• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「また会いたい」と思わせる!印象の残る女性がしている3つの方法

Date:2013.04.26

この人と会うことは二度目なのに「お久しぶりです」ではなく、「はじめまして」と言われたことはありませんか。

取引先の方や合コンの相手などから幾度も言われた経験がある方は、相手に自分の印象を残せていないのかもしれません。今回は、印象を残したい時にすべきことを3つご紹介します。

1、個性的なアイテムを取り入れる

人に印象を残したいのならあなたの個性を伝えられるアイテムを取り入れましょう。

例えば香水やハンドクリームなど、微かに香るアイテムをつけて匂いで印象を残すのです。微かな香りは相手に好印象を与えると言われていますので、くれぐれも強すぎないように気をつけましょう。

また、スマートフォンや携帯のケースを派手な物や珍しい物にすることも効果的です。大胆なアクセサリーやラメの入った服などご自身に合ったアイテムを見つけて、あなたらしさを残しましょう。

2、相手に覚えてもらえるようなエピソードを準備しておく

相手に印象を残す為には、会話も重要です。挨拶と簡単な自己紹介だけでは弱いので、短いエピソードを準備しておくことをお勧めします。

ちょっと笑えるエピソードなら相手と笑い合えますし、軽めの不幸話なら相手に共感してもらうことが出来れば、相手にあなたの印象が残るでしょう。

あまり短い話や何を言いたいのかわからない話をしてしまうと忘れられてしまう可能性が高いので、相手の感情を動かす話にしましょう。

3、その日のうちに連絡を入れる

アイテムとエピソードだけでは不十分だと思える時には、その日のうちに連絡を入れましょう。電話ではなくメールを使い、今日のお礼や感想だけではなく、相手に対する質問をセットにすると相手も返信しやすいでしょう。

合コンや飲み会など狙っている男性の場合は、自分を更に印象づけるためにその男性の話を絡めた内容のメールをすることで、「この女性は僕の話を聞いていてくれたんだ」とさらに好印象を残せるかもしれません。

3つのことを試しても印象を残せない時は

御紹介したことを試しても印象を残せない時には、ご自身を見直す必要があるかもしれません。

例えば今の前髪が顔にかかり過ぎていて見えない、黒やグレーなど暗い服を着ることが多い、早口あるいは小声で相手が聞き取れない、人見知りで相手の顔を見ることが出来ないなど何か思い当たることがないかご自身を見直してみましょう。

印象を残せない理由に気づいてもなかなかすぐに直すことは難しいかもしれませんが、これから先沢山の人達との出逢いを無駄にせず活かす為に少しずつでも自分を変える努力をしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事