• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

諦めるのはまだ早い!30代大人女子のミニスカートの着こなし方

Date:2013.08.04

「30歳になったからミニスカートは卒業しなくちゃ」、「もう良い年だから短いスカートは遠慮しておく」、世間の目が気になる気持ちは分かりますが、それで本当に良いのでしょうか。

個人的には、いくつになっても好きなスタイルの洋服を格好よく着こなす女性は素敵だと思います。

モデルの私服で40歳でもミニスカートを履いている方、意外と多い気がします。スタイルはさることながら、人の視線を逆手にとって「私を見て!」という心意気に芯の強さと格好よさを感じます。

今回は「諦めるのはまだ早い!30代大人女子のミニスカートの着こなし方」をご紹介します。短いボトムが好きな方、周りの目なんか気にしないで自分のお洒落を楽しみましょう。

タイトのミニで思い切り!大人の色気を表現する

大人のミニスカートスタイルで、まず思いつくのがこれでしょう。顔立ちが比較的はっきりしていて、美人顔の方に似合います。思いっきりタイトなミニスカートにピンヒールをあわせれば、強くこびない女の完成です。

色はモノトーンをチョイスして、ヘアスタイルは巻き髪に。メイクも辛口でまとめれば、大人の色気がただよいいます。

優しくかわいく仕上げたいなら、ざっくりトップス+台形ミニで

さすがに学生のようなプリーツミニは無謀ですが、台形スカートであれば十分大人にも似合います。トップスはざっくりとしたニットやビッグカーディガン、スカートははっきりとした色合いの台形ミニがおすすめです。

ピンクであればキュートな印象、オレンジであれば活発さをアピール、気分によってカラーを変えてみるのも楽しいですね。フランス映画の女優のごとく、華やかで明るい気分になってきます。

体型が気になる人はブーツやタイツでカバーして

ミニスカートは履きたいけれど、年齢ととともに体型の崩れが気になって、という方は、タイツやブーツをあわせるのがいいでしょう。ブーツタイプのサンダルもでてきているので、夏であっても体型カバーは可能です。

タイツを合わせるならば、黒で柄の入っていないスタンダードタイプがいいでしょう。脚のラインを美しく見せ、細さと長さを強調します。ブーツのヒールはなるべく高く、華奢なものがおすすめです。女性らしさを演出して大人かわいく着こなせます。

ツイード素材を選んでエレガントさを演出する

「ミニスカートははきたいけれど、エレガントさは残したい」、そんな方にはツイード素材のスカートはいかがでしょう。

上品に着こなすには、なるべくコンパクトでラインがきれいなタイプを選ぶのがポイントです。色はダークカラーを基調としたもの、スモーキーなカラーのものがいいでしょう。

OL御用達ブランドでも、各シーズンの流行にあわせたミニスカートが発表されているので、自分のお気に入りのブランドに聞いてみるといいと思います。

着こなしに悩んだときにはワンピースタイプをチョイス

ミニタイプのボトムスは、上手にトップスとコーディネートしないとかえってださく見えてしまいます。コーディネートに自信のない方は、ワンピースタイプのミニボトムスをチョイスするのが安心です。

冬ならばタートルニットに大きめボタンのポイントのついたワンピースの組み合わせ、春、夏には透け感のあるシアー素材を組み合わせたチュニックタイプのワンピースがおすすめです。

ふんわりシルエットだと可愛らしく、タイトなものならセクシーにと、自分の好きなテイストにあわせたチョイスを楽しめるのも魅力的。ワンピの魔法で今すぐ美魔女に変身できます。

大人の女性がミニスカートをはくメリットとは

ここまで読んでも「やっぱり私にはミニスカートは難しい」と考えている方も多いかと思います。女性は人の視線を意識しなくなったら、どんどん体型が崩れます。

思い切ってミニのボトムに挑戦し「私の足を見て!」というような感覚でいれば、いつまでも若く美しいプロモーションを保つことが可能です。

子どもも旦那様もいつまでもママには若く、きれいでいてほしいと思っているはず。諦めるのはまだまだ早い、今からでもミニスカートに挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事