• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「恋愛→結婚」の3つの変化!気持ち・お金・生活の変化を知ろう!

Date:2012.05.06

恋人の関係から夫婦の関係へ・・・恋愛から結婚は二人の関係を変えます。それは、結婚したその日から起こることです。それらの変化を、生活・お金・気持ちの3側面から見てみましょう。

意外と露呈する習慣・価値観の違い

一緒に生活すると、恋人としてつき合っているときには気がつかなかったカレの嫌な一面が見えてしまうこともしばしばです。

例えば、食器を使ったら元に戻さないなど、ちょっとしたことが気に入らないものです。でもそれは、「お互いさま」と思うことが肝心です。カレもあなたの習慣に何か不満をもっているかもしれません。

つき合っているときに、「生活を共にする上で、絶対許せないこと」というテーマで、前もって話し会っておくことが必要かもしれません。ペットを飼っている場合は、ペットとの顔合わせも事前に済ませましょう。

意外な落とし穴・・・妊娠・出産はお金がかかる!

結婚生活の上でお金は重要な問題の1つです。お金のルールは夫婦と言えど、必須です。最近では、別々でお財布をもつ夫婦も多いようです。

ただし、妊娠・出産はお金が非常にかかる上に夫婦別々に・・・というわけにもいきません。特に夫婦共働きだった場合、奥さんは産休をとらなくてはならず、収入も激減します。子作りには計画性が必要です。

気持ちが冷めるかどうかは本人たち次第!?

結婚したら恋人同士みたいにドキドキしなくなる・・・!?それは、本人たち次第です。お互い仕事などが忙しくても、二人の時間をいかにつくるかが、ポイントです。

相手に対する期待度をものすごく下げておくことも1つの手です。そうすると、ポジティブに物事を捉えられるし、相手のちょっとした行動にもドキドキすることができます。

そうは言っても、空気のような居心地の良い関係になった夫婦関係を楽しむのが1番かもしれませんね。

二人でつくりあげる結婚生活

夫婦関係は、二人でつくりあげていくものです。愛する人とは言っても、元は赤の他人です。話し合いと忍耐強さが大切です。

結婚することで、二人の関係は社会的責任が発生しますが、社会的責任も得られます。恋愛にはない厚みのある関係を楽しんでみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事

コメント