• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毎日の洗い物やお掃除にピッタリ!汚れが簡単に落ちるアクリルたわしの編み方

Date:2012.11.09

洗面所やキッチンがピカピカになるアクリルたわしですが、とっても簡単に作ることが出来ます。

まず、アクリル100%の毛糸と、かぎ針を用意します。

アクリル100%の毛糸は、100円ショップなどでも購入できるので、とっても安価に仕入れることができます。

色も多く取り揃えているショップが多いので、お好きな色を選んでください。

まず、毛糸の端を指などに巻いて、二重の輪を作ります。

その輪を指から外し、輪の中にかぎ針を入れて奥の毛糸を引っ掛けます。

そのまま写真のように糸を引き込みます。

引き込んだ糸を輪の中に通し、かぎ針に引っ掛けたままにします。

かぎ針に糸をかけたまま、また写真のように奥の糸を引っかけて引き込みます。

ひとつの目ができました。

次にまた、輪の中にかぎ針を通し、奥の糸を引っ掛けます。

先に出来た目と、今引っ掛けた糸と2本ある状態になります。

そのまま、また糸を引っ掛けてください。

そのまま引っ掛けた糸を、かぎ針にかかっていた2本の目の中に通します。

これで一目完成です。

同じように、

1、輪の中にかぎ針を通して糸をひっかける
2、2本かぎ針にかかっている状態から、糸を引っ掛けて2本同時に通す

を6回繰り返し、6目作ってください。

最初の目が出来たら、作った輪の糸を引っ張ると、目がギュっと締まっていきます。

輪を締めたら、一番初めに作った目にかぎ針を通し、糸を引っ掛けて目に通してください。

これで中心が出来ましたので、ここからは目にかぎ針を通して編んでいきます。

2段目になるので、一回だけ糸を引っ掛けて通して、鎖編みをします。

ここから2段目です。

1段目の目の中にかぎ針を通します。

1段目と同じように、

1、奥の糸を引っ掛ける
2、目に通す
3、もう一度、糸を引っ掛けて2目一緒に通す

を繰り返して段を増やしていきます。

2段目は、同じ目に一つの目を編みます。
3段目は、同じ目に二つの目を編みます
4段目は、同じ目に一つの目を編みます。

こうして奇数の段は目を増やしてください。

目を増やすというのは、同じ目に2回、目を作る作業をするということです。
ちょっときつくて、やりにくいかもしれませんが、頑張ってください。

それを繰り返すと、こんな風に丸い形が出来上がっていきます。

適当な大きさになったら、最後も一目鎖編みをしてください。

終わりの糸を少し長めにとって切ります。

残した糸の始末をします。

出来上がっている目に、糸を通していくだけです。

4~5目に通せば十分だと思います。

はい、出来上がり!

かぎ針に慣れていない人でも簡単にできる、「細編み」という編み方だけを使ったアクリルたわしです。

慣れてきたら、色を数色使ったり、長編みや長々編みなどを模様として編むと、より可愛いアクリルたわしができますよ!

この記事をシェアする

関連記事

コメント