• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人気のオールインワンコスメ。美容部員も知らない5つの活用法

Date:2015.05.13

shutterstock_92376865 - コピー

人気のスキンケアアイテムとして多くの人が愛用しているオールインワンコスメ。それひとつで、化粧水、美容液、乳液などの役割を果たしてくれる時短コスメとも言えます。

オールインワンコスメは以前に比べて質も高くなっているのでスキンケア以外の使い方をするために購入しているという人も多いそうです。便利でお手頃なオールインワンコスメをもっと上手に使ってみましょう。

オールインワンコスメは1種類だけじゃない

オールインワンコスメというと1種類しかないと思っている人が多いかもしれません。しかし今はオールインワンコスメはいろいろな種類があり、用途や自分の肌によって選ぶことができるようになっています。

そして保湿力なども以前に比べて格段に上がっているので、オールインワンコスメだけでスキンケアは満足できるようにもなっています。

やっぱり定番はジェルタイプ

オールインワンコスメの王道といえばやはりジェルタイプではないでしょうか。以前はジェルタイプのオールインワンコスメも種類があまりありませんでした。

実際使ってみたけれど保湿力が足りない、肌に合わないと途中で諦めた人も多いようですが最近はエイジングケアや保湿力重視のものなど種類も増えており、自分の肌の悩みに合わせて選ぶことができるようになりました。

そしてジェルタイプのオールインワンコスメをスキンケア以外の使い方をするために購入する人も増えており、根強い人気のようです。

たっぷり使いたい時はローションタイプ

最近増えてきたのがローションタイプのオールインワンコスメです。これはジェルタイプに比べるとサラッとしているので、化粧水のようにたっぷりと使いたいという人にはオススメのオールインワンコスメです。

ローションタイプなので保湿力が気になると言う人もいるようですが、ジェルタイプと同じように化粧水・乳液・クリームといった効果はあるので、化粧水だけよりは保湿力は高いと言われています。

頻繁に化粧水を使うという人や皮脂が多いという人はローションタイプを使うとベタつかずさっぱりと仕上げることができます。

保湿重視のクリームタイプ

オールインワンジェルを使っていたけれど保湿が物足りないという声を受けて、多くのメーカーが販売を始めたのがクリームタイプです。

これはジェルタイプと違って濃厚なので、保湿はもちろん美容クリームを塗ったような仕上がりになります。エイジングケアをしたいという人や乾燥肌の人はこのクリームタイプを使っている人が多いようです。

その他、ローションタイプで保湿をし、その後にクリームタイプを使うという人も多いようで、オールインワンコスメとして使うだけではなく化粧水などの後に使ってダブルで保湿・ケアをするという使い方をされているようです。

覚えておきたいオールインワンコスメ5つの活用法

shutterstock_121547212 - コピーオールインワンコスメというとスキンケアをこれ1つで補うことができるというものなのですが、最近はオールインワンコスメをもっといろいろな使い方で利用している人も多いそうです。

その中でも特にオススメ、そして便利で効果のあるものを5つ紹介したいと思います。

1.リムーバー代わりに使うとふっくら肌に

外出先でメイクが崩れた時、メイク直しシートでよれた部分を拭き取り再度メイクをするという人が多いと思います。でもこれでは肌が乾燥してファンデーションが綺麗に肌なじみしない、そのため乳液を使っているという人もいるようです。

乳液でも綺麗に仕上がるのですが、油分が多く乳液が肌に馴染むのに時間がかかるという欠点がありました。こういう時に使いたいのがオールインワンコスメです。

オールインワンコスメは保湿だけではなくメイクがよれた部分のリムーバー代わりにも使えるので1つ持っているだけでリムーバーと乳液の2つの代わりになります。

コットンや綿棒にオールインワンコスメをつけてファンデーションがよれた部分を拭き取るだけなので簡単ですし、これで保湿もできます。

2.入浴時にパックとして使ってプルプル肌

肌の保湿力を上げてプルプル肌にする時、スチームタオルで顔を蒸らしてスキンケアをするという方法があります。

これも効果があるのですがスチームタオルを作ったり、入浴後にケアをする時間がないという時に行いたいのが入浴時のオールインワンコスメを使ったパックです。

この時に使うのがジェルタイプかクリームタイプのオールインワンコスメなのですが、やり方はとても簡単です。

湯船に浸かる時に顔にたっぷりとオールインワンコスメを塗りそのまましばらく放置するだけ。

湯船の蒸気で美容成分の浸透率がアップし、その後に洗い流してもプルプルとした肌になるので週2~3回行うと肌のくすみもなくなります。

3.気になる部分に貼り付けて部分パック

目元や法れい線部分は乾燥するとシワが目立ってしまいます。そのために部分パックをしている人も多いと思いますが、この部分パックを美容成分の入っているオールインワンコスメを使って行います。

100円ショップなどに売っている部分パック用シートにオールインワンコスメをたっぷりとつけて貼り付けるだけ。シートマスクよりオールインワンコスメの方が美容成分や化粧水がしっかりと入っているので効果は高いです。

部分パックがない場合はコットンなどでも代用できますし、朝などの時間がない時でも簡単にできます。

4.マッサージクリーム代わりに使うとモチモチ肌に

スキンケアの1つでマッサージをしている女性は多いと思います。その時に使うのがマッサージクリームなのですが、意外に値段が高かったり、マッサージだけのためにクリームを買うのが面倒ということがあります。

マッサージクリームの多くが美容成分を行き渡らせるというより肌の滑りを良くしてくれたり、毛穴の汚れを落としてくれるという役割で、マッサージ後にさらにクリームや美容液を塗らないといけないという手間があります。

ここで使いたいのがオールインワンゲルです。ゲルを肌にたっぷりとつけてマッサージをするだけなのですが、これで毛穴の奥の汚れも取れますしマッサージをしながら美容液成分も行き渡るのでマッサージ後に美容液やクリームを塗る必要もありません。

マッサージ後のゲルは拭き取るのですが、その時にスチームタオルなどを使って肌を少し蒸らしてから拭き取るとさらにモチモチとした肌を手に入れることができます。

5.顔だけではない!ボディケアにも有効活用

オールインワンコスメは顔に使うものと思ってしまいますが実はボディケアに使うと肌の乾燥改善だけではなく張りが出るとも言われています。

ボディの場合、ボディクリームやオイルを使っているという人も多いと思いますが乾燥肌は改善しても肌の張りはなかなか出ません。

オールインワンコスメの場合は美容液成分が入っているので肌に弾力が出るとボディ専用にオールインワンコスメを購入する人もいるそうです。

乾燥が気になる部分の場合、クリームを塗ってラップでパック状態にします。その状態で5分程度置いておき、その後全体に馴染ませるだけです。

他にデコルテや腕のマッサージに使うと肌のキメも整い張りも出るのでクリームより綺麗な仕上がりになります。ボディに使うのはもったいないと感じてしまいますが、クリームとは違う仕上がりになるので1度試して欲しい活用方法です。

お手頃価格だからこそいろんな使い方を覚えたい

shutterstock_103790453 - コピーオールインワンコスメはドラッグストアなどでもお手頃な価格で購入することができます。だからこそスキンケアだけではなく、いろんな使い方を覚えておきたいアイテムです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント