• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代からが輝き時!「踊る女」になってメリハリボディと豊かな感性をゲット!

Date:2012.09.24

shutterstock_348254837

オーバー30になってからダンスなんて・・・いえいえ、ここからが磨き時で輝き時です。

小さな子どもがバレエを習うのとは違う、大人のダンス始めませんか?踊る女になってストレス解消、メリハリボディ、輝く感性をゲットしましょう。

ベリーダンス

40歳になった友人女性が始めました。これが「はまる はまる」そうです。ベリーダンスとはアラブ文化圏発祥のセクシーなダンス。エジプトやトルコでは結婚式にも踊られる伝統的なダンスです。

指1本1本、首、肩、腰回り、それぞれの独立した筋肉を使うのが特徴です。ハードな動きながらも丸く女性らしい印象を与えます。

衣装もセクシー!ピッタリのビキニに対してフワッと広がるスカートが女ゴコロをくすぐります。しかもこのベリーダンスは健康にもスタイル維持にも抜群です。

体の柔軟性が重要なので、女性らしい優雅な動きが普段でも自然とできるようになります。また腰回りの筋肉を独立して動かすので、ウエストがしまります。

先の40歳の友人はベリーダンスを毎週1回のペースではじめてから、ウエストがマイナス5cm!さらに精神的にも踊ることでストレス解消につながりポジティブになると言います。

トルコレストランなどで発表の場もあることも魅力的。せっかく練習して上手くなれば、素敵でセクシーな衣装を着て人前で踊るのもモチベーションアップの目標になりますね。

さらにこのベリーダンス、自然と体の中まで締まり…感じやすい体にもなるそうです。

タンゴ

アル・パチーノ主演の名作映画「セント・オブ・ウーマン」をご覧になった方も多いのでは。優雅な動きと情熱のステップの二つ顔を持つダンス「タンゴ」。こちらもオーバー30におすすめのダンスです。

まずは簡単な基本のステップさえ覚えればあとは自由に踊れます。習って1、2か月後には「タンゴを踊ってる!」という実感が持てるはずですから、どんどん楽しくなります。

基本的に男性にエスコートされて踊るダンスなので、女性の女性らしさがより際立つダンスです。鋭いスタッカートが1、3拍に置かれ、メリハリのあるリズムが特徴です。

この「タンゴ」は足の動きが重要なダンスです。蹴り上げるような動きが多いので、練習するうちに太モモがスリムになります。腕も早い動きで伸ばして曲げるので、痩せにくい二の腕がしまります。

またタンゴは心で感じるダンス。アルゼンチンの街並みを心に描いて踊るダンスはあなたの感性を豊かにしてくれるはずです。

サルサ

キューバが起源でアメリカで開花したダンス。男女ペアで踊ります。なんといっても速さが特徴です。

初めてのダンスでいきなりサルサなんて・・・という声を聞きますが、その方はクセがついていなくていいとサルサ教室の先生方の意見です。サルサもステップを覚えれば1ヶ月ほどで形になるダンスです。

全てのダンスに共通ですが、なんとなく踊ると上手くなりませんから「今使っている筋肉」を意識して踊るのが、スタイル維持につながるコツです。

全身を使うダンスですから、その運動量は半端ではありません。比較的、年齢層も高く50代で始める人も珍しくないそうです。オーバー30には踏み込みやすいダンスですね。

このダンスを始めると「積極性」がでるといいます。ラテンのリズムに自然に体を動かしますから、人前で踊ることに抵抗がなくなるそうです。プライベートや仕事でも「サルサを始めてから自分は変わった」と実感する女性が多いようです。

心をラテンのリズムで解き放つのが「サルサ」。公私にわたりお疲れのオーバー30には太陽の恵みのダンスが必要では?

安価で手軽

以上ご紹介したダンスは安価で手軽に始められるものばかりです。動きやすい服装でスタート。レッスンも一回1,000円前後からです。

しかもほとんどの人が初心者。ソシアルダンスはちょっと気が引けて…という方は、ぜひ「ベリーダンス」「タンゴ」「サルサ」からダンスをはじめてみてはいかがでしょうか?

踊りは心を明るくします。体を引き締めます。笑顔を生みます。安価で手軽ならば、やらない理由はありませんね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント