• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

浮気の心配もゼロ!彼に一生大切にされて愛される女になる7つの条件

Date:2014.02.17

「大好きな彼から思いっきり愛されたい。彼には私だけを見てもらいたいし、大切にしてもらいたい。」それは女性なら誰しも願う、何とも一途な想いです。

勿論彼のこと自分も同じくらい愛するということは大切ですが、女性は愛してもらうことでより幸せになるとも言われます。でも、どうやったら彼が貴女の虜になって、貴女のことをずっと大事に思ってくれるのでしょうか?

簡単なことではないような気がするけど…でも、ポイントを抑えれば、誰でも実行できることなのです。自分の行動、ちょっと見直してみませんか?

1. 彼を尊敬して褒める

人に褒められるのって、少し気恥ずかしかったりもするけど、嬉しいものではないでしょうか。そう、私たち女性同様、男性だって褒められるのは嬉しいのです。そこで、是非彼のことを褒めてあげましょう。

いつも貴女から褒め言葉をもらっていたら、いわば麻薬のように、貴女からの褒め言葉を常に求め、貴女のそばにいたくなります。なお、褒めるときは具体的に褒めましょう

例えば、彼のパーキングが上手なら、「わあ、すごい!縦列駐車があんなに綺麗にできるの?私は苦手で、もうトライもしないよ…今度教えてよ!」みたいな感じがお勧めです。尊敬して、褒めてあげるのがポイントですよ。

2. 貴女の外見を磨く

男性は女性以上に視界から入ってくる情報が大きなものとなるため、女性の外見に魅かれやすいといいます。でも、だからといって、貴女がものすごい美人である必要はないのです。

心身ともに健康的な生活を送っていて、それが外見に出ているという状態が一番なのです。そして、何より、自分の身だしなみを整えることと清潔感が命です。

その上で、彼とのデートのときには自分がよく見える服を着、メイクも濃すぎない、ナチュラルなメイクを心がけましょう。においも大切です。

汗臭い、なんてことが無いように、シャンプーや石鹸のにおいなどがほんのり香るようにする、または、きつくないコロンや香水をつけるというのもよいでしょう。彼のために外見の努力もしている、そんな気持ちを行動で伝えることが大切です。

3. 自分の趣味や興味のあることを彼と分かち合う

貴女にも趣味や何かしら興味があるものがあるのではないでしょうか?もしそれらが人と一緒に共有できるようなものであれば、是非彼と一緒にやってみましょう。例えば、山登りやハイキングが好きであったら、是非彼を誘ってみましょう。

大好きなミュージシャンが居たら、一緒にCDを聞いてみましょう。そのように自分が好きなものを彼にも体験してもらうことで、彼が貴女のことをもっと知ることができ、貴女の世界を共有することができるので、自然に距離が縮まるのです。

また、男性はある程度自立した女性が好きなので、自分の好きなものを率先してやる姿に惹かれます。なお、逆に、彼に興味があることを一緒に行うのもよいでしょう。そのときには必ずその「良さ」を理解してあげることが必要です。

ただ、もし相手が一度貴女の興味があることを一緒にやり、あまり好きでないようであれば、別のものをやりましょう。

4. 自分に自信を持つ

いつも前向きに、明るく、にこにこしている女性は、男性、女性問わず魅了されるものです。そのような女性の周りには自然と男性も集まってくるはず。そしてそのコアとなるのが、自分に自信を持ち、自分を愛してあげることです。

自分のよいところを見つけ、褒めてあげましょう。そして、自分は美しいのだと気づき、認めてあげましょう。貴女はそのままで十分に魅力的だと信じることが大切なのです。

5. 必死になりすぎない

彼に好かれようとあまりにも必死に接するのはやめましょう。彼が本当に貴女にふさわしい彼なら、そこまで必死にならなくとも彼は貴女のそばに自然と来るはずなのです。

彼と別れたら後が無い…なんて付き合い方をしたら、彼も引いてしまいます。余裕を持って彼と自然に接することこそが、彼をひきつけることになるのです。

6. 個性とユーモアを大切に

出る杭は打たれるなんて言いますが、恋愛においてはそうとも限りません。もし貴女が個性もなく、面白みも無く、周りの女性と全く同じようなタイプだったら、何も貴女を選ぶ必要はありませんよね。

是非貴女の個性を大切にして、更にユーモア感覚を磨きましょう。彼を笑わせてあげて、いつも笑顔でいさせてあげるのは、かなりポイントが高いのです。一緒に居て楽しい、そう思ってもらえるように、自分の個性を大切にしましょう。

7. 知的な女性になる

あまりに教養が無い男性を女性が遠慮したいと思うように、男性も女性にはある程度の知的さを求めます。常識と知識、教養はあって無駄になりません。

でも、それで相手を馬鹿にするような態度をとってはNGです。ちょっと小悪魔的なお茶目さを持つくらいで丁度よいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事