• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

酒豪都道府県ランキング上位の秋田県女性、酒の強さはDNAレベル!

Date:2014.04.27

「秋田美人」と呼ばれるように、秋田県には美人が多いと言われています。透き通るような肌やツヤのある髪のせいでもありますが、実は秋田のおいしい水が美人を生産しているのではないかと言われるほど水のクオリティが高かったのですね。

水が美味しければお酒もおいしいという事で、秋田女性は昔からお酒にも強い人が多いのです。

DNAレベルで証明されているお酒の強さ

秋田県には、県内であっても天然の温泉地を誇るところがいっぱいあります。天然の温泉地の特徴と言えば、水のおいしさです。水がおいしいと、当然その水から作られる米も美味しいものが作られます。

美味しい米から生産されるお酒もまたおいしくて当たり前なのです。しかも上質なお酒は悪酔いしません。いつまでも飲んでいられますので、そういう意味ではお酒に強くなるのはわかるような気がします。

ちなみに秋田県の人がお酒に強いのは科学的にも立証されています。体内に取り入れられたアルコールを肝臓で分解するのは酵素の働きがモノを言いますが、この酵素の働き具合はDNAで決定されます。

このDNAを持つ人の割合は、なんと秋田県の人が一番多いのです。しかも、お酒に強いので悪酔いするケースが少なく、酔い方も上品と言われる人が多いのです。

良い水プラス日照の割合が美人を作り出す

秋田県の女性を表す評価として、「陶器のように肌が綺麗」という事が言われます。上質で美味しい水は当然身体にも良く、美しい肌を作ります。

今では美容に良いという水がたくさん販売されていますが、秋田の女性は産まれながらにずっと上質な水を摂り続けているのです。やはり水というものがどれだけ身体や美容に大切なのかが分かりますよね。

そしてもう一つ、美肌をキープするのに避けて通れない条件があります。それが「日光」です。お肌に紫外線がNGなのは既知の通りですが、秋田県は日照時間が日本でも一番短いと言われている地域です。

日照時間が短い=紫外線を浴びる時間も短いという事になり、あのような真っ白な美肌をキープできるのですね。もちろん紫外線を浴びる時間が短いために髪の毛がダメージも受けにくく、肌だけではなく髪も美しいのが特徴です。

その美しい髪を守るために、美容院の数は全国平均の約2倍、もちろん全国No.1です。美人の代表各と言われる秋田女性、お酒も強く酔い方も上品であれば男性の支持率が高くなるのは当然でしょう。

しかし、秋田県には不名誉なNo.1もあります。それは自殺率です。もともと雪多い東北地方の自殺率は平均的にとても多いのですが、秋田県が特に自殺率が高いのはやはり日照の関係なのです。

もともとは秋田県の人は男女共におおらかな気質ですが、冬型うつ(季節性うつ)という言葉があるように、暗くてカラッと晴れる日が少ないのは人間の精神にこれほどまでに影響するというのは怖いものです。

この記事をシェアする

関連記事