• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

迷いがちな秋のファッションをコーディネートする魔法の活用術

Date:2013.11.26

秋に夏物から模様替えしたものの、すぐに冬が来るからあまり着る服がない・・なんてことありませんか?そんなときは「帽子」を変化させておしゃれを楽しみましょう。

準備する服は黒や白やベージュなどのベーシックなものを

そして帽子とコーディネートする服はデザインはスポーティでもエレガンスでもかわいい系でもなんでもありですが、色をモノトーンに抑えて選びましょう。

帽子を選ぶ

帽子もいろいろなタイプがあります。デザインは好みのタイプを選び、色を明るめの色を選びましょう。つまりファッションの重点を帽子におくのです。

アクセサリーにも凝る

帽子とその服にあうようなアクセサリーもつけてみましょう。そうするとよりゴージャスさが増します。ショートヘアーの人は帽子を耳をだしてかぶり、大き目のピアスやイアリングをつけるととっても映えます。

またエレガンスなベレー帽に真珠のネックレスをつけると少し明るくなります。また、スポーティな布帽子に大き目のネックレスをつけるとよりアクティブにみえます。帽子やアクセサリーはそのまま冬にも使えます。

例えば秋用のワンピースを購入してしまうと冬は着れないとかになってきますが、アクセサリーは秋物も冬物もどちらにも使えますし、帽子もそうです。

もちろん冬ならではの帽子やアクセサリーもあります。秋は食欲の秋、芸術の秋なので、美術館にきていくファッションで普段は着ないような帽子を選んでかぶっていくのもいいですね。

鞄に重点をおくのもいい

帽子でなく、カバンに重点をおくのもありです。ですが、カバンも帽子もということになると、ものものしい感じになりますから、カバンを見せたいときはカバンだけ、帽子をみせたいときは帽子だけといううふうにバランスを保ちながらアレンジしましょう。

アクセサリーは帽子やカバンを引き立たせるものがいいと思います。逆にアクセサリーやスカーフメインなら、帽子やカバンは抑え目にしてみるとかになります。

靴に重点をおくのは?

もちろんありです。靴については、カバンや靴の場合と、それらをひきたたせる場合が考えられます。いづれにしてもメインとなる部分をこの秋はどれか一つに絞ってコーディネートするというのがいいのではないでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事