• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛に問題あり?『愛』が育たないわけ

Date:2013.09.21

貴方は彼への『愛』が冷めてしまったと感じたことがありますか?ロマンスが始まったころは、とても素晴らしく、その感情は永遠に続くものとばかり思っていたのに、気がつくと最初のころの胸のトキメキは、どこかへ消滅してしまったなんて経験は誰しも持っているものでしょう。

かつて、確かに存在していた『愛』は、いつ、どこへ、消えてしまったのでしょうか。相手が変わったのか、それとも自分が変わったのか、その疑問に答えも探せないまま、次の恋愛に落ちてしまう…。

そんなことを繰り返しながら、本物の『愛』を探す放浪者のようになってしまっている女性も多く見かけられます。では、恋愛感情が『愛』に育たない理由はどこにあるのでしょうか?

恋に落ちる速度

人が人に恋をして、恋愛関係に入るには、通常ある程度の時間がかかるものです。恋に落ちるには、相手の人としての中核に触れて、お互いの間に共通する互換性を確認するという過程を自然と踏んでいる筈です。

そして、その上で共通の時間を過ごすことによって、『愛』として育っていくものなのです。雰囲気だけで、恋に恋をしているような状態では、なかなか『愛』を芽生えさせることさえ、難しいかもしれません。

期待が大きすぎる場合

女性はいくつになっても、白馬に乗った王子様に憧れをもつものです。実際に、そんなことは夢物語だと認識していたとしても、恋愛対象の男性に対して、できるだけ理想に近い完全なるパートナーを選ぼうとします。

その為に、恋愛関係において期待をすればするほど、失望してしまうという結果が生まれてしまうのです。容姿や条件だけでなく、人間性に比重をおく人ほど、やはり自分との相性の見極めが重要になってくるでしょう。

現実に戻った時に見えるもの

憧れから、恋に変わり、そして恋愛関係に入ると、バラ色であった世界がだんだんと日常の色に変わってきます。それは、誰もが経験する変化で通常のことです。

『恋』が次のステージへ移行する瞬間です。ハラハラ、ドキドキの『恋』が穏やかな『愛』に変わりつつあるのです。恋愛関係には、多くの努力と行動が必要になってくるということを理解しなければなりません。

『恋』から恋愛関係に進むのに、時間を使ったカップルはその覚悟が自然とできているのに比べ、簡単に落ちた恋人達には、なかなか覚悟できないことのようです。

優先順位が変化してきます

時間の流れと共に、人の優先順位は変化をしてきます。新しい『恋』によって、まず人の優先順位が変わります。仕事や勉強や趣味より、新しい恋人と過ごす時間が大切になってしまう場合もあります。

その関係が日常になってしまった場合、人はその恋人との関係を維持することは当然とした上で、本来の自分の場所に戻ろうとします。お互いの価値観が近ければ、相手の変化に同調できますが、そうでない場合、どちらかが憤慨するという状況が生まれます。

相手からの『愛』が薄くなったと感じてしまい、それによって自分の中にある『愛』に対してさえ疑惑として浮上してくるのです。

『愛』が冷めることは自然なことです。それは、決して『悪』ということでもありません。でも、ただ『愛』を追い求めても、なかなか手に入れることができないと感じる現実は、貴方を失望させてしまっている筈です。

時間をかければ『愛』を育てられるとも断定はできませんが、お互いに相手を思いやり、慈しむ心がある限り、そこに『愛』は確かに存在している筈です。

この記事をシェアする

関連記事