• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「あげまん女房」パートナーを出世させる運気を運ぶ女になる

Date:2012.11.19

「あげまん」付き合った男性に出世階段を上がらせる力量を持つ女性です。一緒にいると運気の上がるこの女性。実は最初からあげまんということはありません。気をつけるべきはたった5つのこと。これさえできれば、パートナーから感謝される女になります。

浮気しない

当たり前?いえいえ既婚女性の3割近くが浮気の経験がある、という時代です。しかもいい女ならなおさら誘いはつきないはず。しかし浮気っぽい女はパートナーの仕事を妨げます。

男性は例え恋愛感情は冷めていても、パートナーは自分の所有物のように思い、浮気は絶対に許せない派が多いのです。彼女や妻が浮気しているかも・・・と思っては仕事に集中できなくて当たり前。

自分は浮気をしないという貞淑な態度を見せるべきです。外出も必ず連絡の取れるように気をつけましょう。

遊び歩かない

浮気しない、に関連しますが、遊び歩くパートナーは魅力的な反面、家にいないわけですから、不自由があります。帰宅しても夕飯がない家では、仕事に身がはいりません。適度に出かけることも女として必要ですが、あまり度が過ぎないように注意しましょう。

彼の行動をチェックしない

仕事をする男性が外の付き合いがあるのは当然です。毎日「どこで、だれと、何を」と聞かれたら、男性側にとって暑苦しいだけです。同様に仕事中の携帯への連絡もよほどの場合以外はやめましょう。

常に仕事に集中できる環境をつくることが大切です。大事なプレゼンの最中に「帰りに大根買ってきて」というメールが入っては、気が抜けてしまいます。

彼のお金をチェックしない

男性の仕事へのモチベーションは、家族や彼女の賞賛より欲しい物という場合は多いはずです。そこで「こんなつまらない物買って」などと自分の買ったものを否定されては、仕事への意欲も薄れます。黙って見守りましょう。

仕事ができる男性がお金を使うのは当然のこと、と思うくらいの度量が必要です。

自分自身も自立する

男性に頼るだけではなく、自分も仕事をして自立することで彼への刺激にもなります。楽しんで仕事をする様子は、周囲にもいい影響をおよぼすはずです。パートでもいいのです。

外へ出て、自分も頑張る姿を彼にも知ってもらいましょう。対人関係はいつも相乗効果です。片方がつまらなそうなら、もう一方もさらにつまらなくなる、しかし片方が頑張っているなら、もう一方もさらに頑張る、それが相乗効果です。

あげまんは自分の心がけ次第でなれるものです。

しかし以上の5つは自分の気持ちに余裕があってこそできるのも確かです。なので年上女房があげまんと言われるのも納得できます。パートナーにはうるさく言わず、見守る姿勢、その余裕が男性を仕事に没頭させることができるのでしょう。

相手への信頼、気持ちをしっかり表現して、パートナーを安心させてあげることが最優先です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント