• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代から絶対必要!東洋医学で体質からシワを改善する方法

Date:2013.05.31

しわが気になるから、しっかり保湿をして、リンクルケア美容液を塗り込み、週3回パックとマッサージ。それなのに、しわは増えるばかり。

もちろん年齢的に「しわがゼロ」なんてありえない事は分かっているけれど、同年代の人より自分はシワが多い気がする。それはもしかすると「しわができやすい体質」なのかもしれません。

東洋医学では、お肌の悩みは、体質と深い関係があるといわれています。自分の体質を知っていると、自分が老化してどんな肌になるのか予想できるので、ある程度予防する事が可能になりますよ。

自分が「しわ体質」なのかどうか、チェックしてみてくださいね。

しわ体質の特徴

  • 眠りが浅くよく目がさめる。
  • 自分に自信が持てなく、マイナス思考だと思う。
  • 敏感肌で、かゆみがでやすい方だ。
  • 乾燥肌で、すぐにしわができる。
  • 生理周期が乱れがちで、量が少なくなってきた。
  • 爪が割れやすい、あかぎれが出来る。
  • 疲れやすく風邪をひきやすい。

「しわ体質」の人は、お肌表面だけでなく、体のうるおいと栄養も不足しています。漢方でいう「血(けつ)」が不足している「血虚(けっきょ)」といわれる状態。

「血」が不足していると、乾燥やハリ不足はもちろん、疲れやすくなり心も鬱っぽくなります。生活や食事で不足している「血」を補いましょう。

食事

「血」を補うのは、「赤」「黒」の食べ物です。おすすめ食材は 赤みの肉・プルーン、レーズンなどのドライフルーツ・ナッツ類・海藻・魚介類・黒酢・手羽先など。

しわ体質の人は、赤みのお肉を意識的に食べましょう。菜食メインの食事にすると、このタイプの人は乾燥してしまう傾向があります。

またドライフルーツやナッツは、潤いを補うといわれていて、乾燥肌にはオススメの食材。
魚介類や海藻類といった海のものは、体を若返らせる働きが!

色々オススメ食材はありますが、やはりバランスよく食べることが基本。「ばっかり食べ」をする人は「血」がうまく作られず、ますます「血虚」になってしまいます。

また「血虚」の人は消化器が弱い傾向も。一気に食べるのではなく、ちょこちょこ食べをするのがいいでしょう。「血」が作られるにはかなり時間がかかるので、最低でも3カ月は続けて欲しいですね。

シワ体質におすすめのメニュー例

  • ワカメとじゃこのサラダ、クコの実入り
  • あさりときのこの酒蒸し
  • ごぼうとレンコンのきんぴら
  • 牛肉と野菜の炒め、仕上げに黒酢をかける
  • 雑穀ご飯

おやつは、ドライフルーツやダークチョコレート、焼きいもなど。

睡眠をきちんととる

「血」は寝ている間につくられるので、このタイプの人は特に睡眠が重要!遅くても12時には熟睡する習慣を、身につけましょう。

「血虚」の人は、不眠の傾向があるので、寝る前1時間の過ごし方が大切。頭を興奮させるので、テレビやパソコンなどは、やめた方がいいですよ。

ゆったりとお気に入りの雑誌でも眺めたり、マッサージやパックをしたり、自分なりのリラックスタイムを過ごしましょう。

ヨガをする

疲れやすい「血虚」の人は、激しい運動よりヨガやストレッチ、ウォーキングが向いています。体のすみずみに血液を届ける「ヨガ」は特におすすめ。朝日に当たりながら、また寝る前に、簡単なヨガで体をほぐしてみてはいかがでしょう。

「血虚」はお肌の乾燥やシワだけでなく、体調や心の症状にも関係します。さらに女性は生理や出産などの影響で「血虚」になりやすいので、特に注意が必要。

美容の為はもちろん、楽しくいきいきと暮らす為にも、漢方的生活を習慣にしてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事