。子どもを産むのもギリギリか、希望が薄い年齢です。でも、一生独身だと寂しいかな、とも考えます。

一方では、独身の気軽さ、自由さも捨てがたいです。すぐに大恋愛をして、プロポーズをされる、なんていう劇的なことがない限り、このまま一生独身でいるか、それとも婚活に力を注いで結婚を目指すか、迷うところでもあるでしょう。

女性が一生独身でいることは、デメリットばかりなのか?それとも今の時代は、メリットの方が多いのでしょうか?

いつまでも自由に恋愛ができる

独身のメリットの一つは、自由に恋愛ができることです。女性はいつでも恋愛をして、輝いていたいもの。しかし、現実は既婚者が恋愛をすれば、不倫と言われ、隠れて恋愛をするか、恋を諦めるしかありません。

一生独身でいれば、誰にも迷惑をかけず、年下の男性とだって自由に恋愛をすることができますね。恋のおかげでいつまでも美しくいられるかもしれません。

心置きなく好きなことができる

仕事や趣味、何でも、誰に気兼ねせずに自由にできる、というのは大きなメリットです。結婚すれば、休日は家のことや旦那さんの実家に行く、親戚の人が遊びにくる、など自分の時間が思うように取れないこともしばしば。

平日も夜は旦那さんの会社の人がご飯を食べにくるなど、自分だけの予定ではなく、旦那さんの予定にも合わせなければなりません。

仕事だって、旦那さんの食事の支度などを考えると、毎晩遅くに帰るわけにもいきません。独身であれば、ほとんどが自分の時間。自由に使うことができます。

嫁・姑問題がない

結婚すれば当然、旦那さんの家族とのお付き合いが始まります。どんなにいい人でも、舅・姑との付き合いは疲れるもの。

まして、同居しなければばらなくなったりしたら、不自由な生活を強いられます。別居していても、お付き合いは必要。年末年始やお盆など、会いに行かなければなりません。

さらに親せき付き合いも増えます。独身はそのようなわずらわしい問題に、悩まされなくてすみます。

収入を自由に使える

自分で稼いだお金は、すべて自分のもの。自由に使うことができます。旦那さんの稼ぎが少ないから、自分も生活費を稼がなくてはならないから、洋服1枚買えない、なんてことはありません。

ある程度稼ぎがあれば、洋服でもバッグでも、マンションでも、自分の好きなものが買えて、好きなように使えます。

心配事は自分のことだけ

家族が増えれば、それだけ心配事も増えます。自分一人なら、せいぜい自分の親のことくらいで、あとは自分の心配をすればいいですね。

一生働かなくてはならないのはデメリット

稼いでくれる旦那さんがいなければ、自分で稼がなくてはいけません。独身であれば、一生仕事を続けていかなければならないのは、結構大変ですね。

寂しい思いをする

独身でいることは、楽で自由ですが、お正月やクリスマスなどイベントの時や幸せそうな家族を見ると、寂しい思いをすることがあるでしょう。一人で食べる食事よりも、愛する人と一緒に食べる食事の方が楽しいですよね。

料理をしなくなる

一人だと、作って食べるのが面倒になりますから、外食やお弁当などを買って食べることが多くなり、料理をしなくなります。外食やお弁当は栄養も偏るし、ダイエットにもなりません。美容にも健康にもよくないですね。

子どもが産めない

女性として生まれてきても、子どもを産めないかもしれません。妊娠・出産の幸せ、子育ての経験をすることができないのは、寂しいことかもしれませんね。でも、未婚の母、という道もありますが。

病気の時につらい

病気で起き上がれない、入院するほどの病気になった、といった時には困ります。親が動ければありがたいですが、そうでない場合は友達にいろいろ頼みごとをしなければなりません。ちょっと情けない気持ちにもなりますね。また、病気になった時には心細くなるものです。

将来のことを考えると不安

最後は一人になってしまう、という不安はずっとつきまといます。孤独死のニュースなどを見ると、自分もそうなる可能性があるということを、イヤでも考えなければなりません。

周囲の目が気になる

いい年をしても結婚できない女性、という目で見られることもあります。結婚できない理由があったのかも?なんて思われることもあるかもしれません。そんな目で見られることを覚悟しなければなりません。親戚のオバサンなどにも、いろいろ言われて、面倒な思いをすることもあります。

両親に心配をかける

いくら独身女性が増えているといっても、親は自分の娘には結婚して、幸せになってもらいたいと思うもの。自分たちがいなくなった時に、一人にさせてしまうという心配をかけることになるのは、親不孝かもしれません。

この記事をシェアする

関連記事