• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

寂しい女にならないために。孤独感に負けない秋の夜長の過ごし方

Date:2014.11.23

秋はなぜだか心寂しくなる季節。

ただでさえ、日照時間が短くなって夜が長く感じられるのに、恋人がいなくてひとり寂しいと、いったい何をして時間をつぶせばよいのかと物悲しい気持ちになったりも…。

でも、そんな秋の寂しい気配に負けないでください!

せっかく気候も良くなり、動きやすくなったのです。ぜひとも有意義にひとり時間を過ごしてください。

まずは、南の空に星を探して

秋のひとつ星「フォーマルハウト」を知っているでしょうか。南の空、それもかなり下の方に、ひとつポツンと輝く星がそうです。「

南のひとつ星」とも呼ばれています。

この星を「寂しく輝く」と表現する人もいますが、「毅然と輝く姿が素敵!」と宙ガールにもなかなか人気の星なのです。

あなたはどうでしょう。秋の夜長に「ひとり寂しく」なるのか、「毅然と輝く」のか。

「寂しい女」というレッテルを自分で自分に貼ってしまうことがないように。

孤独感に囚われてしまうと、本当は光る魅力を持った人もその輝きを半減させてしまいます。

まずは南の夜空にフォーマルハウトを見つけてみてください。その凛とした優しい光に包まれながら、「ひとり=寂しい」という負のオーラを払うところから始めてみてください。

あなたの光る魅力は何?

誰にでも、磨けば光り輝く魅力が何かしらあるもの。自分の魅力は何か、それを知っているのと知らないのとでは、人生随分変わったものになります。

まずは自分の魅力を探すところからスタートです。ひとりの時間はたっぷりあります。じっくり考えてみてください。

人からよくほめられるところ、自分で得意だなと思うこと、努力が苦ではない事柄など、どこかにヒントはあるはずです。

これ!と決めたらとことん磨く!

自分が磨きたい魅力やポイントが見つかったなら、とことん磨いてください。

外見磨き
お肌のお手入れ、スタイルをよくするための筋トレやヨガ、ジョギング、メイクの研究など

内面磨き
語学や専門知識、資格を取るための勉強、読書、コミュニケーション能力磨きなど

家事力アップ
掃除に精を出したり、料理の勉強をしたり、家庭的な能力アップ

いくら頑張っても外からは見えないのでは…と思う魅力や能力もあるでしょう。

でも、磨けば自信になり、自信は知らず知らずあなたを輝かせ、魅力が内からあふれてきます。

自分の光る場所は職場であって、ひたすら仕事で輝きたいというあなたは、ひとり時間を徹底的に休息にあてるのも良し。

アロマ、瞑想、入浴、質の良い睡眠など、心身を休めることに時間を費やし、しっかりリフレッシュしてまた次の日、思う存分職場で輝いてください。

「ひとり」を楽しむことができる大人の女性に

素適な女性は「ひとり」を怖がりません。「ひとり」を寂しく感じるのではなく、あえて「ひとり」を楽しむ余裕があります。

心の余裕は持って生まれたものではありません。やるべきことをやり、するべき努力を惜しまず、それにより積み上げられた自信があってこその余裕なのです。

まだ、ひとりの時間を楽しむことができない人も、自分磨きに精を出して時間を有意義に過ごしていくことで、少しずつ孤独感を克服していってください。

ひとり時間を楽しむことができるようになるその頃には、ひときわ美しく輝く女性になっていることでしょう。

この記事をシェアする

関連記事