• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いい女の「愛させる技」を見習って愛される女性を目指そう

Date:2013.07.18

いい女て?

いい女てなんなんでしょうか。価値観は人それぞれ、男性意見、女性意見と分かれるかも知れませんが、私自身が知人男性に聞いた言葉があります。

それは、「まわりが悪く言ってても、仮に遊び人でも、俺がいい女と思ったらいい女なんだよね」この言葉になるほどとうなずいてしまいました。男性、意中の人から見たイイ女にならなければ、仕事ができてもしっかりしてても美人で家事ができても意味がないのです。

愛させる技を身に着ける

どうやったら男性に愛されるのでしょうか?尽くせばいいわけでもないのです。完璧に気を使える女性になる必要もないのです。まず最低限の目に見える外見として髪、顔、体、香り、仕草に関しては雑誌やハウツー本を読み漁り最低限できる努力をしていきましょう。

こちらを基本として、彼の内面の好みを知ります。一緒にいて彼の行動や言葉に注意を払いましょう。追いかけたいのか、追いかけられたいのか、立ててほしいのか、甘えたいのか、頼ってほしいのか・・・男としての場面をよく研究することです。

追いかけたいのか追いかけられたいのかは重要なPOINTになりますが、メールやSNSでも分かるはずです。スマホのアプリならチャット形式で反応が分かりやすいでしょう。

彼のひいてくるところ、押してくるところを確認し、追いかけたいのか追いかけられたいのかが分かればそちらに沿って彼の気をひかせられるようにします。ようは愛されるように仕向ければいいのです。彼にとっての気持ちのひきつけ方をマスターすることが大事です。

常にもてる女性

常に持てる女性は、人に愛される素質、もしくは理由があるからです。その理由は愛させる技をたくみに使っているから。ピンポイントな相手だけではなく、基本的にモテる女性は一般受けのするいい女技をマスターしているはずです。

自分を表現することが巧みなはずなので、その分努力も十分にし、洞察力にも長けてると思います。まずは人間観察をし、ほめ上手からマスターしていきましょう。「いい女」の定義にこだわらなくても愛されるPOINTさえ駆使すれば案外いい女になれるのかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事