• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

日々の悪習慣を見直して、1ヵ月で3万円の貯金をする方法

Date:2013.09.27

「なかなか貯金てできないのよね」と思っている人、それはもしかしたら、無意識のうちに無駄なお金を使っているせいかもしれませんよ。また、せっせと節約するのは難しい、という人、生活習慣において、ちょっと改善するだけで、お金が貯まるかもしれませんよ。

意外と、自分では気が付かないところで、使わなくていいお金を使っていることがあるものです。それが習慣になっているとしたら、それを見つけて改善することで、1ヵ月で3万円の貯金も夢ではありませんよ!

コンビニにはなるべく行かない

お金を散財する原因の一つにコンビニ通いがあります。コンビニではお金を引き出すこともできるし、24時間だし、食べ物や雑誌、日常生活の必需品と何でも売っていてとても便利です。新発売のお菓子もありますしね。

コンビニは行くと楽しい場所でもあり、コンビニに行くのが趣味、という人もいますね。しかし、それが無駄なお金を使う大きな要因ともなっているのです。買う必要がないのに、見ると買いたくなってしまいます。

また、日用雑貨などは、スーパーよりも高いことが多いものです。例えば1個200円のお菓子を週に5日買っていただけでも、月に4,000円の出費です。

それだけでも、大きな散財になっているのですから、コンビニに行くことを控え、日用品はスーパーで買うようにするだけで、大分貯金できますね。

必要のない時以外は家にいる

外出はとにかくお金がかかります。交通費もさることがら、スタバで飲むコーヒー代、ランチ代、ウインドウショッピングのつもりが、「あ、これいいかも」と買い物をしてしまう…という具合にたくさんのお金がかかります。

家にいれば、お昼は家にあるものを食べることができるし、余計な出費をしなくてすみますね。電気代を差し引いても、家にいる方が貯金はできます。必要のないときには、うろうろと外出しないようにしましょう。

使ったお金は毎日把握

1日にどれくらいのお金を使ったかを毎日把握するようにしましょう。お財布に入っているレシートは毎日チェック。ムダな出費がないかどうかを確認します。

また、今日はこれだけ使ったから、明日は控えよう、という気持ちになることが大事。お金があっても、無駄なお金を使わないことは貯金をする上で大切ですよ。

毎日トイレ掃除をする

風水で、トイレは財運と密接な関係があると言われている場所。トイレが汚いと金運だけでなく、健康運や幸運も逃げてしまうと言われています。

また、トイレ掃除はツキを呼ぶとも言われています。金運をアップさせるために、宝くじを当てるためにも、トイレは毎日キレイに掃除をするようにしましょう。

クレジットカードを使う

給料日前など、現金が少なくなった時にクレジットカードを使っていたら、それがやめましょう。クレジットカードはお金を使っている、という意識を薄くしてしまうもの。気が付いたら支払い額が多くなり、収入に見合った金額以上のお金を使っているということがあります。

さらに、支払額が多くなると、お給料が入ってもその支払いでお給料がなくなり、借りて生活をしたり、返済をするようになると、その繰り返しになり、大変なことになります。できるだけ、クレジットカードを使わないようにしましょう。

飲み会は適度に付き合う

飲み会などに付き合って、終電などを逃すと、タクシーを使ったり、ホテルに泊まることになったりと、無駄な出費が多くなります。それだけ飲み代や食事代も多くかかりますね。

必要のない飲み会にはやたらと行かないこと。また、飲み会に行っても、適度なところで帰るようにしましょう。

部屋をキレイにしておく

お財布やバッグの中もそうですが、いつまでもレシートや映画の半券などが入っていると、どんどん汚くなっていきます。お財布やバッグの整理整頓ができない人は、お金の整理整頓もできない人、と言われています。それは部屋の片づけも同じこと。

お財布やバッグ、部屋の片づけはマメに、きちんと、毎日行いましょう。

バーゲンや安売りには注意

バーゲンや安売りで、必要のないものを買っていませんか?安いからといって、よく考えずに「お得感」だけで購入しても、後になって使わなかったり、着なかったり、食材だと捨ててしまったり。

それを安物買いの銭失い、と言います。いくら安くても、必要のないもの、必要なもの、はしっかりと見極めて買い物をするようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事