• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

そのアクセサリーが男を遠ざける?男を呼ぶアクセ・引かせるアクセ

Date:2014.01.14

性別を問わず、仕事中でもプライベートでも、常に身に着けているアクセサリーがあるという人は少なくありません。

毎日身に着けている理由もそれぞれです。お気に入りのデザインだから、恋人からもらったものだから、思い入れがあるから、好きなブランドのものだから…。自分にとって、何らかの価値があるからこそ、身に着けているのだと思います。

しかし、今回は「恋をしたい人」限定に言います。あなたが身に着けているアクセサリーが、恋を遠ざけているとしたら、どうしますか?

男性は女性のアクセサリーに気付いているのかいないのか

例えば職場の女性同士であれば、ネイルやヘアスタイル、バッグなど、変化があれば気付きやすいものですが、これが男性だと例え毎日会っている人でさえも「気付かれない」ことは多いものです。

しかし、そんな男性でも案外見ている部分があります。それが、手元と首元(胸元)です。

手元は案外目立ちます。職場であれば、何か作業をする際に手元が目に入ることは多いものです。また、胸元はある意味男性のサガの部分もありそうですが、性別関係なく正面で向き合った時に一番お互いに気まずくならない視線の位置が胸元です。

このため、手元や胸元にあるアクセサリーは目立ちやすく、男性であっても気付かれやすいということになります。

アクセサリーが物語るもの

男性にとってアクセサリーとは、シルバーアクセなどの趣味がなければ、「女性のもの」そして「女性にプレゼントするもの」というイメージがあります。

特に、リングは男性からのプレゼントというイメージが強いようで、女性の手元にリングがあるかないかは意外にチェックしているようです。両手どちらかの薬指にリングがあった場合は、余程鈍感な男性でない限りはパートナーの存在を感じます。

また、厄介なのがオシャレ目的でつけているリングも「彼氏からもらったのかな?」と勘繰られやすいことです。特に、流行のピンキーリングを付けている女性は多いですが、これも「男性の影」を感じるアイテムになり得るようです。

いかつい系アクセ

デザインから男性を引かせやすいアクセもあります。例えば、大ぶりのシルバー系アクセ。

その男性自身も同じようなシルバー系アクセサリーが好きであれば、あるいは趣味が合うと感じられるかもしれませんが、女性に優しさや可愛らしさを求めている男性には人気がないようです。

また、女性的なデザインであっても、アンティーク調のド派手なものをジャラジャラとつけているなど、女性同士であっても「個性的」と思えるアクセ使いは、対男性であってもレベルが高いようです。

好感度の高いアクセサリー

では逆に、どういったアクセサリーが男性の心を引き付けるのに有効なのでしょうか。やはり、多くの男性が女性に求めているもの、「女性らしさ」「可愛らしさ」「華奢さ」そういったキーワードを感じさせるアクセサリーに人気があるようです。

華奢なチェーンが女性のか細い首を彩り、鎖骨の辺りに小さめのジュエリーが輝くような、儚げな印象のネックレスや、リボンや星、花など、女性らしく可愛らしいモチーフのピアスなどが好印象です。

特に、シンプルな細いチェーンのネックレスは流行でもあり、毎日着けられる便利さもあるので、質の良いものをひとつ持っておくのもおすすめです。

この記事をシェアする

関連記事