• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コスパ抜群オールインワン!ブランシュールジェルの使い心地は?

Date:2014.12.03

top

洗顔後のスキンケアと言えば、化粧水をつけて、乳液をつけて、人によっては美容液をはさんで…と、数段階あるのが当たり前ですよね。筆者自身、それが当然のものとして、朝晩のスキンケアをしてきました。

しかし、元来私は面倒臭がり。肌が敏感なこともあり、丁寧なスキンケアを心がけていますが、やはり心惹かれるキーワードは“オールインワン”です。

そこで、今回は、無着力・無香料・無鉱物油のオールインワンジェルをご紹介します。

朝晩のスキンケアがこれだけ!という魅力

1
↑これだけでOK!魔法のジェルです。

「ブランシュール ジェル」の5つの役割

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • 化粧下地

の5つの役割が!

朝の忙しい時間は、洗顔の後これだけを塗り、即メイクをスタート。夜は、お風呂上りにこちらを塗って、おしまい!

これまでオールインワンアイテムを使用したことがない筆者は、その時短ぶりに最初のうちは戸惑ったものの、楽ちんさに病みつきに!

オールインワンと言えば、“コスパ”

2↑手のひらにたっぷりサイズです。

手のひらサイズの容器にたっぷりとジェルが入っていて、一ヵ月の朝晩のスキンケアができます。

この量で2,300円とは、通常の一ヵ月のスキンケア費用を考えると、脅威のコストパフォーマンスですよね…。

シルクや真珠のエキスが美肌を導く!

3

コスメ成分マニアの筆者としては、やはり箱裏の成分はチェックしないわけにいきません。すると、成分表の上部に、「セリシン」というキーワードを発見。

このセリシン、実はシルク由来の成分なのです。セリシンには肌を健康に作るのに欠かせないアミノ酸が多く含まれていて、肌が本来持っている保湿成分と似た構造をしていることもあり、美肌成分として注目されています。

さらに、「加水分解コンキオリン」という言葉も発見。こちらはなんと、真珠のエキスなのです!肌の潤いを保ち、加齢で失われる肌のハリを取り戻します。

その他にも、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸、スクワランなど、美肌成分がしっかりと入っていることが確認できました。

保湿力の高い、こっくりジェル

4
↑中蓋に張り付くほどの、濃厚ジェル。

蓋を開けると、半透明でもったりとした感触のジェルがお目見えします。中蓋にくっついているのを見てわかる通り、ぷるぷると言うよりはこっくり感が高く、保湿力の高さがうかがえます。

敏感肌の私に嬉しい、無香料・無着色・無鉱物油ですから、当然香りは気になりません。

“伸びの良さ”と“保湿”をかねそなえたジェル

5
↑肌にしっかりと密着しながら、伸びが良い。

ジェルと言うと、瑞々しさは魅力でも保湿力が低い、というイメージがありましたが、このブランシュールジェルは違います。まるで保湿クリームのような粘度がありながら、ジェルのようにするするの伸びなのです。

筆者は、その伸びの良さを利用して、額、鼻、顎、両頬に適量を置き、顔の中心からマッサージをするように塗りました。

すると、しっかりと肌に水分が閉じ込められているような、もっちりと吸い付く肌の感触がありながら、油膜感のない仕上がりに!さらに、肌の潤いが高められたせいか、透明感がワントーン上がります。

ブランシュールジェルをつけた上から、持っている美容液を重ねつけてもOKです。きちんと浸透していきました。

オールインワンの底力を実感!

ブランシュールジェルを実際に使ってみて、筆者のオールインワンコスメに対する先入観は払拭されました!

忙しく過ごす女性や、確かな美容成分でスキンケアをしたいというこだわりがあるという方にも、おすすめできるジェルです。

「オールインワンで、本当にスキンケアができるの?」と心配な方、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事