• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏のアイロンがけをササっと済ませて時間に余裕を持つ方法とは?

Date:2013.10.18

ただでさえ暑いのに、真夏にアイロンがけなんて何とかならないのかしら~っと泣きたくなったことはありませんか。この際、夏の間だけクリーニングに頼ろうか、なんて気持ちさえ沸いてくる今日この頃。

でも、そんな気が重いアイロンがけですが、ちょっと気持ちの矛先を別の所へ向けると不思議なくらいラクに感じることができちゃうんです。今日はそんな主婦のアイディアについてお話したいと思います。

ミント系のリネンウォーターでさわやかな気分に!

リネンウォーターは使っていますか?自分の好きな香りに出会えたらちょっとテンションあがりますよね。これを真夏のアイロンがけに活用しましょう。

お好きな香りを選んでもらってもいいのですが、ミント系をチョイスするととっても爽やかな香りが部屋を満たしてくれます。暑さはもちろん変わりませんが、気分がすっきりするので、仕事がはかどる効果もあります。

アイロンがけの時間を見直してみる!

そう言われてみれば、一日のなかで一番暑い時刻にアイロンがけしてるような・・・なんてことはありませんか。そんな時は少し時間を見直してみませんか。例えば、朝一番。それもとっても早い時間は結構涼しいですよね。まだ家族が起きてこない5時台なんていかがでしょう。

早朝に窓を開けて、誰にも邪魔されずにササっと一仕事。時間に余裕はあればひとりでコーヒーブレイクもできますよね。一日のスタートとしては最高ではないでしょうか。

もしくは、夜のバスタイムの前。この時間ならたっぷり汗をかいてもすぐにお風呂で洗い流せるから苦痛にならないというメリットもあります。作業の時間帯を変えるだけでずいぶん気分が変わってくるから不思議ですね。

思い切って提案!夏の間だけ交代制にしましょう

最後のアイディアはちょっと大胆に家族に交渉しましょう。夏の間だけアイロンがけを交代制にするのです。お子さんが大きい家庭は、頼みやすいかもしれません。

場合によってはお小遣いをあげないといけないかもしれませんが、そこはしっかり交渉してなんとかうまく切りぬけてください。また、ちょっぴりメタボなパパがいる家庭だったらダイエット変わりに交代してもらってもいいのではないでしょうか。

家庭の状況に合わせていろんな作戦が練れるのでちょっと楽しくありませんか。くれぐれも「なんで私だけがこんな真夏にアイロンがけしないといけないのよ」なんていう本音を漏らさないように上手にお願いしてくださいね。

とてもじゃないけど、我が家はうまく交渉できそうにないと思われる場合の交渉方法についてひとつコツをお伝えします。

まずいろんな家事を常に分担しましょう、という絶対に家族が反対しそうなアイディアから出してみてください。

大いに反対されると思いますから、そこからじゃあ100歩譲って「夏の期間だけアイロンがけを交代制にしましょう」と切り出してみてはいかがでしょうか?家族の心理をうまくついた交渉方法かもしれません。

さあ、ご紹介した3つのヒントの中からアナタにぴったりの方法が見つかりますように。

この記事をシェアする

関連記事