• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

習慣にしたら艶髪になれる!健康で綺麗な髪の毛を作る方法

Date:2014.11.12

美しく健康的で艶やかな髪の毛は女性らしさを何倍も引き上げてくれるものですよね。

でも、私たちの髪の毛は生活の中で受ける紫外線、環境汚染など様々な影響で、どうしても傷んでしまうものです。

それをそのままにしてしまうと、艶やかな髪の毛どころか、ボロボロで不健康な髪の毛になり、魅力が半減してしまいます。

でも、それをしっかりとケアしてあげる習慣を身に着けることで、健康で美しい髪の毛を保つことは可能なのです。

そこで、ここでは皆さんに健康的で綺麗な髪の毛を作るために習慣にしていただきたいことをご紹介していきます。

ヘアケア製品をしっかりと選ぶ

綺麗で美しい髪の毛を作るのは一日ではできません。毎日のヘアケアが大切となります。

そこで、日々使うシャンプーの成分にもこだわりましょう。

特に合成界面活性剤であるラウリル硫酸カルシウムが含まれているものは避け、潤いを与えてくれるオイルが入っているものがお勧めです。

なお、オイルシャンプーを使うのも髪の毛がつやつやになるので、是非試してみましょう。

ヘアマスクを毎週使う

シャンプーの後、コンディショナーだけでなく、週に1度はトリートメント効果が高いヘアマスクを使うようにしましょう。このひと手間で、驚くほどに艶髪が出来上がるのです。

プールの前には髪の毛を濡らす

水泳が好きな方は、季節に関わらずプールを利用するのではないでしょうか。

でも、プールの水は塩素が入っているため、髪の毛にダメージを与えてしまいます。

そこで、お勧めなのがプールに入る前に髪の毛を一度濡らすことです。

タオルやスポンジを水に入れると、水を吸い込みますが、一定以上の水は吸い込みませんよね。

その効果を狙い、プールに入る前に髪の毛を十分に濡らしておけば、塩素入りの水を髪の毛が吸収してしまう量を減らすことが出来るのです。

髪の美容液を使う

シャンプーやコンディショナー、トリートメントで髪の毛をケアするほかに、髪の毛の美容液も使うようにしましょう。

程よく配合されたオイルが髪の毛を保湿してくれ、髪の毛のまとまりを良くしてくれます。

スタイリングツールは低温で

お洒落には欠かせないドライヤーやストレートアイロン、コテなどは、髪型をきめてくれるものですが、その熱が髪の毛を痛めてしまいます。

そこで、これらを使う際には、髪への負担を避けるためにも高温で使うことは止め、低温で使うようにしましょう。

また、使用前に熱から髪の毛を守ってくれる、ヒートプロテクションスプレーを付けるひと手間を忘れないようにしましょう。

ブリーチは避ける

髪の毛をブリーチすると、どうしても髪が傷んでしまいます。そのため、ブリーチは極力避けるようにしましょう。

髪の毛に色を入れたい時には、ヘアマニキュアが一番髪が傷まず、艶を与えてくれるのでお勧めです。

水で洗う

髪の毛を洗う時にはお湯で洗う方が殆どでしょう。

でも、お湯は髪の毛を乾燥させてしまうのです。そのため、シャンプーとコンディショナーの後は水で洗い流して仕上げるようにしましょう。

このようにすることで、開いてしまった髪のキューティクルを引き締め、潤いを髪の毛に閉じ込めることが出来るのです。

髪の毛はしっかりと乾かす

髪の毛が濡れているときには、ドライヤーを使うことでひどく傷むことはありません。

逆に自然乾燥で、髪が半渇きのままで寝てしまう方が、髪の毛が枕にこすれて傷む原因となります。

そのため、ドライヤーで8割方乾かし、残りを自然乾燥にするのがお勧めです。

また、仕上げはドライヤーの冷風を使い、キューティクルを閉じてあげるひと手間がしっとりとした艶髪への近道となります。

いかがですか?ちょっとした手間で髪の毛は生き生きとしてくるものです。是非参考にしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事