• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あがり症克服!?飲むだけで緊張を抑えるお茶があるって知ってた?

Date:2013.04.13

「あなたなら、緊張しない人生をいくらで買いますか?」これは、先日新聞を読んでいてふと目にとまった文句です。なんだろうと思って読んでみるとどうやら、飲むだけで緊張を抑えられるお茶が開発されたらしいのです。

女性なら適度な緊張感があった方がキレイを保つためにはいい!なんてよく言われますけど、過度な緊張はストレスの元。大勢の人前でのプレゼン。緊張して脇汗が…とか、憧れの彼と初めてのデート。緊張してお腹が痛い…なんて経験したことのある女性もいるのでは?

あがり症の性格のせいで人生うまくいかない…とお悩みの女性はちょっと読んでみてくださいね。

日本人は緊張しやすい!?

日本人ってまじめな人が多いですよね。だからこそ「絶対失敗できない!」とか「完璧にこなさなきゃ!」って自分にプレッシャーをかけてしまう人が多いんです。その結果ガチガチになって実力を発揮できなかった。この完璧主義ぶりが緊張につながってしまっているんです。

例えば、英会話をしようとするとき「間違ったら笑われるかな」とか「文法がおかしかったらどうしよう」って考えてしまうのも日本人ですよね。他の非英語圏の人は通じればいいやぐらいの気持ちで文法が違っていようが発音が違おうがお構いなし。

言いかえればあがり症の人というのは、まじめながんばり屋さんということにもなります。こういう人が緊張をうまくコントロールできればどうなるか?鬼に金棒ですよね。

緊張の原因物質は「コルチゾール」

緊張は必ずしも悪いものというわけではなく、集中して力を発揮するためには必要なものでもあります。しかし、人間にとって好ましくない緊張=「あがっている状態」だとうまく力が発揮できない場合があります。

そしてこの「あがっている状態」にはストレス物質である「コルチゾール」が少なからず関係していることが分かっています。

コルチゾールは人間がストレスを感じると少しずつ放出される物質で、日々の生活で感じる些細なストレスで体内にコルチゾールが蓄積された結果、あがりやすい体質が生まれてしまうのだそうです。

ストレス社会と言われる現代。あがり症人口が増えているのもうなずける話です。

南インド由来のお茶が「緊張に効く」と人気

なんでも南インドには天才が多く、その理由として緊張せずに物事に集中できる人が多いからという噂があるそうです。

そしてこの南インド由来の緊張しないお茶を開発した会社が現地調査を行ったところ、南インドでよく飲まれている「ニルギリ」という紅茶がコルチゾールを減らしてあがりにくい体質をつくっているということを見つけ出したのです。

そしてこの「ニルギリ」を日本人の体質に合わせて改良。もともとはアスリート用に開発されたそうですが、これが緊張に効くと評判になっているそうです。

経験者の話によると大事な場面であがらずに実力を発揮できる他、心が落ち着いているせいか、美容にもいい効果が表れているとのこと。女子としては気になりますよね。

こんな人にオススメ

  • 仕事柄人前で話さなければならないことが多い人
  • 人づきあいでストレスが多い人
  • 受験などこれから本番を迎える人
  • スポーツで緊張する場面がある人
  • かなりの集中力を強いられる仕事をしている人

普段の生活で少しずつあがり症物質が蓄積されているなんて…怖いですよね。もっと堂々とした自分に変わりたい人、これから大事な局面を迎えるという人は普段のお茶を「緊張しないお茶」に変えてみるのもいいかもしれませんね。

興味のあるかたはチェックしてみてくださいね。
「南インド由来茶ゾネ」の情報はコチラ
http://a-kazoku.emotent.jp/item/tea/index.html

この記事をシェアする

関連記事