• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アラサー以上の女性の為の愛と恋の違いを知って恋愛を成熟させよう!

Date:2014.05.18

恋も愛も英語では同じLOVEと表示します。ではなぜ漢字だと恋、または愛と言う表現があるのでしょう?

30歳以上の特に結婚をあせっている女性にとってみればそんなことどうでもいいことと思われるでしょうが、この違いがわかれば恋愛から結婚への道のりがショートカットされHAPPYな人生が歩めるかもしれません。

そう、愛と恋の違いがわかればこっちのものなのです!その理由を知ると恋愛の成熟化へつながります。

日米の愛の感覚の違い

日本語を勉強しているアメリカ人男性が日本の恋愛ドラマの告白するシーンを見て「好きだよ!」という台詞はおかしいのではないか!?と言ってきました。

そのシーンの英語の字幕は ”I love you!” となっているし、やはり告白するんだったら「愛しています!」と言うべきだと言って譲りません。これはアメリカ人と日本人の恋愛観の違いだなあと思った瞬間でした。

アメリカでは男女の恋愛以外で、親子でも親しい友人でも気軽に”I love you!”を使います。ラブと言う言葉を生活の中でよく使っているので、この言葉がいつも心の引き出しに入っていて取り出せる状態なのです。

一方、日本では男女間の恋愛中でもなかなか愛しているという言葉を言わないぐらい使う頻度が低いですよね。愛という言葉は小説やドラマ、映画の中だけの言葉、普段使わないものという感覚がどこかにあるのだと思います。

そう、日本では「愛」はすでに心の押入れケースの中に大事にしまいこんであるのでアメリカのように引き出しから簡単に出せない、言い換えればそれをいちいち口に出して言うのは大変なことであって照れてしまうのです。

そんな私たちにあらたまって「愛とは何?」と急に問われても何て答えていいのか、たまにわからなくなります。

彼に恋をしたことはあるけど、彼を愛したことがない

私の女友達が自分の恋愛経験を話してくれました。付き合ってちょっと経つとボーイフレンドが浮気していることが発覚!彼女は彼の浮気を責める前に、自分が彼に対して今までどんな態度をとってきたか?ということを改めて考え反省したと言います。

そして次に彼女のとった行動は彼に謝るという驚くべきことでした。もちろん彼はそんな彼女の行動に最初驚きましたが自分のやった愚かさを恥じて彼女に謝り、元のさやに収まったと言います。お手本にしたい恋愛の仕方です。

「ちょっと待って!それはおかしいわよ!だって浮気した男がどうみても悪いでしょ?」と思われた女性もいらっしゃるでしょう。でもそう思うあなたは恋をしたことはあっても彼を愛したことのない女性です。これはどういう意味だかわかりますか?

恋とは人を好きになる状態をいい、己の心の状態のことだけを指しています。私の好きな彼氏は「やさしくて浮気はしない人」でなければなりません。

しかし現実はあなたの言動に霹靂(へきれき)しその結果、浮気や冷たい態度をとってしまう彼氏も存在するのです。自分の言動を省みず、相手のことばかり攻める女性は、相手を本当に愛していない証拠です。

愛、恋の意味を知ることは実は大事なこと

恋とは自分が中心になった考え方です。言い方を変えていうと自己中心的な考えでなりたっています。

一方、愛は無私の心の状態です。私はどうなってもいいこの人が幸せならそれで十分幸せだという気持ち、また、親が子供に与える愛、無償の愛が一番わかりやすい愛の形です。

TBS系のドラマ「夜のせんせい」では、恋愛についてこう表現をしていました。恋という字を良く見ると心が下についている、だから下心―、かたや愛は心が真ん中についている、だから真心―。的を射ていると思いませんか?

恋愛とは…?美輪明宏さんの言葉が心に響く

恋愛とは書いて字のごとくこの両方の言葉から成り立っています。相手のことを思いやる心もあれば、自分の欲の心(抱かれたい、自分だけをみていてほしい、やさしくしてほしいなど)あるのが恋愛感情です。

恋愛を美輪明宏さんのインタビュー記事ではこうたとえていました。恋愛中は「恋の国」と「愛の国」に橋を架けて行ったり来たり。

橋を渡って愛の国に入り、その奥にたどり着くことができたら、その人はもう架けた橋は必要ない、愛の国に定住することができるというのです。

恋愛経験、人生経験が積み重なってきているアラサーの恋愛は愛に比重を置くことがHAPPY人生を引き寄せる方法であることがわかります。そしてアラサーの成熟した恋愛方法だと思います。ぜひ、皆さんもご自身の恋愛観を見直してみるところからはじめませんか?

この記事をシェアする

関連記事