• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ズボラ女子必見!愛車の掃除・整頓しっかりできていますか?

Date:2013.12.23

車の中の掃除が苦手な人・・・実は多いかも?

キレイなお部屋にこだわりのある人も多いと思いますが、車内の清掃や整頓には無頓着なんて人はいませんか?車って、買い物や通勤などの移動手段としか思わない人も多いですし、くつろぎを感じる場所ではないという人も多いもの。

特に女性は男性よりも車にこだわりを持たない人が多いので、車の掃除や整頓も後回しになってしまうこともあるのではないでしょうか。

でも、車の中がキレイな女性は、必ずお部屋もキレイだと言われます。毎日少しの時間しか乗らないものでも、いつも整った環境にしていたいですよね。突然誰かを乗せることになったときも、キレイに保たれた車内なら乗せる人も乗せてもらった人も気分が良いもの。

車の中をキレイに保つには、どんなことに気を付けたら良いのかを見ていきましょう。

特に汚れるような場所に行っていなくても、フロアマットは汚れています!

フロアマットは車の中でも一番汚れる場所です。靴が直に触れるのでもちろん汚れやすいのは当然ですよね。自分が思っている以上に砂や石ころが転がっているものです。週に1度はフロアマットを外で払うようにしておきましょう。

こまめに掃除機をかけなくても、マットを外に出して叩くだけでも違いが出ます。

また、車内で飲食をすることのある人やタバコを吸う人は特にフロアマットが汚れます。子供のいる家庭ではお菓子の食べかすがフロアマットに落ちてしまうことはよくありますよね。

なるべくこまめに掃除をしないと、マットの繊維の中にゴミが入り込んで取り難くなってしまいます。食べ物を食べたときは、車内に食べかすが落ちていないかチェックし、汚れがあったら素早く除去しましょう。

インパネ周りやダッシュボード、ハンドルの汚れはガソリンスタンドで手早く掃除!

最近ではガソリンスタンドもセルフサービスの店が増えていますよね。セルフサービスの方が若干値段が安いこともあって人気です。フルサービスのガソリンスタンドでは、多くが中拭き用の濡れタオルを渡してくれます。

給油の度にササっとメーターの周りやハンドル、ダッシュボード付近、ドリンクホルダーの中などを拭いてしまいましょう。自分の家から雑巾を持ち出して掃除するのは面倒ですよね?給油のついでに毎回掃除をしていれば手間が省けます。

もちろんセルフサービスのスタンドでも、中拭き用のタオルの貸し出しをしていることが多いです。濡れ雑巾で掃除することで静電気によるほこりが付着するのも防げます。

意外と車の中は菌の温床だった!?

車の中、特にハンドルやシフトレバー、シートベルトは手で触れることの多い場所ですよね。手で触れる回数の多いものは、雑菌がたくさん付いているものです。こまめにハンドルやレバーをしっかり拭いておくことをおすすめします。

除菌のできるウエットシートなどを常備しておけば、気になったときにさっと拭くことができて便利です。シートベルトはお子さんも触る場所なので、いつも清潔にしておくようにしてくださいね。

要らない荷物は乗せっぱなしにしない!

衛生面も大事ですが、荷物や雑貨がごちゃごちゃとしているのはお部屋でも車の中でも見苦しいものです。車内で使わないものをいつまでも乗せっぱなしにしないようにしましょう。荷物が乗ったままだと掃除をする気持ちが起きないこともあります。

また、空き缶やペットボトルなどの要らないゴミはその日のうちに捨てるのが鉄則です。あとでまとめて捨てよう、なんて思ってしまうのは車内を散らかしてしまう要因になります。とにかく要らないものはそのままにしないということが大事です。

車内清掃の目安は1ヶ月に1度

ほこりや雑菌、ニオイを取るためにも1ヶ月に1度は車内の掃除をしましょう。フロアやシートの掃除機がけやステップ、インパネ周りの雑巾がけだけでもやっておくようにしましょう。

サイドレバーが運転席の脇にあるような車は、ほこりやゴミが非常に溜まりやすくなっています。掃除機で吸わないと取りきれないようなほこりやゴミも多いので、定期的な掃除を心がけましょう。

車の外側がキレイなことよりも、車の中がキレイな方が乗っている人の気分は良いものですよね。汚れは溜めてしまうと元に戻しにくいので、定期的に掃除と整理整頓をしておくように心がけましょう!

この記事をシェアする

関連記事