• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人から愛される内面がキレイな女性になるためにすべきこと

Date:2013.02.23

女性はつい外見を気にし、外見磨きに力を注ぎます。スキンケア、メイク、ファッション、ヘアスタイル…。自分が周囲に、好きな彼にどのように映るのかがとても気になり、できる限りの努力をして、外見に磨きをかけます。

もちろんそれはいいことです。女性としてキレイになる努力をすることは、周囲からみてもほほえましいことですし、やっぱり男性はキレイな女性が好きです。

でも、女性の美しさは外見だけで判断されるものではありませんね。メイクがきまっていても、流行りのファッションでキメていても、立ち居振る舞いや言葉遣いが女性らしくなければ美しさは半減してしまいます。また、人にやさしくなければ、顔がキレイでも一緒にいようとは思いませんね。

人から愛されるのは、内面が美しい女性。そんな女性でいたいですね。

いつも笑顔でいる

人は笑顔に癒されます。笑顔の多い女性の周りには人がたくさん集まってきますよね。笑顔でいるということは、人を幸せにしてくれるということ。いつも笑顔で話しを聞いてくれる女性に、男性は癒されるのです。

時にはイライラしたり、落ち込んだりして笑顔を作れないこともありますが、笑顔をつくることで自分も元気になることもあります。常に笑顔を忘れないようにしましょう。

『ありがとう』が素直に言える

女性は慣れてくると、照れもあり男性がしてくれたことに対して『ありがとう』と言えなくなります。それが当たり前、と思ってしまう女性は美しくありませんね。

どんな些細なことに対しても感謝の気持ちを持てる、それを素直に伝えることができる、そんな女性でいたいものです。

何事も前向きに考える

仕事で大きな失敗をしたり、彼とケンカしてしまったり、ひどく落ちこんでしまうこともあります。そんなときには悪いことを考えたり、私なんて…と自虐的になってしまいそうになることもありますね。

でも、そんなときこそ前向きに考える強い心を持ちましょう。クヨクヨと悩んでいても、同じ時間を過ごすなら明るく元気に過ごした方が幸せです。「次はがんばろう」と思ったら、笑顔を取り戻して明るく過ごしましょう。

女性らしい言葉遣い

男性のような言葉遣いや荒々しい言葉遣い、女子高生のような言葉遣いは品格を下げてしまいます。言葉遣いは普段から気をつけていないと、ていねいな言葉遣いはできないものです。

尊敬語や謙譲語ばかりを並べればいいというわけではありませんが、日頃から女性らしいていねいな言葉遣いを心がけましょう。

女性らしい立ち居振る舞い

動作がいつもあわてていたり、荒っぽいと女性らしさは出せませんね。ドタバタと歩いたり、またはヒールのかかとをカツカツと音を立てて歩いたり、物を投げたり、乱暴に扱わないようにしましょう。

美しいものをみる

キレイなものをみると心が満たされますね。美しい景色や絵画、または映画など芸術作品に増えることで、美意識も高まります。美術館などで過ごすのも心がリラックスしますよ。

知識を高める

向上心も大切ですね。常に知識を得たり、流行を知っておくことも視野を広めることにつながります。本を読んだり、雑誌に目を通したりするのも必要です。何か興味のあるものがあったら、習い事やお稽古ごとをして身につけるといいでしょう。

適度に体を動かす

運動をしている女性は肌もキレイだし、体のラインもキレイです。自宅でストレッチをしたり、ジムで汗を流して適度な運動をしましょう。内面からの美しさは日常の努力によって生まれるものでもありますね。

この記事をシェアする

関連記事