• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

時短スキンケアの落とし穴!オールインワンのデメリットとは

Date:2014.12.12

リンスインシャンプーを彷彿させるような「オールインワン」化粧品。

目的のために複数のアイテムをそれ1本でカバーできるという、発売当初は神的存在の化粧品でした。

仕事も家事も「時短」を意識する世の中。スキンケアももちろん「時短」!「時短」にはもってこいのアイテムです。

そんな「オールインワン」化粧品の秘密に迫ります。

オールインワン化粧品って?

オールインワンとはその名のとおり、全てを1つで済ませるということです。

化粧水・乳液・美容液・クリームなどが1つの製品となっているものをオールインワン化粧品といいます。

オールインワンのメリット

  • 手間が省ける!時短!
  • コストが安い!

化粧水・乳液・美容液・クリームなど、本来ならこの4本が必要だったのが1本にまとまっているので省スペースで値段も節約!

オールインワンのデメリット

  • 調整がきかない
  • 肌の上でポロポロとダマになることがある

肌の乾燥が気になるときは、直に保湿クリームをいくら塗ったとしてもなかなか改善はしません。

まずは化粧水で水分をきちんと補ってからクリームなどの油分でフタをするという、そのときの肌の調子によって何かを多く、何かを少なくという調整ができないのがオールインワンの最大のデメリットでしょう。

オールインワンをサブで使用することもできる?

オールインワン化粧品は1つで4役こなしますが、なかには「保湿力が物足りない気がする」という方もいらっしゃいます。

そのようなときのオールインワン化粧品を無駄にしない使い方!

  • 化粧水+オールインワン化粧品
  • オールインワン化粧品+クリーム

このような合わせ技で物足りなさを補うことができます。

こんな人には向いている!オールインワン化粧品!

きちんとケアする前のプレケア

例えば、育児中のお母さんは子供が第一優先になるので自分のことは二の次になってしまいがち。

子供と一緒にお風呂に入れば、お風呂上がりは子供のケアで大忙し!

そうなると、お風呂上がりの5分が勝負の分かれ目のスキンケア。お母さんは1時間後になることもざら。

念入りにケアするのは1時間後でもOK!

ちょっとした動作の合間に、オールインワン化粧品でとりあえずの保湿をしておくのです。

こんな人には向かない!オールインワン化粧品!

敏感肌の人、肌の弱い人は気をつけて!

オールインワン化粧品は複数の成分を配合しているので、1つあたりの成分が多く含まれていることがあります。

どの成分が反応するかがわかりにくいため、敏感肌や肌の弱い方にはあまりおすすめはできません。

できれば、1つずつ製品を分けてスキンケアを行ったほうが良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。

このような1本で何役もこなせるオールインワン化粧品ですが、良い点もあれば悪い点もあります。

そこを上手に見極めて、取り入れればとても便利な製品であることに間違いはありません!

この記事をシェアする

関連記事