• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今すぐ試せる彼との相性が分かる3つのチェックポイントとは

Date:2013.04.26

お付き合いしている彼との相性は良いですか?それとも悪いですか?今回は、彼と自分の相性がわかる3つのポイントをご紹介します。

食べ物の好き嫌いや味付けなど味覚に違いはありますか?

彼とあなたの食べ物の趣味や味付けに違いはありますか?食は相性を見るポイントの一つです。

例えば「彼と私は、食べる物や味付けの好みが同じ」という場合は、相性が良いと言えますが、「彼は和食が好きだけれど、私はパスタやピザなどの洋食が好き」「彼は濃い味が好きだけれど私は薄い味が好き」など、好き嫌いや味付けに違いがあれば相性は悪いと言えます。

もちろん食においての相性ですが、この違いはどちらかが妥協しなければならないことを意味します。一緒に暮らせば食事を摂ることも増えるでしょうから、その度に種類の違う料理を作ることは手間になりますし、食費も多くかかってしまいます。

ですから、彼が濃い味でご自身が薄味好きなら、料理は薄味に作って、後で調味料を彼に足してもらう。又は、彼の好みに合わせて自分は我慢する必要があります。

食べ物のジャンルや好き嫌いが大きく違う場合には、交際から同棲や結婚に発展するまでに妥協点を見つけておくことをお勧めします。

休日や長期休暇の過ごし方に違いはありますか?

ご自身も彼も、休日や長期休暇はどこへも出掛けずに家でDVD鑑賞や読書などのんびりしたいタイプという場合は相性が良いと言えます。しかし、「私はのんびり過ごしたいけれど、彼は旅行やキャンプなど出て歩くことが好き」という場合は相性が悪いと言えます。

インドア派かアウトドア派かによって休日の過ごし方が違うわけですが、あまりに違い過ぎればせっかくの休みを共に過ごすことは出来ません。

結婚後、一人で過ごす時間が多くて結婚した意味がわからないなんて事態になるかもしれません。相手の過ごし方に興味がある場合は別ですが、そうではない場合はお互いが一緒に楽しめる過ごし方を見つける必要があるでしょう。

考え方や感じ方に違いはありませんか?

ドラマや映画、ニュースでも構いません。お互いの考え方を話してみたら考え方が全く違ったということはありませんか。付き合っている時は新鮮に思えても、結婚後に意見の違いがあれば育児や介護、老後など色々な問題がある度に衝突してしまうかもしれません。

それぞれ違う環境で育った二人ですから、全く同じ意見になるケースは少ないと思いますが、あまりに違いすぎる場合は喧嘩の種になることも考えられるので、お互いに相手を尊重し少しずつ考え方を近づける努力が必要かもしれません。

相性が良いか、悪いかは付き合ってすぐではなく数年後にわかるもの?!

付き合ったばかりの頃なら、相性の悪さは相手を想う気持ちでカバー出来ると言われています。好きだから許せてしまうのです。ですから、相性が良いかどうかは、お互いの気持ちが安定した後に気づくことが多いのです。

そこで別れを選ぶか、お互いの気持ちを話して相手が気にしている部分を直すか、どちらを選ぶかはあなた自身です。いつも相性の悪さから別れになることが多いと言う方は、付き合う前に3つのポイントを確認してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事