• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

無地の赤ちゃん用スタイが、ちょっとひと手間で可愛い贈り物に

Date:2014.06.26

sutai-yop

赤ちゃんには必ず必要なもの、スタイ。いくつあっても困らないスタイを、ちょっと手土産に持っていきませんか?さらにオリジナルで世界に一つだよ!私が作ったんだよ!と言ったら、赤ちゃんのお母さんにもきっと喜んでもらえるはず。

ただし、赤ちゃんに怪我をさせたり誤飲させたりしては大変です。危険の可能性が高いビーズやボタンなどは使用せず、作成してみました。

準備するもの

・スタイ:市販のもの。無地でなくてもOK。
・布用グリッター:ラメ糊。お好みの色でどうぞ。
・グログランリボン:18mm×17cm。色はお好みで。

・糸:リボンと同系色のもの
・針
・はさみ

今回使用したのはこちらのスタイ。

足の短めなタオル地です。

ギンガムチェックのパイピングでこのままでも充分可愛いですが、更に可愛くしていきましょう。ネックレスをしているような、スタイになる予定です。

チャコペンを使って

ネックレスの形に下書きをします。こんなかんじ。

時間が経てば自然と消えるので、適当で大丈夫です。よく見ると私の下書きがガタガタでヒドイのもおわかりいただけるはず。いいんです。それはともかく、グリッターを使います。使用したのはこちら。

バニーコルアートさんのチューリップ・グリッター、ルビーです。ピンクに見えますが、乾くとしっかりルビー色、真っ赤になりますよ。もちろん赤でなくてもOK!です。これを使ってネックレスを描きましょう。

下書きに沿って、ビーズのように点を打ちます。

一段目終了!二連にします。私の好みで。一連でもかわいいですよ。

ちょっとゴージャス。このまま触らないように暫く置きます。グリッターの種類によって乾く時間が違うと思いますので、ご使用になるグリッターの説明書をご覧くださいね。

さて、その間にもうひとつ、かわいいアイテムの準備をしましょう。そう、リボン!
お好きな色のグログランリボンを、ご用意ください。

17cmと5cm(だいたいでOK)にカット。今回は幅18mmのリボンを使用したのでこの長さですが、違う幅のリボンをご使用の場合は、長さを増減させてくださいね。

針に糸を通して玉結びしておきます。17cmにカットした方を、輪にして持ちます

こんなかんじ。切り口がある側へ上下から折り曲げます。この場合は向こう側。

折った所が戻らないように、上下を縫い留めましょう。

次に、5cmのリボンを裏側へ縫い留めます。切り口が裏側へくるように。

数か所縫い留めたら、表にして

中心あたりで反転させます。

また裏へ戻ってきて、内側へ先端を折り曲げ

縫います。

なんだか縫い目が不揃いな気がするのは気のせい…ではありません。曲がっちゃいました。でも!いいの。どうせ見えないもの…!

ほら、ちゃんとかわいい。

そろそろグリッターも乾いたので、リボンをのせてみて、付ける位置を決めましょう。

この辺りかなぁ。と決めたら、縫いましょう。表に出ないように、こちらは慎重に。

最後の玉留めも、リボンの下で行います。完成!

うん、かわいい。

いいんじゃにゃいの~(それが言わせたかっただけのためのネコ)。

いかがでしょうか。本来であればスワロフスキーなどのキラキラなデコ素材を使いたいところですが、なにせ差し上げる相手は赤ちゃんです。安全第一。これなら危険性もなく、安全安心です。

グリッターは洗っても落ちませんので長持ちするはずです。製作時間は15分。ちょっとお家に遊びに行くときのちょっとした手土産に、いかがでしょうか。ネックレスだけでなく、自由な発想で色々と試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事