• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「3-A-Day」を始めよう!今年から始めようカルシウムで作る健康習慣

Date:2013.03.22

「3-A-DAY(スリーアデイ)」という言葉を知っていますか?これは日本乳業協会を中心に広がっている「1日に3回、または3品の乳製品を摂ろう」という運動です。発端はアメリカで、今ではヨーロッパも含め世界的に広がっている運動です。

世界的に広がるほどの影響力を持つこの運動はどんないいことがあるのでしょうか?

3-A-Dayとは何か?

3-A-Day(スリーアデイ)と呼ばれるこの運動は、1日に3回、乳製品を摂ろうという取り組み内容は実にシンプルな運動です。乳製品も多くありますが、乳業協会では

  • 牛乳(目安は200ml、コップ1杯分)
  • チーズ(目安は100g、市販のカップ1つ分)
  • ヨーグルト(目安は20g、6Pタイプの1つ分)

この3つを特に推進しています。

この3つを組み合わせて、1日3回(1日1食とは限りません!)乳製品を摂ります。組み合わせ方は自由ですし、もちろんこの3つ以外のものを摂ってもOKです。とても簡単なので、今すぐ誰でも始めることが出来ます。

なぜ広がっているのか?

アメリカの食生活では以前よりカルシウム不足が問題となっていました。そこで足りなくなりがちなカルシウムを補う為に、またアメリカ人の食生活を大きく変えずに済む方法はないかと考えられたのがこの「3-A-Day」です。

朝食の飲み物として、おやつに、お酒を飲むときのつまみとして、ほんの少しの工夫で食卓にさっと添えることで、乳製品を簡単に摂取出来るというシンプルさが受け、アメリカで広まりました。

日本でも同様に子どもや女性のカルシウム不足が問題視されていたので、注目されているという訳です。

カルシウムを摂ると女性にいいこと!

カルシウムはご存じの通り、骨の栄養となる成分です。カルシウムを摂っておくことで女性が行うダイエットにも大きく効果に変化があると見られています。

骨が健康な女性とそうでない女性が同じダイエット方法を試すと、骨が健康な女性の方が効果がよく見られます。

健康体でないとダイエットは非常に危険なものになってしまいますので、美しいプロポーションを目指す女性にこそ、取り入れてほしい簡単な健康法です。

乳製品には気分を落ち着かせる役割も!

骨の健康の他にも牛乳は気分を落ち着かせる効果も持ちます。カルシウムとして骨に影響するだけでなく、カルシウムイオンとして脳にも影響し、脳を和らげる役割を持っているのです。

ですので日常的に牛乳や乳製品を摂り続けることで脳が安定し、穏やかな毎日を送ることが出来るという訳です。なんだか仕事やプライベートの疲れから毎日イライラしてる・・・と感じている人は改善策の第一歩として、毎日の牛乳から始めてみてはいかがでしょうか?

牛乳をそのままは苦手という人も、コーヒーや紅茶に入れたり、豆乳なら飲めるという人はそれでもOKです。

この記事をシェアする

関連記事