• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

超意外!本当は彼に「愛されていない」彼からの5つのサイン

Date:2012.10.01

男性は実は嘘をつくのがとても上手です。しかも、非常に巧妙な嘘をつきます。本当はあなたを好きでいなくても「愛している」と平気で言える男性は意外と多く存在します。あなたは騙されていませんか?

騙されてあなたの人生ボロボロ・・・なんてことのならないようにしましょう。本当はカレがあなたを愛して「いない」5つのポイントをご紹介します。超意外なのでぜひチェックしてみて下さい。

サイン1:「キミだけとずっと一緒にいたい」と言う。

「キミだけとずっと一緒にいたい」・・・素敵な言葉ですね。もしも、好きな男性から言われたら、女性なら誰もがときめいてしまいますよね。だけれど、この言葉は要注意です。

「キミだけ」という過剰表現に注目して下さい。人は誰しも嘘を隠そうとすると過剰な表現を使ってしまいます。実際問題、恋人同士といえども、二人だけで生きていくことはできません。

「キミを大事にしながら、いろいろな人と関わっていきたい」というのが誠実な言葉ではないでしょうか?

サイン2:「キミの子どもが欲しい」と言う。

「キミの子どもが欲しい」というカレの発言にも要注意です。この発言は、その場の雰囲気やノリで言ってしまったとみて良いでしょう。

子どもを産み育てるということは、非常にお金もかかり、計画性が必要です。話し合いもなしにこの言葉を言われたら、要注意です。

サイン3:ボディー・タッチをしてもカレの反応が薄い。

身体というのは正直です。なかなか嘘はごまかせません。もしも、カレにボディー・タッチをしても、あまり反応がない場合は、気持ちがあなたから離れ始めているサインかもしれません。

キスをしているのに、カレが目を開けてキョロキョロしていたら、それはもうアウトです。

サイン4:カレから約束をしてカレが約束を破る。

カレが自分から「~へ今度の休みに遊びに行こう」などと約束をしておいて、後になって「ごめん、やっぱり予定が入ちゃった」と約束を破られる、なんてことありませんか?

「約束をする」ということは、あなたを拘束しておきたい感情がカレにはあります。しかし、簡単に「約束を破る」ということは、カレにとってあなたの優先順位が低下しています。気をつけて下さい。

サイン5:将来の話をするのに、それがなかなか実現しない。

将来どんな家に住もうか、子どもは何人欲しいか、結婚について・・・、将来のことをカレと二人でよく話し合うのになかなか実現しない!そんな状況は要注意です。

カレはその場をつなぎとめるためだけに会話をしているのかもしれません。どうしても本心を確かめたい場合は、あなたから行動に移してみましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント