• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

無駄なアイテム入ってない?ポーチの中身を断捨離して女子力アップ!

Date:2015.10.27

shutterstock_295125068 - コピー

女子力をアップさせるために美容に力を入れたり、外見を着飾ったりというのはよく耳にします。しかし何気に女子力が出ると言われているのが、カバンの中やポーチの中身といった人に見せない部分です。

特にポーチの中身は相当なことがない限り人に見せないですし、いろんな個人的なものがたくさん入っています。

実は「ポーチの中身を見ればその人の女子力がどれくらいあるのかが分かる」とまで言われているくらいで、カバンの中に入っているポーチは意外に人に見られているものです。

女性は人の使っているポーチが気になる

ポーチの中身も気になりますが、女性の場合、友達や会社の同僚などが使っているポーチが気になるという人もいます。

使っているポーチでその人の本当の姿が見えるという人もいるようです。ポーチを選ぶ時、どこを重要視しているかを女性に聞いてみると、

  • デザインやブランド
  • 化粧品などの入る容量
  • 使い勝手のよさ

という声が多く出てきました。やはり少しでも目立つ、そして注目を集めるようなポーチを使いたいという女性が多いようです。

しかし、せっかく素敵なポーチを使っているのに容量が多すぎてパンパンになっていたり、汚れていると何だか残念な気持ちになってしまうという人もいるようです。

ポーチがパンパン&汚れている人は女子力が低い!

ポーチの中身は人それぞれです。持ち歩くメイク道具の数も人によって違います。しかしその中でも人が特に気になるというのが、パンパンになったポーチです。パンパンのポーチを見て感じることは、

  • メイク道具をたくさん持ち歩かないと不安なのか
  • 整理整頓ができない人なのではないか
  • 余分なものを常に持ち歩いているのではないか

ということです。ポーチがパンパンなだけで、どうして整理整頓ができないと思われてしまうのかと感じますが、その小さなポーチの中身を整理できない人は家の整理整頓もできていないんじゃないかと結びつけて見てしまうようです。

他にもポーチが汚れているのに、そのまま使っているという女性もいます。ポーチなどすぐに洗えるものを汚いまま使っているのを見ると、汚れも気にしない女性という印象を相手に与えてしまいます。

ポーチの中身も大事ですが、ポーチ自体もチェックをされているので、日頃から中身を整理する癖をつけておきましょう。

ポーチも断捨離の時代が来ている

自分の身の周りのものを整理する「断捨離」が流行っています。今では、日頃持ち歩くポーチも断捨離をするのも流行っているそうです。

今まで持ち歩いていたポーチの中身を断捨離してみると、意外にいらないものがたくさん入っているという女性が多く、必要最低限のものだけを持ち歩くことでカバンやポーチがスッキリとして女子力アップにも繋がります。

しかし断捨離しすぎてメイク道具がなくなってしまい、化粧直しができないとなると意味がありません。メイク直しもできて、スッキリとしたポーチにするためにはいくつかの工夫があります。女子力の高い女性は既にその工夫を取り入れているようです。

女子力の高い女性のポーチの中身はどうなっている

女子力の高い女性のポーチの中身はいったいどうなっているのでしょうか。多くの女性のポーチの中身はメイク道具を合わせても4~6個程しか入っておらず、それもコンパクトなものを入れているので、ポーチがパンパンになるということはありません。

女子力の高い女性はポーチの中身をスッキリとさせるために、どういうコンパクトなアイテムを持ち歩いているのでしょうか。

メイク直しはパウダーファンデーションで行わない

ポーチの中身を見ると意外に場所を取っているのがパウダーファンデーションだということありませんか?

メイク直しをするためにはファンデーションは必須なので、多くの女性が持ち歩いていると思います。しかしこれを少し工夫するとポーチを整理することができます。

メイク直しをする時に必要なのが、

  • ファンデーション
  • 化粧下地

の2つです。ここをコンパクトにまとめると、ポーチの中身はかなりスッキリとさせることができます。

化粧直しをする時はパウダーファンデーションではなく、リキッドファンデーションを使うようにし、化粧下地とリキッドファンデーションを100円ショップなどで売っている小さなケースに入れて持ち歩くようにします。

1回分の量を毎回持ち歩くので、衛生的にも問題はありませんし、こうすることでポーチの中がスッキリとします。

ファンデーションを抑えるのにはプレストパウダーを使います。プレストパウダーはファンデーションのケースの半分程度の大きさなので場所も取りません。

多様化パレットを持ち歩いてアイテムを減らす

メイク直しのために一式メイク道具を持ち歩いている人がいます。1つ1つのアイテムを持ち歩くとかなりの数になりますが、多様化パレットを持ち歩くことでアイテムを減らすことができます。

最近多いのが

  • アイシャドウ
  • チーク
  • ハイライト

が1つになっているパレットです。このパレットを持ち歩くとアイシャドウの締め色を使えばアイライナーの代わりにもなります。

4つのアイテムを1つに抑えることができるので、かなりポーチの中がスッキリとします。リップもグロスが一体化しているものを持ち歩けば、1つに抑えることができます。

メイク直し道具であるスポンジは使い捨てを使う

メイク直しをする時に使うのがスポンジや綿棒です。ファンデーションを付けるのにブラシなどを持ち歩いている人もいますが、1番のオススメは使い捨てのスポンジです。

使い捨てのスポンジの場合、メイク直しのリキッドファンデーションも使えますし、面を変えれば細かい部分のプレストパウダーを付ける時にも使うことができます。

使い終わった後には処分すればいいのでポーチの中身も汚れませんし、1つだけ持ち歩けばいいだけなのでポーチの中でも邪魔になりません。

ポーチの中身を綺麗にして女子力アップを目指そう

shutterstock_318457394
女子力は自分磨きや美容に力を入れることで身につけることができますが、他の人は持ち物などを見て、その人の女子力を測ることもあります。

オシャレなものや流行りのものを身につけるのも大事ですが、自分の持ち物を整理、そして綺麗にしているかも女子力に繋がります。人に見せない部分だからこそ気にしてあげるのが本当の女子力アップなのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事

コメント